NEWS

TOPICS

ユニバーサルミュージック移籍第2弾となるシングルのタイトル、リリース日が決定です!

2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、第1弾シングル「Superman」(プロデュース:BACHLOGIC)を12月14日にリリースしたCrystal Kay。CX系ドラマチック・サンデー『僕とスターの99日』の挿入歌としてオン・エアされたこの曲は、 着うた(R)、着うた(R)フル、iTunes(全世界51カ国でも配信!)にて皆様のおかげで好リアクションを記録しました。そしてユニバーサル ミュージック第2弾シングルの発売が、3月14日に決定しました。タイトルは「デリシャスな金曜日 / ハルアラシ」。両A面の2曲です。「Superman」同様、ストリートから絶大な信頼を受けるBACHLOGICが今回もプロデュースを担当、前作に続いて「歌って踊るCrystal Kay」がみられると思います。こうご期待です!「デリシャスな金曜日」は、「今7:00pm cosmo clock 光るデジタル 大丈夫 まだ間に合う」という、ドラマ/小説の始まりのようなわくわく感を感じさせる歌詞とともに始まり、長かったウィーク・デイからいよいよ解放され、恋人、友人たちと一緒に金曜日の開放感をたっぷり楽しもうというハッピーな内容の歌詞です。新たなウィークエンド・アンセム/フライデイ・アンセムになりそうです!一方の「ハルアラシ」は、曲のアレンジをアレンジャー、UTA(東方神起、EXILE、AI、清水翔太などを手がける)が手がけ、「風が吹けば 描いて行ける 鮮やかな 僕らの未来」という春ならではの岐路に立つ人生模様を振り返りながらも一歩前向きに生きていこうというCrystal Kay自身が作詞をした希望の歌となっています。世界観のまったく違う2曲をどうCrystal Kayがパフォーマンスしていくのか、楽しみに待っていてください。 なお、この「デリシャスな金曜日」の着うた(R)はタイトルにもあるように2月24日の"金曜日"に発売が予定されています。金曜日が待ち遠しくなりますね。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK