NEWS

MEDIA -

2005年のメディア情報

■『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』がUKアルバム・チャートで4週連続1位を達成

12月25日付けのUK総合アルバム・チャートで、エミネムの初ベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が4週連続1位を達成しました。ま た、同日付けUK総合シングル・チャートでは、このアルバムからのニュー・シングル「ホエン・アイム・ゴーン」が初登場5位を獲得しています。 

2005/12/28更新


■『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が全米アルバム・チャートで2週連続1位を達成

12月31日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、エミネムのベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が2週連続1位を達成しました。このアルバムは、先週1週間で約32万 3700枚のセールスを記録。リリースから2週間でのトータル・セールスは、早くも約76万5000枚となりました。 

2005/12/26更新


■『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』がUKアルバム・チャートで3週連続1位を達成

12月18日付けのUK総合アルバム・チャートで、エミネムの初ベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が3週連続1位を達成しました。

2005/12/21更新


■『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が全米アルバム・チャート初登場1位を達成

12月24日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、エミネムのベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が初登場1位を達成しました。このアルバムは、リリース第1週に44万 1000枚のセールスを記録。エミネムは、過去3枚のアルバムでも連続で、同チャート初登場1位を獲得しています(今作は4作目)。また、このアルバム は、同誌"Top Digital Albums"チャートでも初登場1位を達成しました。 

2005/12/16更新


■『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』がUKアルバム・チャートで2週連続1位を達成

12月11日付けのUK総合アルバム・チャートで、エミネムの初ベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が2週連続1位を達成しました。このアルバムのUKでの出荷枚数はすでに60万枚を突破しており、早くもダブル・プラチナムを獲得しています。

2005/12/14更新


■アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーション発表

アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがJohn Legendと並び、最多8部門でノミネートされました(カニエは、プロデューサーとしてノミネートされた2部門を含む)。他に、複数部門でノミネートさ れたのは、スティーヴィー・ワンダー(6部門)、ブラック・アイド・ピーズ(6部門/うち2部門はウィル・アイ・アム個人)、グウェン・ステファニー(5 部門)、U2(5部門)、50セント(5部門)、コモン(4部門)、シェリル・クロウ(3部門)、ザ・キラーズ(3部門)、エミネム(3部門)、ジャッ ク・ジョンソン(2部門)、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー(2部門)、ザ・ゲーム(2部門)といった面々。加えて、フォール・アウト・ボーイ、 キーン、オーディオスレイヴ、ナイン・インチ・ネイルズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ラムシュタイン、ウィーザー、BECK、フロエト リー、リュダクリス、シャギー、B.B.キング、インディア.アリー、イヴが各1部門でノミネートされました。選考は、'04年10月1日~'05年9月 30日の間に全米リリースされた作品が対象となっています。なお、'06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
ノミネート部門は以下の通りです。
<エミネム>
Best Rap Solo Performance:「モッキンバード」
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「アンコール」(Featuring ドクター・ドレー& 50セント)
Best Rap Album:『アンコール』

2005/12/09更新


■超お騒がせの元妻キムとの復縁を告白

12月6日に地元デトロイトのラジオ局、WKQI-FMの番組『Mojo In The Morning』に出演したエミネムが、元妻キンバリー(キム)・マザーズと復縁したと告白しました。このインタビューの中でエミネムは、「俺達は和解し たんだ。たぶん、再婚することになるだろう」と語り、キムを「俺の妻」と呼んでいたのだそうです。元々'99年に結婚し、超お騒がせカップルとなった2人 は、'01年に離婚。2人の間には娘のHailieがいます。ちなみに、'00年発表のアルバム『ザ・マーシャル・マザーズ LP』に収録された「キム」は、彼女が題材となった曲です。
 また、以前からウワサされている引退についてエミネムは、次のように語りました。「今、俺は人生の中で、自分のキャリアがどこに向かっているのか判らな いと感じる地点にいるんだ。だから、(ベスト・アルバムを)『カーテン・コール』というタイトルにしたんだよ。これが最後の作品になるかもしれないから ね。どうなるか判らないよ」。 

