NEWS

TOPICS

ヴェルディ生誕200年に贈る、最高のキャストによる感動のレクイエム!『ヴェルディ:レクイエム』本日発売

19世紀のイタリア・ロマン派を代表する作曲家ジュゼッペ・ヴェルディ(1813-1901)の生誕200年を記念した、ダニエル・バレンボイム指揮/ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団によるアルバム『ヴェルディ:レクイエム』が本日発売となりました。

本作は現在考え得る最高のキャストにより実現したアルバム。
ヴェルディ生誕200年を迎えるシーズンの開幕直前となる2012年8月に、ミラノ・スカラ座で行われたレクイエムのライヴ録音です。ハルテロス、ガランチャ、カウフマン、パーぺという、現代最高のソリスト達が集い、ヴェルディゆかりのミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団を巨匠バレンボイムが見事に統率した公演は、アニバーサリー・シーズンにふさわしい、感動的な演奏となり、世界中のファンを魅了しました。この公演を収録した本作には、ライヴならではの緊張感に満ち溢れた名演が凝縮されています。

なお、ミラノ・スカラ座歌劇場は現在来日中で、こちらは現在のオペラ界で飛ぶ鳥を落とす勢いの二人の指揮者、グスターボ・ドゥダメルとダニエル・ハーディングの指揮により本日4日から日本公演がスタートします。

『ヴェルディ:レクイエム』(Verdi:Messa da Reruiem)
ダニエル・バレンボイム指揮/ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団 アニヤ・ハルテロス(ソプラノ)/エリーナ・ガランチャ(メッゾ・ソプラノ)/ヨナス・カウフマン(テノール)/ルネ・パーペ(バス)

2013年9月4日発売
日本盤のみSHM-CD仕様 
2枚組 UCCD-1377/8
¥3,600(税込)
詳細はこちら→

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Schubert Piano sonatas

Daniel Barenboim: Schubert Piano sonatas (Album trailer English)