NEWS

TOPICS

フジ・ロック・フェスティバルは大盛況!

これが「ブルー(ダ・バ・ディー)」のビデオ・クリップに
登場しているブルー星人だっ!!
blueman

ブルー(ダ・バ・ディー)とは?

⇒1999年春にイタリアでリリースされた「ブルー(ダ・バ・ディー)」はあっという間にイタリアのシングル・チャートでナンバー1を獲得。2分半に一度は イタリアのどこかしらのラジオ局でオンエアされるという、一種の現象まで引き起こしたブルー旋風はその後ヨーロッパ各国で吹き荒れました。イギリス、ドイ ツ、フランス、スペイン、オランダ、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、スイスでナンバー1を獲得。特にイギリスでは1999年9月に3週連続1 位 を記録して、21週間チャート・イン。「ブルー(ダ・バ・ディー)」はイギリスで1999年に2番目に多く売れた曲になりました。(ちなみに一番売れたの はブリトニー・スピアーズの「ベイビー・ワン・モア・タイム」。その後、南米、東南アジア、カナダ、オーストラリアでも1位 を獲得。そしてアメリカでも大ブレイク。1999年暮れにリリースされたシングル「ブルー(ダ・バ・ディー)」はあっという間にビルボード・チャートを駆 け上り、最高位 6位を記録。アルバム『ユーロポップ』も同じく最高位6位を記録、ミリオン・セラーを達成し、今なお売れ続けています。

そんな世界中で猛威を奮っているブルー・フィーヴァーですが、果たして「ブルー(ダ・バ・ディー)」とはどんな曲なのかというのは誰もが気になるはず。端 的に言うならば、「一度耳にしたら頭の中をグルグル回り続けて離れないメロディーを持った80'sルネッサンス・ダンス・ポップ」とでも言うことができま しょうか。 3月8日、日本がいよいよ「ブルー」に彩られる日がやってきます。

NEWS一覧に戻る