2005/12/09更新


■『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』がUKアルバム・チャートで初登場1位を達成

12月4日付けのUK総合アルバム・チャートで、エミネムの初ベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』が初登場1位を達成しました。UKで 12月2日にリリースされたこのアルバムは、わずか2日間のセールス集計のみでNo.1を獲得しています。エミネムは、アルバム前4作を連続でUKチャー トNo.1に送り込んだことになります。

2005/12/07更新


■米『2005 Billboard Music Awards』の最終ノミネーション発表

米『2005 Billboard Music Awards』の最終ノミネーションが発表となり、50セント、マライア・キャリー、ザ・ゲーム、ザ・キラーズ、エミネム、グウェン・ステファニー、ス ヌープ・ドッグ、ナイン・インチ・ネイルズ、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズ、リュダクリス、パパ・ローチ、シャナイア・トゥエイ ンが各賞にノミネートされました。本年度、50セントが最多8部門にノミネート。続いて、マライア・キャリーが7部門にノミネートされています。また、既 報の通りカニエ・ウェストに、特別賞である"2005 Artist Achievement Award"が授与されることが決定しています。
  なお、12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される授賞式の司会はL.L.クールJが担当。グウェン・ステファニーがパフォーマンスを行なう予定になっています。この模様はFOXテ レビを通じて全米に生中継されます。
  各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<50セント>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
R&B/Hip-hop Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
Rap Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
Rap Song Of The Year:「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)
Ringtone Of The Year:「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)
<マライア・キャリー>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『MIMI』
Hot 100 Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『MIMI』
R&B/Hip-hop Artist Of The Year
R&B/Hip-hop Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Female R&B/Hip-hop Artist Of The Year
<ザ・ゲーム>
New Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
Rap Album Of The Year:『ザ・ドキュメンタリー』
Rap Song Of The Year:「ハウ・ウィ・ドゥ」(feat. 50セント)
<ザ・キラーズ>
Group Of The Year
Digital Song Of The Year:「ミスター・ブライトサイド」
Modern Rock Artist Of The Year
<エミネム>
Album Of The Year:『アンコール』
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『アンコール』
Rap Album Of The Year:『アンコール』
<グウェン・ステファニー>
Hot 100 Song Of The Year:「ホラバック・ガール」
Digital Song Of The Year:「ホラバック・ガール」
New Artist Of The Year
<スヌープ・ドッグ>
Rap Song Of The Year:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」(feat. ファレル・ウィリアムズ)
Ringtone Of The Year:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」(feat. ファレル・ウィリアムズ)
<ナイン・インチ・ネイルズ>
Modern Rock Artist Of The Year
Modern Rock Song Of The Year:「ザ・ハンド・ザット・フィーズ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
Group Of The Year
<プッシーキャット・ドールズ>
Top Selling Single Of The Year:「ドンチャッ!」(feat. バスタ・ライムス)
<リュダクリス>
Rap Artist Of The Year
<パパ・ローチ>
Rock Artist Of The Year
<シャナイア・トゥエイン>
Country Album Of The Year:『グレイテスト・ヒッツ』

