BIOGRAPHY

Dorothy Little Happy【ドロシーリトルハッピー】

Dlh -main (1)

L ⇒ R:KANA / MARI

仙台市在住、白戸佳奈と髙橋麻里の2人組ガールズユニット“Dorothy Little Happy”(ドロシーリトルハッピー)。「聴けばカラダが踊りだす。見ればみんなが恋をする。」のキャッチコピーで2010年 8月にインディーズシングル「ジャンプ!」をリリース。

2011年 3月16日、ミニアルバム「デモサヨナラ」でメジャーデビュー。同年8月、“TOKYO IDOL FESTIVAL2011”の「Smile garden」における、たった15分のパフォーマンス(27日、28日両日出演)で世界を変える。質の高いヴォーカル&ダンスのライヴパフォーマンス。「好きよ 好きよ ・・・」とリフレインされるキャッチーなナンバーが話題となり一気にアイドル界の期待の新人として、ファンを拡大。
激しいパフォーマンスと両立された歌唱力。聴き手を魅了するバラードの表現力は他の追従を許さないドロシーの真骨頂。2014年 2月に発売した 2ndアルバム「STARTING OVER」ではアイドル界だけにとどまらない高評価を経て注目の存在に。同年9月にはZEPP DIVER CITY TOKYOにおける単独公演の成功で、その評価を確実なものとする。

次のステージへの期待が高まる2015年。5周年記念ツアーの最終公演、中野サンプラザでメンバー3人が卒業、現体制となる。同年 7月に“ユニバーサルGEAR”にレーベル移籍を発表。移籍後初となるシングル「Restart」を 12月16日にリリース。
2016年、進化し続けるガールズユニットは、音楽、ビジュアル、パフォーマンスで、さらなるドロシーの歴史を作り出す。5月25日、移籍 第2弾シングル「バイカラーの恋心」をリリース!

 

 
 
 

バイカラーの恋心

Dorothy Little Happy - 「バイカラーの恋心」Music Video

 
 

Restart

「Restart」MV