ピアノ・マスターズ・シリーズ ピアノ・マスターズ・シリーズ

ピアノ・マスターズ・シリーズ

2017年8月より「ピアノ・マスターズ・シリーズ」毎月リリース決定!8月はキーシン移籍第1弾!

2017.06.22 TOPICS

Logo -piano -masters

2018年に創立120年を迎えるクラシックの名門ドイツ・グラモフォンから、アニヴァーサリー・イヤーのカウントダウンとして現代最高のピアニストたちの最新録音盤を月ごとに発売していく「ピアノ・マスターズ・シリーズ」の開始が発表となった。

これは兼ねてからドイツ・グラモフォンに在籍するスーパースターのピアニストたちに加え、昨年はマレイ・ペライアが今年はラン・ランやキーシンまでもがドイツ・グラモフォンへの移籍を発表。この3人の巨匠ピアニストの移籍によって、現在活躍する巨匠ピアニストのほぼ全てが、ドイツ・グラモフォンに集結したと言っても過言ではないといわれている。その中からまずは今年8月にエフゲニー・キーシンの移籍第1弾アルバム『ベートーヴェン・リサイタル 〜《月光》《熱情》《告別》他』を発売することになる。

さらに9月にはクリスチャン・ツィメルマンの23年ぶりのフルのソロ・アルバムとなる『シューベルト:ピアノ・ソナタ』や、2011年第14回チャイコフスキー国際コンクールで第1位、そして全部門のグランプリに輝いた若手最高峰の呼び声も高いダニール・トリフォノフの新作が10月に、2015年第17回ショパン国際ピアノコンクールで優勝しポロネーズ賞も併せて受賞、アジア人として史上3人目のショパン・コンクール優勝となったチョ・ソンジンの新作が11月に発売することが決定している。これら強力なアーティスト陣の最新録音盤がほぼ毎月リリースされことになっており、来年1月からもスーパースターピアニストたちの新作リリースが毎月予定されている。

なおこれらの対象作品を購入して応募するとドイツ・グラモフォン クラシック・カレンダー2018が合計100名にあたるプレゼントキャンペーンも同時に実施される。

特設サイトは近日公開予定です!


<リリース情報>

○2017年8月30日発売
エフゲニー・キーシン『ベートーヴェン・リサイタル 〜《月光》《熱情》《告別》他』
品番:UCCG-1772/3
価格:3,500+(税)
*1980年代に神童と歌われ、若き伝説となったキーシンDG移籍第一弾は、近年の円熟と深化を反映したベートーヴェンのソナタ集。2006年〜2016年のライヴ音源からキーシン自身がセレクトした2枚組で、《月光》《熱情》《告別》などポピュラーな名曲も含む豪華な内容です。

購入はこちらから
http://store.universal-music.co.jp/product/uccg1772/


○2017年9月発売予定
クリスチャン・ツィメルマン『シューベルト: ピアノ・ソナタ 第20番・第21番』
*ピアノのカリスマ、ツィメルマン待望のソロ・アルバム。ソロのフル・アルバムとしてはドビュッシー前奏曲集以来23年振りのリリースとなるシューベルトのピアノ・ソナタ。2015年末〜翌1月の日本ツアーの折、新潟県柏崎市にて録音されました。日本のファンとしては聴き逃せません。


○2017年10月発売予定
ダニール・トリフォノフ『ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番』
*2010年ショパン・コンクール第3位入賞、翌年のルービンシュタイン・コンクール優勝&チャイコフスキー・コンクール第1位&グランプリ以降、国際的な活躍をしているトリフォノフは、若手ナンバー・ワンの実力を持ったヴィルトゥオーソ。プレトニョフ指揮マーラー室内管と共演したショパンの協奏曲。


○2017年11月発売予定
チョ・ソンジン『ドビュッシー:映像、ベルガマスク組曲』
*2015年ショパン・コンクールに優勝したソウル出身のライジング・スター、チョ・ソンジンは2012年からパリ音楽院でミシェル・ベロフに師事。ドビュッシー弾きとして高い評価を得ているベロフ直伝の伝統を、彼ならではのドビュッシーに最適な透明な美音で格調高く表現しています。