Artist: DREAMS COME TRUE")
Label: UNIVERSAL SIGMA
TOPICS

DREAMS COME TRUEの新曲「愛しのライリー」が、ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」主題歌に決定!!

DREAMS COME TRUEがこの作品のために書き下ろした完全オリジナル楽曲「愛しのライリー」が主題歌に決定しました。 このピクサー長編アニメーション20周年記念作品『インサイド・ヘッド』は、『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』の ピート・ドクター監督が、自身の娘の成長からインスピレーションを得て制作した6年ぶりの最新作。 住み慣れた土地を離れ、慣れない新生活を始める11歳の少女ライリーの中にいる5つの感情たち「楽しい気分にする“ヨロコビ”、 悲しい気分の時に現れる“カナシミ” 、怒りを爆発させる“イカリ” 、嫌いなものから守る“ムカムカ” 、危険から身を守る“ビビリ”」を主人公に、誰も見たことがない無限に広がる“頭の中”で繰り広げられる感動冒険ファンタジー。

無限に広がる頭の中で、ライリーの幸せを見守る“感情たち”というオリジナリティ溢れる発想と大人から子供まで誰もが共感できる本作の普遍的なテーマに共鳴したDREAMS COME TRUEが制作した主題歌のタイトルは「愛しのライリー」。

書き下ろしのオリジナル主題歌は、ディズニー/ピクサー史上初となる試み。 映像作品の主要キャラクターの名前が楽曲タイトルに入ることも、ドリカム史上では初の出来事となる。 楽曲自体が、ライリーの中にいる“感情”が彼女の幸せを見守る愛を描いた、ライリーへの応援ソングにもなっている。

一度聴いたら耳からはなれないメロディとすぐに歌いだしたくなる歌詩で、聴く人すべての人の心に深く入り込む主題歌「愛しのライリー」。 この夏、DREAMS COME TRUEの「愛しのライリー」が『インサイド・ヘッド』とともに日本中を席巻します!

<『インサイド・ヘッド』情報> ピクサー長編アニメーション20周年記念 『インサイド・ヘッド』 2015年7月18日(土)全国ロードショー

★『インサイド・ヘッド』公式サイトはコチラ: http://www.disney.co.jp/movie/head

NEWS一覧に戻る