BIOGRAPHY

DICE RAW / ダイス・ロウ


フィラデルフィア、ローガン・ヴァレー地区出身。ダイス・ロウは他の子供がスポーツに夢中になっている頃からヒップホップのライムの虜になっていた。 1993年彼はザ・ルーツのプロダクション・チームのケロに地元のタレント・ショーに出演しているところを見出され、ツアー中のザ・ルーツのメンバーと運 命の出会い果たす。その日はメンバーと意気投合し、スタジオに入り一晩中ライムに夢中になる。このザ・ルーツとの出会いがダイス・ロウのアルバム制作意欲 を掻き立て、ラップを書き落とすことを知らなかった彼にペンを持たせたのであった。結果、時代に"喝"を入れる気合いが入ったアルバムが生まれたのだ。そ んな彼はザ・ルーツの『シングス・フォール・アパート』の「アドレナリン!」ではオートマティック・ウェポンの様に次々とライムを繰り出している。