Artist: CTS")
Label: Virgin Music
TOPICS

謎の覆面音楽ユニットが「ROCK IN JAPAN Fes2013」でついにベールを脱ぎ初登場!さらにメジャーレーベル契約を発表、新作PVを公開!

昨年末のデビューEPから、オリジナルパッケージが新人としては異例の3作連続iTunesダンスチャート1位を獲得し、各所で大きな話題を呼んでいる謎の三人組音楽ユニット「CTS」。

今までに一切、ライブ含めた公の場への露出が無かったため、全てが完全に謎に包まれていたが、本日8/2(金)に開催された「ROCK IN JAPAN Fes2013」にて、遂に公の場に初登場し、そのベールを脱いだ。
巨大なアラーム音から高揚感を煽るオープニング楽曲が会場内に鳴り響きCTSの3人がそれぞれに登場。メンバーであるCircle(ボーカル)、Triangle(キーボード)、Square(DJ)が、それぞれの配置につき、クラブミュージックシーンからインターネット上でも大きな話題を呼んだ屈指のアッパーチューン「Sayonara Twilight」、ファンが押すベスト曲の呼び声も高い「Hello Universe」を立て続けに披露。そのヴィジュアルインパクトはもちろん、音と映像が完全に同期した圧巻の演出で、オーディエンスを圧倒。その勢いを受けて、CTSの世界観を完全にアップデートしたアッパーチューンな新曲「Yume Be The Light」を発表し、会場の熱気は一気に最高潮に。その後、先日リリースされた”ディズニー音楽×ダンス・ミュージック”の最新企画「Electronic Disney Music」に収録されたエルビス・プレスリーの名曲「Can’t Help Falling In Love」のCTSによるカバー楽曲、1st アルバムのリード曲でありCTSの代表曲「No Reason」を披露し、会場は熱狂の渦に。ラストは激しい爆発音と共に、巨大LEDスクリーンに「THANK YOU」の文字が映し出され、満員の大観衆から大歓声と大きな拍手が送られた。

さらに本日、同ライブで初披露した新曲「Yume Be The Light」を含む新作4th EP「Yume Be The Light」を、ユニバーサル ミュージック/デリシャス・デリ・レコーズより9月11日にリリース(iTunes限定配信)する事を発表した。
これはCTSが、デビューEPである「Sayonara Twilight」を2012年9月11日に、平和への強いメッセージを込めて、初めてYou Tubeにポストしたであろう日より丁度丸一年のメモリアルな日になっている。

今作もまた、近年世界中で大旋風を起こしているEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を独自の解釈でPOPSに落とし込んだような、CTS特有の世界観を感じられる新機軸な次世代ダンス・ポップチューンに仕上がっている。
新曲「Yume Be The Light」は、本日よりYouTubeのユニバーサル ミュージック公式チャンネルにて公開されており、その独自のサウンドはもちろん、唯一無二なヴィジュアル世界観も映像にてチェックする事が出来る。

<映像URL : http://youtu.be/lMooOMHeqao

 

ついにベールを脱いだ話題の覆面音楽ユニットから、ますます目が離せなくなりそうだ。

--------------------------

CTS Official HP : http://cts-official.com
CTS Universal Music HP : http://www.universal-music.co.jp/cts/
CTS official Facebook : http://www.facebook.com/CircleTriangleSquare.jp
CTS「Yume Be The Light」Music Video :http://youtu.be/lMooOMHeqao

--------------------------

4th EP「Yume Be The Light」
2013年9月11日(水)リリース(iTunes限定配信)
¥600

<収録曲>
「Yume Be The Light」
他未定

--------------------------

NEWS一覧に戻る