Biography

Eots _a2008年オーストラリアのミュージック・シーンを牽引する2人、ルーク・スティール(The Sleepy Jackson)とニック・リトルモア(Pnau)が世界の終わりを迎えた後のサイケデリックな体験というコンセプトに創り上げた異次元世界。それがエンパイア・オブ・ザ・サン(太陽の帝国)。強烈なビジュアルはもちろん、キャッチーでありながらブレることのないコンセプトを元に展開するサウンドは今のポップシーンからは一線を画す。

彼らの強烈な個性と想像力が生み出したデビュー・アルバム『ウォーキング・オン・ア・サン』は世界で100万枚以上のセールスを記録。「ウィー・アー・ザ・ピープル」「ウォーキング・オン・ア・ドリーム」、「スタンディング・オン・ザ・ショア」「ウィズアウト・ユー・アンド・ハーフーマスト」という4曲のシングルを世に送り出し、当時急速に発展していたEDMシーンを牽引する手助けをすることとなった。オーストラリアのグラミー賞、ARIAアワードでは「アルバム・オブ・ジ・イヤー」を含む8部門受賞し、イギリス最大の音楽賞BRITアワードにて「ベスト・インターナショナルナル・アルバム」を含む2部門にノミネートされるほか数々の音楽賞を受賞した。

度肝を抜かれる演出や華やかなプロダクションで知られるライヴ・パフォーマンスにより多くのサマー・フェスティヴァルのハイライトを飾っており、SPIN誌は2011年アメリカのコーチェラ・フェスティヴァルでの彼らのパフォーマンスを讃え、「キマりたいならMDMAやLSD といった麻薬ではなく、エンパイア・オブ・ザ・サンのショウをみることだ。」と記した。

色鮮やかでクリエイティヴなミュージック・ビデオでも知られ、YOUTUBEでのトータル視聴回数は4000万回超え。新作『Ice On the Dune』では彼らの世界観がさらに別次元で表現されており、アルバムのトレイラー作品、「ディスカバリー」が公開されると2週間で200万回視聴され早くも話題になっている。

empireofthesun.com/‎
https://www.facebook.com/empireofthesun
https://twitter.com/EmpireOfTheSun

 
 
 

Video

Empire Of The Sun - Alive (Zedd Remix)