2005/11/30更新


■米『2005 American Music Awards』受賞報告

11月22日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『第33回 2005 American Music Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズ(2部門)、ウィル・スミス、グウェン・ステファニー、マライア・キャリー、エミネム、50セントが 各賞を受賞しました。まず、授賞式のオープニングで「Don't Forget About Us」のパフォーマンスを行なったマライアは、"SOUL/RHYTHM & BLUES : Favorite Female Artist"を受賞。スピーチでは、「温情と愛情に感謝します」とコメントしました。また、Pharrellとの共演で「Can I Have It Like That」のパフォーマンスを行なった直後に"POP/ROCK : Favorite Female Artist"の受賞者に選ばれたグウェンは、半ばパニック状態で、「私はどの賞を受賞したの? ま、どの賞だったとしても、とにかくファンに感謝したい わ。特に、私の女の子達すべてに。ここ数年、みんなから支持された私がどんな感じか想像してみて。最高に素晴らしいわよ」とスピーチしたのだそうです。ち なみに受賞者は、2万人の一般投票により決定しました。
  なお、授賞式では他に、リンジー・ローハンが「ブロークン・ハート」、シェリル・クロウが「グッド・イズ・グッド」、オール・アメリカン・リジェクツが 「ダーティー・リトル・シークレット」のパフォーマンスを披露。アシャンティが"POP/ROCK : Favorite Female Artist"のプレゼンターを務めました。この模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されています。
  各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<ブラック・アイド・ピーズ>
POP/ROCK : Favorite Band, Duo Or Group
RAP/HIP-HOP : Favorite Band, Duo Or Group
<ウィル・スミス>
POP/ROCK : Favorite Male Artist
<グウェン・ステファニー>
POP/ROCK : Favorite Female Artist
<マライア・キャリー>
SOUL/RHYTHM & BLUES : Favorite Female Artist
<エミネム>
RAP/HIP-HOP : Favorite Male Artist
<50セント>
RAP/HIP-HOP : Favorite Album(『ザ・マッサカー~殺戮の日。』)

2005/11/24更新


■12月に米ケーブル・テレビ局でコンサート特番を放映

エミネムのコンサート特番『Eminem Live From New York City』が、12月3日に米ケーブル・テレビ局Showtimeで放映されることに決定しました。この番組は、エミネムが8月に行なった『Anger Management Tour』でのニューヨーク、Madison Square Garden公演の模様を収録したもの。監督はHamish Hamiltonが担当しました。

2005/11/09更新


■iPod+iTunesの最新テレビCMにシルエットで登場

アップルコンピュータの製品iPod+iTunesの最新テレビCMに、エミネムがシルエットで登場することになりました(使用曲は「ルーズ・ユアセル フ」)。同製品のCMは、一連のシルエットのCMで有名です。ちなみに、以前エミネムは、「ルーズ・ユアセルフ」をiTunesのCMに無断使用されたと して米アップルコンピュータを訴えていましたが、今年5月に和解が成立。そして、今回のCM出演承諾となった模様です。

2005/10/24更新


■『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーション発表

今年で12回目となる『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーションが発表となりエミネムは「Best Male」の部門でノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、11月3日にポルトガルのリスボンにあるAtlantic Pavilionで開催される授賞式で発表されます(この模様は、MTVを通じてヨーロッパ各国と全米に生中継)。

2005/09/30更新


■第33回アメリカン・ミュージック・アウォーズにノミネート

9月20日、Beverly Hills Hotelにて第33回アメリカン・ミュージック・アウォーズのノミネーションが、ベイビーフェイスとリアーナによって発表され、エミネムが RAP/HIP-HOP Favorite Male Artist とRAP/HIP-HOP Favorite Album(『アンコール』)の2部門にノミネートされました。なお、このアウォーズの受賞者は一般投票の結果によって決められ、授賞式は11月22日に ロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、ABCテレビ系で全米に中継されます。

2005/09/22更新


■『2005 World Music Awards』2部門受賞

8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された『第17回 2005 World Music Awards』の授賞式で、エミネムが2部門で受賞しました。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほか、世界160ヵ国で放映さ れるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。

  エミネムの受賞部門は以下の通りです。
World's Best-selling Pop/Rock Artist
World's Best-selling Rap/Hip-hop Artist

2005/09/02更新


 

■米『Teen Choice Awards』で2部門受賞

8月14日にロサンゼルス郊外ユニバーサル・シティのGibson Amphitheatreで、米Teen People誌とFOXテレビが主催する『2005 Teen Choice Awards』の授賞式が開催され、エミネムが音楽部門のChoice Music Rap ArtistとChoice Music Rap Track(「モッキンバード」)を受賞しました。このアウォーズは、全米のティーンエイジャーの投票により選ばれるもので、音楽以外に映画、テレビ、ス ポーツが対象となっており、授賞式での模様は米FOXテレビを通じて8月16日に放映されました。

2005/08/17更新


■「アス・ライク・ザット」がUKシングル・チャートで初登場4位を獲得

7月31日付のUK総合シングル・チャートで、エミネムのニュー・シングル「アス・ライク・ザット」(アルバム『アンコール』収録)が初登場4位を獲得しました。

2005/08/03更新


■『2005 MTV Video Music Awards』にノミネートされる

今年で22回目を迎える米MTV主催『2005 MTV Video Music Awards』のノミネーションが7月25日に発表され、エミネムが2部門にノミネートされました。授賞式は、8月28日にフロリダ州マイアミの American Airlines Arenaで開催され、P.ディディーが司会を担当。この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。
  エミネムのノミネート部門は以下の通りです。
Best Rap Video:「ジャスト・ルーズ・イット」
Breakthrough Video:「モッシュ」

2005/07/27更新


■地元デトロイトの新聞が引退報道

現在、『Anger Management 3 Tour』を開催中のエミネムが、このツアーの最終公演であるダブリンのスレーン城での公演(9月17日)を最後に引退する予定だと、地元デトロイトの Detroit Free Press紙が報道しました。まず最初に、D12のプルーフが同紙に対し、「エム(エミネム)は、ラップ界で出来ることはやり尽くしたんだ。だからリラックスして、プロデュース業に専念したいんだよ」とコメント。これを受けてエミネムのマネージャーであるPaul Rosenberg氏も、「正式決定ではない」と前置きしたうえで、「エムは『引退』という言葉を軽々しく使ったりはしない。しかし『アンコール』が、エムのキャリアの中で1つの到達点になったことは確かだ」と語りました。なお、現時点でエミネム本人のコメントは発表されていません。

2005/07/21更新


■'05年上半期の全米アルバム・セールス・トップ10にランクイン

'05年上半期の全米アルバム・セールス・トップ10が発表され、昨年発売したエミネムのアルバム『アンコール』がトップ10入りしました。ちなみに、今年1~6月に100万枚以上のセールスを記録したアルバムは、全17作品だったそうです。
  主なアルバムのランキング及び期間内セールスは以下の通りです。
1位:50セント『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(402万枚)
2位:マライア・キャリー『MIMI』(230万枚)
3位:ザ・ゲーム『ザ・ドキュメンタリー』(211万枚)
6位:グウェン・ステファニー『ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビー』(152万枚)
8位:ザ・キラーズ『ホット・ファス』(131万枚)
10位:エミネム『アンコール』(116万枚) 

2005/07/08更新


■『Billboard R&B/Hip-Hop Awards』にノミネートされる

『2005 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表となり、エミネムが多部門にノミネートされました。なお、この授賞式は、8月3~5日にアトランタの Intercontinental Hotelで開催される『第6回 R&B/Hip-hop Conference』(ビルボード主催)のクロージング・イベントとして行なわれるそうです。

2005/06/08更新


■『MTV Movie Awards』の授賞式でパフォーマンスを披露

6月4日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『2005 MTV Movie Awards』の授賞式で、エミネムとマライア・キャリーがパフォーマンスを披露しました。「アス・ライク・ザット」と「モッキンバード」をメドレーで披 露したエミネムは、演出に女性の人形を使ったのだそうです。そして、マライア・キャリーは、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」をロマンティックに歌い上げま した。なお、授賞式の模様はMTVを通じて、6月9日に全米放映される予定です。

2005/06/08更新


■『MTV Movie Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

今年で第14回を迎える米MTV主催の映画賞『2005 MTV Movie Awards』の授賞式で、エミネムとナイン・インチ・ネイルズがパフォーマンスを行なうと発表されました。当日エミネムは、アルバム『アンコール』から のニュー・シングル「アス・ライク・ザット」を披露する予定で、これはテレビでの同曲の初パフォーマンスとなります。ナイン・インチ・ネイルズは、 ニュー・アルバム『ウィズ・ティース』からのファースト・シングル「ザ・ハンド・ザット・フィーズ」のパフォーマンスを行なう予定です。

