NEWS

TOPICS

2002年のニュース

■Nickelback、Kid Rock、Panteraがエルトンの名曲をカヴァー

 Nickelback、Kid Rock、PanteraのDimebag Darrell(g)が共演で、エルトン・ジョンの名曲「Saturday Night's Alright For Fighting/土曜の夜は僕の生きがい」のカヴァーをレコーディングしました。NickelbackのChad Kroegerによると、彼らのヴァージョンは耳栓が必要なほどの激しいものだそうですが、この曲がどのような形で発表されるのかは現時点でまだ未定だということです。ちなみに同曲のオリジナル・ヴァージョンは、エルトンが'73年に発表したアルバム『Goodbye Yellow Brick Road/黄昏のレンガ路』に収録されていました。

2002.12.18更新

 



■Blueとの共演によるエルトンの名曲がUKチャート初登場No.1

 エルトン・ジョンをフィーチャーしたBlueの「Sorry Seems To Be the Hardest Word」が、12月15日付のUK総合シングル・チャートで初登場No.1に輝きました。この曲のオリジナル・ヴァージョンはエルトンが'76年に発表 したもので、当時チャートのトップの座は逃しています。なお、このシングルのリリース第1週のセールスは8万7000枚以上を記録しました。

2002.12.18更新

 



■恒例の『Face To Face Tour』を'03年にも開催

 エルトン・ジョンがビリー・ジョエルとの共演で開催している恒例の『Face To Face Tour』が、'03年も開催されることになりました。現時点で発表されている日程は以下の通りです。
2/21 - Birmingham, AL @BJCC Arena
2/28 - Dallas, TX @American Airlines Center
3/7 - Pittsburgh, PA @Mellon Arena
3/9 - Buffalo, NY @HSBC Arena

2002.12.11更新

 



■American Music Awardsの授賞式でTim McGrawと共演

 '03年1月13日に開催される『第30回 American Music Awards』の授賞式で、エルトン・ジョンがカントリー・シンガーのTim McGrawとの共演でオープニング・パフォーマンスを披露することになりました。最近の全米ツアーで、オープニング曲としてエルトンの「Tiny Dancer」をプレイしていたティムは、ニュー・アルバム『Tim McGraw & The Dancehall Doctors』にもこの曲をカヴァーを収録。今回のスペシャル・パフォーマンスは、ぜひこの曲でエルトンと共演したいというティムの希望により実現したのだそうです。

2002.12.06更新

 



■リーヴァイスのエイズ・チャリティ・キャンペーンに協力

 12月1日の世界エイズ・デイに向けて、ジーンズ・メーカーのリーヴァイスが主宰する"Staying Alive Jacket Campaign"に、エルトン・ジョンが協力することになりました。他にDave Matthews、Michelle Branch、Wyclef Jean、Missy Elliottなども協力するそうです。同社はこのキャンペーンの一環として、各アーティストのサイン入りジャケットを、12月1日からeBayで開催さ れるオークションに出品。ここで集まった収益金はすべて、チャリティ組織『Population Services International(PSI)』が行なっている若者向けエイズ・プログラムに役立てられる予定になっています。

2002.11.27更新

 



■王立音楽学校のためのチャリティ・コンサートをテレビ収録

 エルトン・ジョンが、自身も過去に在籍していた王立音楽学校『Royal Academy Of Music』のために行なうチャリティ・コンサートの模様が、UKのテレビ局BBCで放映されることになりました。12月初旬にロンドンの『Royal Opera House』で開催されるこのコンサートは、90人編成のオーケストラをバックにヒット曲ばかりがプレイされるもので、すでに発売されているチケットはわずか90分間でソールド・アウトとなっています。なお、放映は12月下旬の予定です。

2002.11.20更新

 



■トレードマークのメガネはもう不要?!

 エルトン・ジョンが、UKのテレビ番組とのインタビューの中で、'03年2月に目のレーザー手術を受ける予定だと告白しました。メガネがトレードマーク となっている彼は、過去に2万個のメガネを購入。現在は約4000個を所有していますが、「家の中で、どこにメガネを置いたのか探すことに疲れたからレー ザー手術を受ける」と語っています。なお、現在所有しているメガネは、今後チャリティ・オークションなどに出品しようと考えているそうです。

2002.11.15更新

 



■Music Industry Trusts Awardを受賞

 エルトン・ジョンと、彼のソングライティング・パートナーのバーニー・トーピンが、Music Industry Trusts Awardを受賞しました。これは、優秀なソングライターの栄誉を称えるための賞で、彼らが数々の名曲を生み出したことが受賞理由となっています。ロンド ンで開催されたチャリティ形式の授賞ディナー・パーティでは、アメリカから駆けつけた俳優のケヴィン・スペイシーが賞のプレゼンターを担当。バート・バカ ラック、U2のボノ、ポール・マッカートニー、ジョージ・マイケル、スティングなどのお祝いコメント・ビデオも上映されました。

2002.11.06更新

 



■Blueがカヴァーしたエルトンの曲に自らゲスト参加

 エルトン・ジョンが、人気ポップ・グループBlueと手を組みました。エルトンの大ファンであるBlueは、ニュー・シングルとしてエルトンの'76年のヒット曲「Sorry Seems To Be The Hardest Word」をカヴァー。先週末に行なわれたこの曲のレコーディングに、エルトン本人がゲスト参加したわけです。なおエルトンは、11月初めに行なわれる同曲のビデオ・クリップ撮影にも参加する予定です。

