NEWS

TOPICS

BS日テレ開局15周年特別企画ドリームソング『「アルシラの星」/谷村新司×Kalafina』完成リリース

BS日テレ開局15周年記念!
BS日テレドリームソングとして「アルシラの星」/谷村新司×Kalafinaが完成致しました。
(看板番組「地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~」に谷村新司出演中)

衛星から電波を地上に降らせる衛星放送ということから連想したテーマが「星」。「アルシラ」とは太陽や月を除き、最も明るい恒星シリウスのアラビア語で、BS日テレのキャッチコピー「日本中に、ゆたかな時を。」というイメージを重ねて、アルシラが星に願う女性の思いにこたえるというストーリーに仕上げた楽曲です。「地球劇場」では、毎回、ゲストと谷村との過去の名曲デュエットを「ドリームソング」として取り上げており、今回、新曲のドリームソングとしてKalafina(カラフィナ)との初のコラボレーションで誕生したのが「アルシラの星」です。

星に願いをかける女性代表として、日常から谷村氏を憧れのアーティストとしてリスペクトしているKalafinaがコラボレーション参加します。梶浦由記プロデュースにより2008年1月『oblivious』でデビュー。昨年9月にリリースした5枚目のOriginal Album「far on the water」は、オリコンアルバムウィークリーチャート初登場2位を記録。
海外での人気も高く、アメリカ・ドイツ・アジア各国で開催されたイベントやライブに出演。さらには、台北・上海・香港では単独ワンマンLive Tourを開催。今年1月には1/30・31東京国際フォーラムA(即日完売)ほか大阪・台湾でアジアツアーを実施。またCDリリースは全世界14ヶ国で、iTunesのみでも32ヶ国で配信されるなど、国内のみにとどまらず、世界中が注目するヴォーカルユニットです。

本日より音源試聴が開始され、2月上旬にはミュージックビデオを公開予定。
3/16(水)にはシングルCDが発売。
3/30(水)には番組コンセプトDREAM SONGをテーマにしたCDアルバムと映像作品がパッケージ販売されます。本作品は売上の一部を「子どもの未来を応援する為の奨学金(仮称)」に寄付される予定です。

様々な想いが詰まった夢のDREAM作品に是非ご期待下さい。

<楽曲概要>
2016年3月16日発売

BS日テレ開局15周年特別企画
BS日テレ ドリームソング
「アルシラの星」

アーティスト:谷村新司×Kalafina
作詞・作曲:谷村新司

■レコーディングを終えて本人のコメント ―今回デュエットと楽曲の聴きどころについて―

谷村新司

BSで素敵だなと思うのは、電波が星まで届いて戻ってくる、という事。それを一つのイメージに「日本中に、ゆたかな時を」というBS日テレのキャッチフレーズと重ねて物語を創って行きました。夢を見るってとても素敵なことで、「夢を見ているという自分の心を信じること」が実はとても豊か。そんな想いを物語に込めたくて、お星さまと地上にいる女性たちのキャッチボールのような歌を作ろうと思い今回「アルシラの星」というタイトルを付けました。
「アルシラ」はシリウスの星の事で、古代アラビアではそう呼びます。地上から見える一番明るい星です。夜明けに昴の次に上がってくる星であり、天空に輝く一番明るい星。これにみんなで願いをかけるときっと何か叶う…、そんな元気をプレゼントできるといいなと思って創りました。
星の数と人の数って僕はいつも一緒だと思っている。一人生まれると一つ星が生まれてくる。地上での役割を終えたらお星さまにかえっていく。そんな素敵な物語です。地上で素敵な人に是非出会ってほしい、という女性への願いも込めて、心を込めて歌いたいなと思っています。
みんなカップルでデュエットしてくれるといいよね。「この歌はカップルで歌わなくちゃいけないから」って一緒に歌う。そこから何か始まるかも分かりません。そういうきっかけになる歌になったらうれしいなと思います。

Kalafina

Wakana 
今回アルシラという呼び名があるんだというのを初めて知った。この星に「輝けるもの」っていう意味があって、自分たちの中に必ずそういうものがあると谷村さんが教えてくれた。この曲を歌いながらこれはずっと自分自身が生きていくテーマでもあるのかなって思いました。うつむかないで、上を向いて聴いてもらえればまたうれしいです。

Keiko 
初めて谷村さんと共演させて頂いた時に、言葉を大切に歌う表現の仕方を3人とも学びました。今回デュエットというかたちで歌わせて頂けるという事で、夢があるメッセージが凄く素敵だなと思いました。女性の味方って感じがします。ですからたくさんの女性の方に聴いて頂きたいです。男性陣は谷村さんの声のように人を優しく包み込む、そんなイメージをもって、たくさんの方が聴いて下さればいいなと思います。

Hikaru
初めてお話を頂いた時はとても嬉しく思いました。一緒に歌えるなんて光栄すぎて、ドキドキしながら今日レコーディングに来たんです。やはり谷村さんのお声があると凄く安心して自分の声を乗せられました。すごく楽しく歌わせて頂きました。この曲を皆さんが歌ってくれたらいいなと思います。男性と女性で歌えるし、掛け合いにもなっているので、目を見て歌い合うと凄いロマンチックになると思います。

 

■番組概要

「地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~」

ツタエビト・谷村新司が ウタビト(アーティスト)を迎え、「YOUR SONG」(愛される歌)、「MY SONG」(心の歌)、「DREAM SONG」(夢の歌)、「THIS SONG」(今伝えたい歌)、「ANSWER SONG」(返歌)のテーマに沿って、数々の名曲を披露します。トークのコーナーでは、アーティスト同士だからこそ共感できる歌や人生への深い思いをゆったりと歌い、語り合います。歌とトークで綴る上質な音楽空間をゆったり楽しむ2時間!100年後の日本に残したい「歌遺産」を、毎回 新発見・再発見していきます。時代を越えて愛されているアーティストを招き、現在・過去・未来と時を越えて「歌」を唄い、そして「歌」を語り合います。
当番組では、日本のすばらしい歌の数々をアジアの人たちにも紹介し、アジアの共通の財産として共有できるようにしていきたいと考えています。その観点から、国際交流基金アジアセンターが新たに開始する、東南アジアの高校などの現地日本語教師を支援するために多数の日本人を派遣する事業(「日本語パートナーズ」派遣事業)用の日本語学習特別教材として番組の一部を提供し、各国の学生、市民のみなさんに楽しんでもらえる「夢のプロジェクト」としてアジアセンターと現在検討を進めています。

出演者:谷村新司 

NEWS一覧に戻る

 
 
 

News Letter

USM邦楽アーティストの最新情報をお届けします!(PC/スマホのみ)

Bana286 Prime Release