BIOGRAPHY

Copeland

美しいメロディ、繊細なタッチ、切ないハーモニー 美メロ・ファンを虜にしてやまないエモ最高峰バンド AARON MARSH(ヴォーカル、ギター、ピアノ)とJames Likeness(ベース、バックボーカル)を中心にフロリダにて2000年に結成された。その後メンバーチェンジを繰り返し、現在のメンバーは AARON、BRYAN LAURENSON(ギター)、JON BUCKLEW(ドラム)の3人である。 THE MILITELIA GROUP(2002年)とコロムビア・レコード(2006年)から今まで5枚のEPほか、3枚のアルバム、「Beneath Medicine Tree (2003)」、「In Motion (2005)」「Eat, Sleep, Repeat (2006)」をリリース。数々のコンピレーション・アルバムほか、ボーカルのAARONは世界で絶大な人気を誇るスクリーモ・バンド、 UNDEROATHのアルバムに参加するなど幅広く活躍している。 2005年から2007年にかけてSUMMER SONIC'06を含む3度の来日も果たしており、COPELANDはアメリカのみならず日本での人気もインディ・ロック・ファン及び美メロ・ファンに絶大。 TOOTH&NAIL移籍後初となる通算4枚目のスタジオ・アルバム、「YOU ARE MY SUNSHINE」では、MARSHと共にAARON SPRINKLEがプロデュース、あのMICHAEL BRAUER (COLDPLAY)がミックスを担当。AARONの美声が繰り広げる、単なる美しい音楽という以上に深みと透明感を増した究極の叙情詩サウンドは圧巻だ。