BIOGRAPHY

Emily -osment

世界のティーンが夢中のTVドラマ・シリーズ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で、主人公ハンナの親友リリー役で大人気のエミリー・オスメント。

音楽好きの両親、オスカーにノミネートされた兄ハーレイ・ジョエル・オスメントに囲まれ、ロック・クラシックが流れる家庭で育つ。3歳で初めてギターで作曲する。

‘09年10月、17歳で『オール・ザ・ライト・ロングス』EPを全米発売。マット・スクワイア(テイキング・バック・サンディ、パニック!アット・ザ・ディスコ他)らをプロデューサーに、ポップ・ロックからバラードまで、全曲の作詞作曲をエミリー自身が手掛け、全米ヒートシーカーズ・チャート初登場1位に!

‘10年1月、初のカナダ・ヘッドライナー・ツアーをソールド・アウトにし、『ハンナ・モンタナ』ラスト・シーズンの撮影を縫ってUSツアーも行う。

‘10年4月、『オール・ザ・ライト・ロングス』EPがヨーロッパと日本でもデジタル・リリースされ話題に。また輸入盤でも好評発売中。
'10年10月、記念すべきデビュー・フルレンス・アルバム『ファイト・オア・フライト』完成!大人の女性に近付いたエミリーの、エレクトロ・ダンス・ポップ・アルバムだ。

初めて買ったアルバム:『アビイ・ロード』/ザ・ビートルズ、『グレイテスト・ヒッツ』/モンキーズ
影響を受けたアーティスト:アラニス・モリセット、アニマル・コレクティヴ、レッド・ツェッペリン、R.E.M.、ピクシーズ、ポーティスヘッドなど