BIOGRAPHY

<DJフクタケ プロフィール>

Djフクタケ

1990年代より歌謡曲をクラブ・ミュージック・マナーでプレイするDJスタイルで活動。“テクノ歌謡”のジャンル概念をいち早く提唱し、1999年にCD『テクノ歌謡コレクション』シリーズを、選曲家チーム"8-bits"メンバーとしてコンパイル。現在は、東京を拠点にJ-POP・和モノ系や80's洋楽系パーティを中心にプレイ。また、昭和のアニメ・特撮楽曲をレアグルーヴ解釈でアナログ7インチ(ドーナツ盤)のみでプレイするスタイルにもこだわりを見せる。2013年からDJミッシェル・ソーリー a.k.aミッツィー申し訳とのコンビによるB2Bユニット“Do The Negative Thinking!!!”も展開。ライターとして、雑誌「レコード・コレクターズ」、「TRASH-UP!!」等での記事連載も手がける。 ※イラスト:渋谷直角