BIOGRAPHY

EIFFEL 65


EIFFEL 65 L→R
ガブリー・ポンテ(DJ)
ジェフリー・ジェイ(ヴォーカル)
モーリッツォ・ロビーナ(キーボード)

ベールに包まれたエッフェル65のメンバーの正体が今明かされる…。

ジェフリー・ジェイ(ヴォーカル)
1970年イタリア、シシリー島生まれ。10代の頃両親と共にアメリカへ移住。ジェフリーの音楽的な才能は家系によるもの。ジェフリーの父親は生まれて 8ヶ月の彼を音楽の世界へと導き、赤ん坊のジェフリーはそこでステージの素晴らしさを生まれて初めて体験した。ジェフリーは喋り始める前にすでに歌うこと を学んでいた。ただ少年の頃は少々怠けん坊だったので、実際彼が音楽の勉強を始めたのは15歳の時であった。(ちょうどシシリーに戻った1年後)23歳の 時たまたまトリノでプロデューサーに出会った彼はトリノに移住する決意をする。ちょうど彼は会計学を大学で学んでいたが、卒業することはできなかった。と いうのも本格的にダンス・ミュージックの世界へと踏み入れるきっかけとなった彼の"People Have The Power"が成功してしまったからである。彼の口ぐせは"I'll be right back!!, tomorrow."

モーリッツォ・ロビーナ(キーボード)
モーリッツォ・ロビーナはトリノのアスティという街で生まれ、5歳からピアノを始めている。初めてバンドに入ったのは10歳の時。彼はあらゆるジャンルの 音楽を聴いて育ち、ハウスからレゲエまで何でもうまく演奏してしまう。こうして彼はブリス・コーポレーションで最も才能のあるミュージシャンの一人とな る。そして彼はブリス・コーポレーションでA&Rとしての顔も持ち合わせている。

ガブリー・ポンテ(DJ)
ガブリエル・ポンテは1973年4月20日トリノに生まれる。牡羊座。17歳の若さでホーム・タウンのいくつかのクラブでDJとして活動を始める。 1993年の夏、現在ではイタリアのダンス・ミュージック・シーンのトップDJであるリグナーノ・サビアードロ(Lignano Sabbiadoro)がベースとしていたアクア・クラブで働き始める。そして翌年の秋には彼はイタリアの東北部にあるいくつもの人気クラブでメインDJ となる。1993年11月彼は音楽的なキャリアを積むことになるブリス・コーポレーション・スタジオに入り、その数ヶ月後には彼はDablitzのデ ビュー曲 "Let Me Be"のリミックスを手掛け、イタリアでナンバー1を獲得するほどの大成功を収め、その後もDablitzの作品全て手掛けている。彼はイタリアのダン ス・ミュージック・シーンで多くのアーティストのリミックスをしてきており、 Bliss Team "You Make Me Cry"
Molella "Change"
Indiana
883
Vernice
Samuele Bersani
など。彼はこれまでの経験で自分のスタイルをカメレオンのように作品ごとに変えることができ、実は彼はいつもブリス・コーポレーションの重要な作品を全て手掛けているのである。