2002.10.25更新

 



■インドの女性を支援するチャリティ・アルバムに曲を提供

 エルトン・ジョンとスティングが、アメリカで11月にリリースされるチャリティ・アルバム『Voices Of Hope』に曲を提供しました。このアルバムは、女優のペネロペ・クルスとメラニー・グリフィスが主宰する『Sabera Foundation(サベラ基金)』のためのもので、収益金はインドの若い女性を支援するための保護施設、健康管理、教育、労働プログラムなどに役立てられます。アルバムには他にBob Dylan、Alanis Morissette、Ricky Martin、オペラ歌手のLuciano PavarottiとPlacido Domingoなどが参加。エルトンはPavarottiとのデュオ曲「Live Like Horses」を提供し、スティングはVincente Amigoとのコラボレーションによる曲「Let Your Soul Be Your Pilot」を提供しました。

2002.10.16更新

 



■またもやエルトンがライアンのショウに飛び入り

 10月1日にアトランタの『Tabernacle』で行なわれたライアン・アダムスのショウに、エルトン・ジョンが飛び入り出演しました。ショウの途中 でライアンが、満員の観客に「俺はピアノ・プレイヤーとしては失格なんだ」と告げると、ステージ脇から黒のジャケットに身を包んだエルトンが登場。その後 2人はライアンの曲「ラシエネガ・ジャスト・スマイルド」を共演したそうです。

2002.10.09更新

 



■コンサート・チケットをかけたバッタ取りコンテストをカナダのラジオ局で企画

 カナダのサスカチュワン州レジナにあるラジオ局の人気番組のDJが、エルトン・ジョンのコンサート・チケットをかけた異例のバッタ取りコンテストを企画 しました。このコンテストは、2日間で最も多くのバッタを捕獲した人に、すでにソールド・アウトとなっているレジナ公演のペア・チケットをプレゼントする というもの。参加者約100人の中で優勝したのは、3万8000匹のバッタを捕獲したブランディ・エリオットさん。彼女は網戸などで1.5メートルの捕獲 網を作り、大型トラックの荷台に友人や家族達を載せて捕獲したそうで、夜眠っている時にもバッタの夢ばかり見たといいます。この結果について、企画者であ るDJは、「企画の時点では、多くても数千匹だろうと思っていた。だから彼女が3万8000匹のバッタを持って現れた時には本当に驚いた」とコメントしま した。なお、小麦の産地として有名な同州は、今夏バッタの異常発生が問題となっていることから、今回のコンテストが企画されたのだそうです。

2002.08.30更新

 



■11月に初のインド公演を開催

 エルトン・ジョンが、11月に初のインド公演を行なうと発表しました。現時点で詳しい日程は未定ですが、公演地として、インド情報産業の中心地である南 部の都市バンガロールが選ばれています。ボンベイには50%のエンターテインメント税があることと、午後10時以降のライヴ・パフォーマンスが法律により 禁止されていることから、公演地にバンガロールが選ばれたということです。ちなみに、ここ数年はインドに関心を寄せる欧米のアーティストが増加。ブライア ン・アダムス、リッキー・マーティン、元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、スコーピオンズ、ディープ・パープルなどが公演を行なっています。

2002.08.23更新

 



■フロリダ州知事候補者の選挙資金集めのコンサートに出演

 エルトン・ジョンが、フロリダ州知事選の出馬候補者、ジャネット・リノ前司法長官の選挙資金集めのコンサートに出演することになりました。マイアミ郊外 フォート・ローダーデイルのホテルで行なわれるこのコンサートは、予備選挙の8日後の9月18日に予定されています。もしリノ氏が予備選挙で勝利し、民主 党指名の候補となった場合、共和党候補指名が確実視されているジェブ・ブッシュ現知事と11月の本選挙で争うことになります。リノ氏の選挙関係者は、ブッ シュ知事の選挙活動と張り合うためには、多額の資金を早急に集める必要が生じるとの見解からコンサートを計画。リノ氏が前クリントン政権で司法長官に在職 していた当時からの友人であるエルトンに出演を依頼しました。

2002.08.07更新

 



■『MTV Video Music Awards』にノミネート

 7月22日に発表された本年度『MTV Video Music Awards』のノミネーションで、エルトン・ジョンの「ディス・トレイン」が3部門に入りました。授賞式は、8月29日にニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで開催されます。ノミネートされた部門は以下の通りです。
Best Male Video
Best Direction In A Video (Director : David LaChapelle)
Best Art Direction In A Video

2002.07.25更新

 



■名曲「ユア・ソング」の新ヴァージョンがUKでヒット中

 7月21日付UK総合シングル・チャートで、エルトン・ジョンの'71年の名曲「ユア・ソング」の新ヴァージョンが第4位に初登場しました。ヨーロッパで人気のイタリア人歌手Alessandro Safinaをフィーチャーしたこの新ヴァージョンは、チャリティ目的で4月にニューヨークでレコーディングされたもの。収益金は恵まれない子供のための組織『Sport Relief』と、エルトンが主宰するエイズ基金に寄付される予定になっています。ちなみに同曲のビデオクリップには、エルトンの友人であるデヴィッド・ベッカム(サッカーのイングランド代表キャプテン)がクチパクで登場していることで話題になっています。

2002.07.24更新

 



■エルトンの作品で知られるプロデューサーが交通事故死

 '70~'80年代にかけて、エルトン・ジョンの数多くのアルバムをプロデュースしたGus Dudgeon氏が、交通事故により他界しました(享年59歳)。この事故は7月21日の早朝、レディング郊外の高速道路で発生したもので、同乗していた彼の妻も他界しています。この件に関する声明文の中でエルトンは、「Gus Dudgeonの悲報を受け、立ち直れないほどショックを受けている。彼は素晴らしい才能を持ったプロデューサーで、何年もの間、とても素敵な友人だった。彼がいなくなって、これからすごく寂しくなるだろう」と語りました。

2002.07.24更新

 



■『2002 VH1 / Vogue Fashion Awards』の音楽部門賞にノミネート

 アメリカの音楽専門テレビ局VH1とファッション誌のVogueが主催する『2002 VH1 / Vogue Fashion Awards』の音楽部門賞"Video Visionary Award"に、ノー・ダウトとエルトン・ジョンがノミネートされました。ノー・ダウトは「ヘイ・ベイビー」で、エルトンは「ディス・トレイン」でノミ ネートされています。なお、10月15日にニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで開催される授賞式の模様は、VH1を通じて全米に生中継 されます。

'2002.07.24更新

 



■UKで2枚組スペシャル・エディションをリリース

 エルトン・ジョンの最新アルバム『ソングス・フロム・ザ・ウエスト・コースト』の2枚組スペシャル・エディションが、UKで7月22日にリリースされま す。このスペシャル・エディションは、通常のアルバム(CD1)に、全8曲のレア・トラックスや映像を収録したCD2をカップリングしたもの。注目曲は、 恵まれない子供達のためのチャリティ組織『Sport Relief』のために再レコーディングされた名曲「ユア・ソング」のニュー・ヴァージョンで、同時収録されているこの曲のビデオ映像には、エルトンの友 人であるデヴィッド・ベッカム(サッカーのイングランド代表キャプテン)もクチパクで登場しています。

2002.07.22更新

 



■チャールズ皇太子出席のチャリティでパフォーマンスを披露

 7月11日、ロンドンのサマセット・ハウスで開催されたフォーマル形式のチャリティ・ディナー・コンサートで、エルトン・ジョンがパフォーマンスを披露 しました。このコンサートは、サマセット・ハウスと、恵まれない子供達のチャリティ団体『Absolute Return For Kids』への寄付金集めのために開催されたもの。集まった200人の招待客は富豪や有名人ばかりで、その中にはチャールズ皇太子と恋人のカミラ・パー カー・ボウルズさんも含まれていました。なお、当日エルトンは約45分間のパフォーマンスを披露。一夜にして約3万ポンド(約540万円)もの寄付金が集 まったのだそうです。

2002.07.18更新

 


 

■エルトンの恒例チャリティ・パーティにベッカムも出席

 エルトン・ジョンが主宰するエイズ基金の恒例のチャリティ・パーティ『White Tie and Tiara Ball』が、6月27日にウィンザーにあるエルトンの自宅豪邸の庭園で開催されました。第4回目となる今年のパーティでは、ローナン・キーティング、ス ティング、ウエストライフ、クレイグ・デヴィッド、ルルがパフォーマンスを披露。もちろんエルトン自身もパフォーマンスを行なっています。約450人の招 待客の中には、サッカー選手のデヴィッド・ベッカム&ヴィクトリア夫妻、ミック・ジャガー、スーパーモデルのナオミ・キャンベル、俳優のヒュー・ グラント、女優のケイト・ウィンスレットなどの姿もあり、各界の有名人が揃う豪華なパーティとなりました。また、パーティの中で行なわれた寄付金集めの チャリティ・オークションには、"エルトンがあなたのために作曲""ベッカムのサッカー個人指導""スティングとヨガの勉強"といった風変わりな商品も出 品されていました。

2002.07.03更新

 



■恒例のチャリティ・パーティを自宅豪邸で開催

 エルトン・ジョンが主宰するエイズ基金の恒例のチャリティ・パーティ『White Tie and Tiara Ball』が、6月27日にウィンザーにあるエルトンの自宅豪邸で開催されました。今年のパーティでは、ローナン・キーティング、スティング、ウエストラ イフ、クレイグ・デヴィッド、ルルがパフォーマンスを披露。もちろんエルトン自身もパフォーマンスを行なっています。

2002.06.28更新

 



■ジェニファー・ロペスとのデュエットが実現か?!

 エルトン・ジョンが、ジェニファー・ロペスとデュエット曲をレコーディングすることになりそうです。これは、現在ニュー・アルバムを制作中のジェニ ファーが先日公表したもので、彼女は「私達はすでに話し合いを進めている最中で、すでにいくつかアイディアもあるの。エルトンは私の音楽が好きだと言って くれたけど、私も彼の大ファンなのよ」と語っています。なおエルトンは、過去インタビューなどでジェニファーの才能を称賛。特に彼女の形の良いヒップを絶 賛しています。

2002.06.21更新

 



■『ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック』が名誉博士号を授与

 7月3日にエルトン・ジョンが、ロンドンにある王立音楽学校『ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック』の卒業式で、名誉博士号を授与されることにな りました。彼はティーンエイジャーの時、才能ある若者のために同校が行なっていた教育プログラムに参加していましたが、途中でドロップ・アウトしていま す。180年にも及ぶ同校の歴史の中で、ポピュラー・ミュージシャンに博士号が授与されるのは初のことです。この件についてエルトンは、「ロイヤル・アカ デミー・オブ・ミュージックで受けた教育は、僕がポピュラー・ミュージシャンとして成長するうえで極めて重要なものでした」と語りました。また、同校の校 長カーティス・プライス教授は、「エルトン・ジョンは現代の音楽界の中で、最も才能に恵まれ、最も影響を与えているミュージシャンの1人です。そして彼 は、そのキャリアの基盤を我が校で作っています。ですから、明らかに彼は最も名誉ある博士号を授与されるべき人物なのです」と語っています。

2002.06.19更新

 



■エルトンがレミーを絶賛

 エルトン・ジョンが、最近デビューした新人アーティストの中で、レミー・シャンドがイチオシだと語りました。エルトンはレミーについて、次のように語っ ています。「彼のデビュー・アルバム『ザ・ウェイ・アイ・フィール』は、最高にソウルフルな作品なんだ。白人でありながら、現在活躍している黒人アーティ スト達よりもソウルフルで、マーヴィン・ゲイとアル・グリーン、カーティス・メイフィールドをミックスしたようなサウンドなんだよ。コマーシャルではない が、永遠に聴き続けられるアルバムだね。このアルバムで彼は、グレイトな黒人男性ソウル・シンガーを称賛している。でも彼は、同じようにグレイトな独自の スタイルを持っているんだ」。

2002.05.29更新

 



■エルトンを前に女優のシャロン・ストーンが緊張

 カンヌ国際映画祭に関連するイベントとして、5月23日に開催された恒例の『Cinema Against AIDS Gala』。この席上行なわれたエイズ・チャリティ・オークションの進行役を、エルトン・ジョンと女優のシャロン・ストーンが務めました。エルトンの大 ファンだというシャロンは、緊張して震えていたのだそうです。このオークションには、ファッション・デザイナーのカルヴァン・クライン、モナコのアルバー ト王子、テニス・プレイヤーのピート・サンプラスなどが参加。集まった160万ドル(約2億円)以上の収益金は、『American Foundation For Aids Research(amFAR)』に寄付される予定です。なお、このイベントには他に、女優のエリザベス・テイラー、ミラ・ジョヴォヴィッチや、映画監督 のデヴィッド・リンチなどが出席しました。

2002.05.29更新

 



■ドイツ公演の収益金を大量殺人事件の被害者家族に寄付

 6月16日、ドイツのエルフルト公演を行なうエルトン・ジョンが、このコンサートの収益金を同地で起きた大量殺人事件の被害者家族に寄付すると発表しま した。4月26日、エルフルト市内の高校で起きた殺人事件で、ティーンエイジャーの犯人は銃を乱射したうえ16人を射殺。その後、自らの命も絶っていま す。

2002.05.22更新

 



■リバプールで開催される『The Summer Pops Festival』への出演決定

 7月2日から、リバプールのKing's Dock Waterfrontで開催されるコンサート・シリーズ『The Summer Pops Festival』で、エルトン・ジョン、エルヴィス・コステロ、ブライアン・アダムスがライヴを披露することになりました。各アーティストの出演日程は以下の通りです。
7月9日:エルトン・ジョン
7月22日:エルヴィス・コステロ
7月27日:ブライアン・アダムス

2002.05.08更新

 



■ベッカム主催のW杯壮行パーティに出席

 サッカー界の大スターのデヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻が主催するワールド・カップ壮行パーティに、エルトン・ジョンとローナン・ キーティングが招待されました。5月12日、夫妻の自宅(通称ベッキンガム宮殿)で開催されるこのパーティは日本をテーマにしたもので、イングランド代表 選手全員を含む300人以上の有名人ばかりが招待されています。すべての経費(推定約2000万円)を自腹で支払う夫妻は、このパーティの模様をテレビや 雑誌に公開。その放送権料などはすべて、恵まれない子供達のためのチャリティ団体NSPCCに寄付される予定になっています。

2002.05.08更新

 



■バッキンガム宮殿内でビデオ撮影

 エルトン・ジョンが、ロンドンのバッキンガム宮殿でパフォーマンス・ビデオの撮影を行ないました。このビデオは、6月3日に開催されるエリザベス女王即 位50周年記念コンサートのために撮影されたもので、当日会場内で上映される予定になっています。エルトンは、すでにツアーが決定していたためこのコン サートに出演できませんが、出演できないことに失望し、何か特別な形で参加したいと考え、このビデオ撮影を行なったということです。撮影は宮殿内の Blue Drawing Roomにピアノを運び込んで行なわれましたが、これによりエルトンは、バッキンガム宮殿内でパフォーマンスを行なった初のポップ・ミュージシャンとなり ました。ちなみに、当日エリザベス女王と夫のフィリップ殿下は不在だったそうです。

2002.05.08更新

 



■「ユア・ソング」をチャリティ用に再レコーディング

 エルトン・ジョンが、人気ポップ・オペラ歌手アレッサンドラ・サフィーナとのコラボレーションにより、大ヒット曲「ユア・ソング」を再レコーディングしました。このシングルは、恵まれない子供や若者のためのチャリティ団体『Sport Relief』への寄付金を集めるためにレコーディングされたもの。UKでのリリースは6月の予定です。なお、この曲は、5月3日にBBCラジオ2の番組『Phill Jupitus's Show』で初オン・エアされる予定で、ビデオクリップは5月4日、サッカーのFAカップ決勝戦の番組内で初放映される予定です。
アレッサンドロ・サフィーナは、この曲を映画『ムーラン・ルージュ』のサウンドトラック盤の中でユアン・マクレガーと共演していますが、今度はエルトンとの共演となりました。

2002.05.02更新

 



■アメリカ上院の聴聞会で、政府にエイズと戦う資金提供を要請

 4月11日にエルトン・ジョンが、アメリカ上院の聴聞会で証言を行ない、「アメリカはHIVとエイズの世界的な広がりと戦う力がある限り、すべてのこと を行なう義務がある」と語りました。エルトンは、テッド・ケネディ上院議員(民主党マサチューセッツ州選出)が議長を務める上院の衛生、教育、労働および 年金委員会の『Capacity To Care : In A World Living With AIDS(介護の力:エイズと共に生きる世界で)』と題された聴聞会に出席。この委員会には、ヒラリー・クリントン上院議員(民主党ニューヨーク州選出) もメンバーとして参加しています。この席上エルトンは、アメリカ政府に対し、発展途上国のHIV予防とエイズ治療プログラムへのさらなる資金援助を依頼 し、「議長殿、そして委員会のメンバーのみなさん、合衆国政府にはエイズと戦う新たな資金の最も大きな財源があるのです。世界では、すでに4000万人が エイズに感染し、毎日8000人が死に瀕しています。アメリカにはこの伝染を食い止める力があります。どうか食い止めてください」と嘆願しました。

2002.04.23更新

 



■恒例の『Rainforest Foundation Benefit Concert』に出演

 4月13日、ニューヨークのカーネギー・ホールで開催された、恒例の『Rainforest Foundation Benefit Concert』に、エルトン・ジョン、スティングなど、大物アーティストが多数出演しました。毎年開催されるこのコンサートは、レインフォレスト基金の 共同創始者でスティングの妻でもあるトゥルーディ・スタイラーのプロデュースにより行なわれているもの。今年は、第1部が故ジョージ・ハリスンのトリ ビュート、第2部が'60年代のヒット曲のトリビュートという構成になっていました。この日、最も観客から支持されたパフォーマンスは、スティングとジェ フ・ベックの共演による「While My Guitar Gently Weeps」だったそうです。なお、この日集まった寄付金は、世界中の熱帯雨林保護のために役立てられます。

2002.04.23更新

 



■オーストラリアのテレビ業界の授賞式でパフォーマンス

 エルトン・ジョンが、4月28日にメルボルンで開催されるオーストラリアのテレビ業界のアウォーズ『第44回Logie Awards』の授賞式で、ニュー・シングル「オリジナル・シン」のパフォーマンスを披露することになりました。彼は4月末にオーストラリア・ツアーを行なう予定で、この授賞式はその合間に開催されるものです。

2002.04.10更新

 



■ビリー・ジョエルとの共演による『Face To Face Tour』の新たな日程を発表

 先日、ビリー・ジョエルの病気を理由に、全米での残りの日程がキャンセルされた、エルトン・ジョンとビリー・ジョエルの共演による『Face To Face Tour』。そのキャンセルされた10公演の新たな日程が、以下の通り発表されました。
9/13 - Tampa, FL @Ice Palace
9/20 - Boston, MA @FleetCenter
9/23 - New York, NY @Madison Square Garden
9/25,27 - Uniondale, NY @Nassau Coliseum
10/2,4,8 - East Rutherford, NJ @Continental Airlines Arena
10/11,13 - Uniondale, NY @Nassau Coliseum

2002.03.27更新

 



■アカデミー賞恒例のエルトンのパーティでライアンと共演

 3月24日に開催された第74回アカデミー賞授賞式の後、ロサンゼルスのウエスト・ハリウッドにあるレストラン&クラブ Moombaで、エル トン・ジョン主催の恒例のアカデミー賞アフター・パーティが開催されました。今年で第10回目となるこのチャリティ・ディナー・パーティは、エルトン・ ジョン・エイズ基金への寄付金を集めるためのもの。今年は有名宝石ブランドのショパールが共催し、アメリカの雑誌『イン・スタイル』が協賛しました。ディ ナー料金を含む参加費用(そのまま寄付金となる)は、1テーブルにつき約350万円と超高額。それだけに、集まったゲストも大物ばかりで、アカデミー賞で 最優秀主演女優賞を受賞したハル・ベリー、ジョン・ボン・ジョヴィ、ライオネル・リッチー、ポール・マッカートニー、ボブ・ディラン、リッキー・マーティ ンなどが出席しました。このパーティでエルトンは、ライアン・アダムスとの共演によるパフォーマンスを披露。「ロケット・マン」など、お互いのヒット曲を リハーサルなしでプレイしたそうです。ちなみに、今年のディナーのメニューには、ラム・チョップ、トマトとモツァレラ・チーズのサラダ、ロブスターと赤 ピーマンのスープなどが含まれていました。また、この翌日25日にエルトンは、55歳のバースデイを迎えました。

2002.03.27更新

 



■ライアンの病気により共演中止。しかしエルトンのみで貴重なライヴ決行

 3月19日、ニューヨークのハマースタイン・ボールルームでエルトン・ジョンが、貴重なライヴを行ないました。このライヴは、アメリカのカントリー・テ レビ局CMTの新番組『Crossroads』のために開催されたもの。当初このライヴはライアン・アダムスとの共演で行なわれる予定でしたが、当日ライ アンは体調を崩し、直前にライヴ出演をキャンセルしています。番組側はライヴ自体のキャンセルを考えましたが、エルトンは「せっかく観客が集まってくれた のだから、ライヴを披露しよう」と、1人でステージに上がりました。まず初めに彼は、「ライアンとプレイできなくて本当に残念だ。これはきっと、エルト ン・ジョン対ビリー・ジョエルの呪いだね(ビリーの病気を理由に、2人の共演によるツアーの残りの日程が数日前にキャンセルされたばかり)」とジョークを 言い、その後、ヒット曲ばかりを45分間にわたりプレイしました。途中、ライアンのバック・バンドをステージに呼んだエルトンは、ライアンの曲「Oh My Sweet Carolina」と「ラシエネガ・ジャスト・スマイルド」のカヴァーを披露。ライヴの間中、ライアンを絶賛し続けたエルトンですが、特に「Oh My Sweet Carolina」については、「今までに聴いた曲の中で最高に美しい曲の1つ」とコメントしています。なお、この2人の共演によるライヴの収録は、4月 2日にナッシュヴィルで行なわれるよう再スケジュールされました。
 また、この直前の3月23日に2人は、ロサンゼルスのウエスト・ハリウッドにあるクラブ、Moombaで開催される、エルトン主催の恒例のアカデミー賞アフター・パーティ(今年で10回目となるエイズ・チャリティ・パーティ)で共演パフォーマンスを披露する予定です。

2002.03.22更新

 




■ファンが選ぶ"聴きたい曲トップ10"決定

 3月16日にイギリスITVで放映された、エルトン・ジョンの特番『The Live By Request Show』。この番組は、視聴者が聴きたい曲を電話で投票し、上位にランク・インした10曲をエルトンがプレイするというもので、当日彼はニューヨークの スタジオ54から衛星生中継で各曲のパフォーマンスを披露しました。視聴者投票により選ばれた上位10曲の最終結果は以下の通りです。
1. Your Song (1971)
2. Candle In The Wind (1974、再録音1997)
3. Sacrifice (1989)
4. Crocodile Rock (1972)
5. Daniel (1973)
6. I'm Still Standing (1983)
7. I Want Love (2001)
8. Philadelphia Freedom (1975)
9. Goodbye Yellow Brick Road (1973)
10. Bennie And The Jets (1976).

2002.03.20更新

 




■ビリーの病気により『Face To Face Tour』をキャンセル

 エルトン・ジョンとビリー・ジョエルの共演による『Face To Face Tour』が、ビリーの病気によりキャンセルされてしまいました。このキャンセルされた全米ツアーの残りの日程の中には、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでの4公演(3/20, 22, 28, 30)や、同じニューヨークのナッソー・コロシアムでの3公演(4/4, 8, 11)なども含まれていました。なおビリーの完治を待って、今後彼らは新たな日程を再発表したいと考えているそうです。

2002.03.20更新

 




■最多リクエスト曲は「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」

 3月16日に放映される、イギリスITVのエルトン・ジョンの特番『The Live By Request Show』。この番組は、視聴者が聴きたい曲を電話で投票し、上位にランク・インした10曲をエルトンがプレイするというものですが、現時点で「キャンド ル・イン・ザ・ウィンド」が最多リクエストを獲得しています。そして「ユア・ソング」と「ロケット・マン」がこれに続いています。なお当日エルトンは、 ニューヨークのスタジオ54からの衛星生中継で各曲のパフォーマンスを行なう予定です。

2002.03.15更新

 




■新作ビデオにエリザベス・テイラーとマンディ・ムーアがゲスト出演

 エルトン・ジョンが、最新アルバム『ソングス・フロム・ザ・ウエスト・コースト』からのニュー・シングル「オリジナル・シン」のビデオ・クリップを、ロ サンゼルスで撮影しました。このビデオには、なんと女優のエリザベス・テイラーと、マンディ・ムーアがゲスト出演。設定は'70年代で、マンディはエルト ンのコンサートを観に行く少女役を、エルトンとエリザベスはその少女の両親役を演じているのだそうです。

2002.03.06更新

 




■オーストラリアでエルトンの切手を発行

 3月16日にエルトン・ジョンが、イギリスITVの特番『The Live By Request Show』に、ニューヨークからの衛星生中継で出演することになりました。この番組は、視聴者が聴きたい曲を電話で投票し、上位にランク・インした曲をエ ルトンがその場でプレイするというものなのだそうです。
 また、オーストラリアでは、エルトンの郵便切手が発行されることになりました。エルトンはこの切手の売上によるすべての収益金を、(オーストラリアの) サウス・ウェールズ州の森林火災の救済基金に寄付すると発表しています。この件について彼は、「オーストラリアで僕の切手が発行されることを、とても誇り に思っています。その感謝の気持ちとして、僕はこの切手の売上によるすべての収益金を、サウス・ウェールズ州の森林火災の救済基金に寄付したいと思ってい ます」と語りました。

2002.03.01更新

 




■エリザベス女王の即位50周年記念ポップ・コンサートへの出演決定

 エリザベス女王の即位50周年記念ポップ・コンサートに、エルトン・ジョンとS CLUB 7が出演することになりました。現時点では他に、ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、トム・ジョーンズ、フィル・コリンズ、アレサ・フランク リン、クイーン(ヴォーカルは未定)、ブライアン・ウィルソンなどの出演が決定しています。このコンサートは6月3日、バッキンガム宮殿の敷地内に約2万 4000人を集めて行なわれるもの。無料コンサートですが、会場内に入れる観客は、前もってインターネットなどで登録した人達の中から、UK各地の人々が 均等に抽選で選ばれるのだそうです。会場内に入れなかった人のために、グリーン・パークの外などに巨大スクリーンが設置される他、BBCテレビを通じて全 英に生中継される予定になっています。また、このコンサートには、ウイリアム王子とハリー王子も出席するそうです。なお、この2日前には、同様の方式でク ラシック・コンサートが開催される予定です。

2002.02.27更新

 




■レインフォレスト基金のベネフィットへの出演決定

 4月13日、ニューヨークのカーネギー・ホールで開催されるレインフォレスト基金のベネフィット・コンサートに、エルトン・ジョンとスティングが出演す ることになりました。恒例のこのコンサートは、レインフォレスト基金の創始者の1人でスティングの妻であるトゥルーディ・スタイラーのプロデュースによ り、毎年開催されているものです。

2002.02.20更新

 



■『2002 NBA All-Star Game』でパフォーマンス

 2月10日、フィラデルフィアのファースト・ユニオン・センターで開催された『2002 NBA All-Star Game』で、エルトン・ジョンがパフォーマンスを披露しました。まず、試合前のセレモニーに登場したエルトンは、開催地の名前にちなんだ名曲「フィラデ ルフィア・フリーダム」のパフォーマンスを披露。その後、ハーフタイムに再び登場した彼は、最新シングル「ディス・トレイン」と「アイム・スティル・スタ ンディング」の2曲のパフォーマンスを披露しています。ちなみに、バンドが観客席のスタンドでプレイしていたため、エルトンがマイク1本を持ってコートの 真ん中で歌うという、まるでカラオケのような珍しい演出になったのだそうです。なお、この模様はNBCテレビを通じて全米に生中継された他、全世界約 210の国々で放映されました。

2002.02.13更新

 



■RAC主催のコンサートの出演ラインナップが変更

 グラミー賞授賞式前日の2月26日、ロサンゼルスの各会場で開催されるレコーディング・アーティスツ連合(RAC)主催のチャリティ・コンサートのライ ンナップが、若干変更になりました。このラインナップに新たに加わったのはベックで、彼はウィルターン・シアターを会場としたコンサートに、パール・ジャ ムのエディ・ヴェダーなどと共に出演します。一方、すでに参加を発表していたエルトン・ジョンとロブ・ゾンビが、スケジュールの都合から出演を辞退しまし た。エルトンはフォーラムを会場としたコンサートに、シェリル・クロウやイーグルスなどと共に出演する予定でした。なお、これらのコンサートの収益金は、 音楽業界の中でアーティストの権利を守る法律を作るための活動に充てられます。

2002.01.30更新

 



■NBAオールスター・ゲームでパフォーマンスを披露

 1月29日のボストン公演から、ビリー・ジョエルと共に『Face To Face Tour 』をスタートしたエルトン・ジョンが、2月10日に開催されるNBAオールスター・ゲームでパフォーマンスを披露することになりました。今年のNBAオー ルスター・ゲームがフィラデルフィアのファースト・ユニオン・センターで開催されることから、エルトンは試合前のイベントで「フィラデルフィア・フリーダ ム」のパフォーマンスを披露することになっています。そして、後のハーフタイム・ショウでも、最新シングル「ディス・トレイン」と「アイム・スティル・ス タンディング」の2曲のパフォーマンスを披露する予定です。なお、この模様はNBCテレビを通じて全米に生中継される他、210の国々で放映。全世界で7 億5000万人が見ることになります。

2002.01.30更新

 



■CNN『ラリー・キング・ショウ』の特番に出演

 アメリカCNNの人気トーク番組『ラリー・キング・ショウ』に、エルトン・ジョンが出演することになりました。今回同番組では、エルトンのみの1時間の特別番組を構成しています。この番組の放映は1月25日の予定です。

2002.01.25更新

 



■『Face To Face Tour』をスタート

 エルトン・ジョンが、ビリー・ジョエルと共に行なっている『Face To Face Tour』の今年の日程をスタートさせました。日程は以下の通りです。
1/13, 18, 20 - Washington D.C. @MCI Center
1/16 - State College, PA @Bryce Jordan Center
1/22, 24, 29, 31, 2/2 - Boston, MA @Fleet Center
2/4, 6, 8, 9 - Hartford, CT @Hartford Civic Center
2/13, 15, 17, 19, 22, 24 - Philadelphia, PA @First Union Center
2/26 - Los Angeles, CA @The Forum
3/15, 18 - New York, NY @Madison Square Garden

 また、4月にはエルトン個人としてのオーストラリア・ツアーを行ない、5月からはヨーロッパ・ツアーを行なう予定になっています。こちらの日程は以下の通りです。
5/25 - Verona, ITALY @Arena (open air)
5/26 - Pesaro, ITALY @Sport Palace
5/28 - Paris, FRANCE @Bercy
5/29 - Antwerp, BELGIUM @Sportpalais
5/31 - Copenhagen, DENMARK @Parken Stadium
6/1, 2 - Oslo, NORWAY @Oslo Spektrum
6/4, 5 - Helsinki, FINLAND @Hartwell Arena
6/7 - Gothenburg, SWEDEN @Scandinavium
6/8 - Stockholm, SWEDEN @Globen
6/10 - Frankfurt, GERMANY @Festhalle
6/11 - Rotterdam, NETHERLANDS @Ahoy
6/13 - Kiel, GERMANY @Ostseehalle
6/14 - Berlin, GERMANY @Max-Schmeling-Halle
6/16 - Erfurt, GERMANY @Messehalle
6/17 - Innsbruck, AUSTRIA @Neuer Tivoli (open air)
6/19 - Riesa, GERMANY @Sachsenarena
6/20 - Duesseldorf, GERMANY @Rheinhalle
6/22 - Stuttgart, GERMANY @Schleyerhalle
6/23 - Munich, GERMANY @Olympiahalle
6/25 - Vienna, AUSTRIA @Schloss Schonbrunn (open air)
6/29, 30 - Zurich, SWITZERLAND @Hallenstadion
7/2, 3 - Birmingham, UK @NEC

2002.01.17更新

 



■『ブリット・アウォーズ』ノミネーショト

 イギリス版『グラミー賞』ともいえる『ブリット・アウォーズ』の本年度ノミネーション発表パーティが、1月14日、ロンドンのアビー・ロード・スタジオ で行なわれました。この模様はITV2を通じて全英に生中継されています。各アーティストのノミネーション結果は以下の通りです。
エルトン・ジョン:Best British Male Solo Artist、Best British Video(「アイ・ウォント・ラヴ」)
イアン・ブラウン:Best British Male Solo Artist
PJハーヴェイ:Best British Female Solo Artist
S CLUB 7:Best Pop Act、Best British Single(「ドント・ストップ・ムーヴィン」)
ライアン・アダムス:Best International Male Solo Artist
シャギー:Best International Male Solo Artist
ビョーク:Best International Female Solo Artist
ネリー・ファータド:Best International Female Solo Artist、Best International Newcomer
リンプ・ビズキット:Best International Group
 なお、授賞式は2月20日、ロンドンのアールズ・コートで開催されます。

2002.01.17更新

 



■エイズ・チャリティ活動が認められ、ヒーロー・アウォードを受賞

 『U.K. Coalition Of People Living With HIV And AIDS』(イギリスでエイズやHIVと共に生きている人々の連盟)からエルトン・ジョンにヒーロー・アウォードが贈呈されました。これは、エルトンが 『エルトン・ジョン・エイズ基金(EJAF)』を通じて行なっていた活動が認められたもので、この基金は'93年の設立以来約30億円以上の寄付金を集め ています。1月9日、ロンドンのドーチェスター・ホテルで行なわれた授賞式でエルトンは、「感謝の気持ちを込めて、このヒーロー・アウォードを受け取りた いと思います。しかし、現在イギリスに3万人以上のHIV感染者がいると認知することのほうが、より重要なことなのです」とスピーチしました。ちなみにエ ルトンは、インディアナ州に住んでいたエイズ患者ライアン・ホワイトが、社会的差別を受けた後、'90年に当時18歳で他界したことから、この病気と闘お うと決意したのだそうです。なお、エルトンへのプレゼンター役は、EJAFの活動に協力しているローナン・キーティングが務めました。また授賞式には、エ ルトンの友人であるヴィクトリア&デヴィッド・ベッカム夫妻、ジェリー・ホール、パッツィ・ケンジット、ボーイ・ジョージなどが出席しました。

2002.01.16更新

 



■'01年全米ツアー興行収益トップ40発表

 アメリカのコンサート業界誌『アミューズメント・ビジネス』に引き続き『ポールスター』誌も、12月27日に"'01年全米ツアー興行収益トップ40" のランキングを発表しました。これはチケット・セールスによる収益のみを対象としたもので、こちらのほうでもU2の『Elevation Tour』がトップの座を獲得しています。
第1位:U2 1億970万ドル(約142億6100万円) 80公演
第5位:エルトン・ジョン&ビリー・ジョエル 5720万ドル(約74億3600万円) 31公演
第14位:アンドレア・ボチェッリ 2680万ドル(約34億8400万円) 15公演
第28位:エルトン・ジョン(単独) 1330万ドル(約17億2900万円) 19公演
第31位:BLINK-182 1300万ドル(約16億9000万円) 63公演
第33位:ボン・ジョヴィ 1250万ドル(約16億2500万円) 32公演
第37位:スティング 1180万ドル(約15億3400万円) 27公演
 また、'01年のU2の『Elevation Tour』は、全米興行収益史上2番目の記録となりました。1億970万ドル(約142億6100万円)というチケット・セールス収益は、ローリング・ス トーンズが'94年に打ち立てた1億2120万ドル(約157億5600万円)に次ぐ数字となっています。同誌は、その理由を「U2はシンプルなロックン ロールをプレイすることで、幅広い年齢層の観客を動員できた」と分析しています。他にもアンドレア・ボチェッリが、'01年のチケット平均価格の最高額を 記録したアーティストとなりました。彼のコンサートのチケットの平均価格は、1枚につき161ドル45セント(約2万1000円)だったのだそうです。

2002.01.07更新

 


NEWS一覧に戻る

 
 
 

Facebook