NEWS

TOPICS

前人未到、史上初の快挙を達成!

2014/6/10-RIAA(ザ・レコーディング・インダストリー・アソシエーション・オブ・アメリカ=アメリカレコード協会)がエミネムのシングル「ノット・アフレイド」を累計1000万セールスとストリーミングでダイヤモンド・アワードとして認定した。更にエミネムは「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ Feat.リアーナ」で既にダイヤモンド・アワード(11xプラチナ)を獲得しており、初めて2つのデジタル・ダイヤモンド・アワードを獲得したアーティストとRIAAに認定された。

RIAAの会長兼CEOのキャリー・シャーマンによるコメント「史上初デジタル・ダイヤモンド・アワードを2つ獲得したアーティストとしてエミネムを認定することをとても光栄に思います。この記録は唯一無二であり、これまで歴史を塗り替えてきた功績を祝いたいと思います。」

2つのダイヤモンド・シングルの他、エミネムは『ザ・マーシャル・マザースLP』(2000)と『ザ・エミネム・ショウ』(2002)でそれぞれダイヤモンド認定アルバム(1000万枚)を獲得している。エミネムはRIAA上、累計3700万枚以上のアルバム・セールスを売り上げており3100万シングル(ダウンロード、ストリーミング)を記録している。

エミネムは今夏リアーナと共にThe Monster Tourを行う。日程は8/7,8/8@ロサンゼルス、8/16,8/17@デトロイト、8/22,8/23@ニューヨークとなっている。

RIAAは1958年に設立。1999年にはゴールドとプラチナ・ステータスに1000万枚を表彰するダイヤモンド・ステータスが追加された。2004年にはデジタル・シングルのセールスを計る基準が作られ、2013年にはデジタル・ストリーミングも測定されることになった。

歴代のダイヤモンド・ステータス作品は110タイトルに上る。それぞれ各ジャンルを象徴する作品が多く、音楽の歴史を語るタイトルばかりである。ダイヤモンド・ステータスを達成したアーティストはビートルズ、ジャスティン・ビーバー、がーす・ブルックス、マライア・キャリー、イーグルス、マイケル・ジャクソン、キッド・ロック、レディー・ガガ、レッド・ツェッペリン、マドンナ、サンタナ、ブルース・スプリングスティーン、アッシャーなど過去50年間の音楽史を象徴するリストである。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK