BIOGRAPHY

DASHBOARD CONFESSIONAL 


Bioダッシュボード・コンフェッショナルとは、稀代のメロディ・メイカー、クリス・キャラバによるプロジェクト。プロジェクト名は"家に車で帰る途中、車(のダッシュボード)が僕の懺悔を聞いてくれる"という彼の歌詞の一節より。2003年にリリースされた前作「ア・マーク、ア・ミッション、ア・ブランド、ア・スカー」はビルボード・アルバム・チャートにて2位という驚異的な売り上げを記録。3年振り、そして、Interscopeを通じてのリリースとなる本作も初登場2位を記録(7/15付)し、改めてアメリカでの彼の人気の高さが証明された。