2005/05/13更新


■「モッキンバード」がUKシングル・チャートで初登場4位を獲得

5月8日付のUK総合シングル・チャートで、エミネムのニュー・シングル「モッキンバード」(アルバム『アンコール』収録)が初登場4位を獲得しました。

2005/05/11更新


■ドイツの音楽賞『Echo Awards』受賞

ドイツの音楽賞『Echo Awards』の授賞式が4月2日にベルリンで開催され、エミネムが"Best International Hip-hop Artist"を受賞しました。授賞式に出席できなかったエミネムは、ビデオを通じて受賞メッセージを語っています。

2005/04/06更新


■「モッキンバード」のPVで貴重なプライヴェート・ビデオを披露

エミネムのニュー・シングル「モッキンバード」(アルバム『アンコール』収録)のPVが2月21日に米MTVで初放映され、現在、その内容が話題の的と なっています。このPVには、無名の頃のエミネムが実生活で撮影した貴重なプライヴェート・ビデオをフィーチャー。娘のHailieや元妻のKim Marshall、姪のLaneyなどと共に誕生日やクリスマス、ハロウィンなどを過ごす、ファミリー・マンとしてのエミネムの姿が見られるということで す。なおエミネムは、米MTVに対し、「こういった内容のPVを制作するのは、今回が最初で最後になる」とコメントしています。

2005/02/23更新


■ヨーロッパ全土を対象としたシングル・チャートで2週連続No.1獲得

エミネムのニュー・シングル「ライク・トイ・ソルジャーズ」(アルバム『アンコール』収録)が、ヨーロッパ全土を対象としたシングル・チャート"Eurochart Hot 100 Singles"で2週連続No.1を獲得しました。

2005/02/23更新


■ニュー・シングルがヨーロッパ全土を対象としたチャートでNo.1獲得

エミネムのニュー・シングル「ライク・トイ・ソルジャーズ」(アルバム『アンコール』収録)が、ヨーロッパ全土を対象としたシングル・チャート "Eurochart Hot 100 Singles"でNo.1を獲得しました。このシングルは、先週の18位からなんと17ランク上昇してのNo.1獲得となっています。

2005/02/16更新


■「ライク・トイ・ソルジャーズ」がUKシングル・チャートで初登場No.1を獲得

2月6日付けのUK総合シングル・チャートで、エミネムのニュー・シングル「ライク・トイ・ソルジャーズ」(アルバム『アンコール』収録)が初登場No.1を獲得しました。エミネムにとってこのシングルは、6枚目のUK No.1獲得シングルとなっています。

2005/02/09更新


■カナダ版グラミー賞『Juno Awards』にノミネート

カナダ最大の音楽賞『2005 Juno Awards』(カナダ版グラミー賞)のノミネーションが発表され、エミネムの『アンコール』がInternational Album Of The Yearにノミネートされました。授賞式は4月3日にマニトバ州ウィニペグで開催される予定で、この模様はCTVを通じてカナダ全土に生中継されます。

2005/02/09更新


■『Shockwaves NME Awards』にノミネート

UKの音楽雑誌『NME』が主催する『Shockwaves NME Awards』のノミネーションが発表され、エミネムがBest Solo Artistと、Best Video(「モッシュ」)の2部門にノミネートされました。授賞式は2月17日にロンドンで開催される予定です。

2005/02/02更新


■UKの音楽賞『2005 Brit Awards』にノミネート

今年で25年目となるUKの音楽賞『2005 Brit Awards』(UK版グラミー賞)のノミネーションが1月10日に発表され、エミネムがInternational Male Solo Artistにノミネートされました。2月9日にロンドンのEarl's Courtで開催される授賞式では、同時に、スマトラ沖地震・津波で被害を受けた子供達を救済するためのチャリティ活動も行なわれます。

2005/01/12更新


■'05年最初の全米アルバム・チャートでも『アンコール』がNo.1を獲得

'05年最初(1月15日付)のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、エミネムの最新アルバム『アンコール』がNo.1を獲得しました。これは、'04年最後の同チャート('05年1月8日付)で4週間ぶりに No.1に返り咲いたのに続き、2週連続のNo.1獲得で、通算4度目の全米No.1となっています。このアルバムの先週1週間のセールスは約19万 8000枚、その前週のクリスマス・ウィークには約43万枚のセールスを記録しています。

2005/01/07更新


NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK