カルロ・マリア・ジュリーニ - チャイコフスキー:交響曲 第6番《悲愴》、他
  • カルロ・マリア・ジュリーニ - チャイコフスキー:交響曲 第6番《悲愴》、他

チャイコフスキー:交響曲 第6番《悲愴》、他 【CD】

TCHAIKOVSKY: SYMPHONY NO.6/PROKOFIEV: CLASSICAL SYMPHONY

カルロ・マリア・ジュリーニ

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
「20世紀の巨匠シリーズ 第1回発売」 カルロ・マリア・ジュリーニの芸術
  • フォーマット:CD
  • 品番:UCCG-3970
  • 組み枚数:1
  • レーベル:ドイツ・グラモフォン
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
  • 録音年:1980年11月(1-4)、1976年4月(5-8)
  • 録音場所:ロサンゼルス(1-4)、シカゴ(5-8)
  • 録音方式:〈デジタル録音(1-4)〉
  • 指揮者:カルロ・マリア・ジュリーニ
  • 楽団:ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
発売日: 2005.09.07
価格(税込) ¥1,234
在庫情報は購入先にてご確認ください。

内容

20世紀の巨匠シリーズ Legends of 20th Century | 全60タイトル | アンコールプレス・ 2016年3月9日発売】

20世紀に生まれ、発展し普及したレコードによって、クラシック音楽界は大きな発展を遂げました。特に20世紀後半、それまで実演を聴くことでしか体験できなかった巨匠たちの芸術が、世界中の多くの人に届けられるようになったのです。そのおかげでしょうか、20世紀は”巨匠の時代”と呼ばれます。現代でももちろん巨匠たちは存在しますが、今ほど音楽が多様化していなく、情報化社会でもなかった20世紀こそ、まさに巨匠が求められていた時代だったのではないでしょうか。
このシリーズは、20世紀後半から現在にかけてクラシック音楽のトップ・レーベルとして活動を続けているドイツ・グラモフォン、デッカ、フィリップに残された巨匠たちの芸術を振り返る、という趣旨のもとに企画されました。もちろん、それぞれの巨匠の基本的なレパートリーが中心となりますが、中には初CD化のもの、日本未発売のものも含まれております。(注:発売当時)

    曲目

  • チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 作品74《悲愴》

  • 1 第1楽章: Adagio - Allegro non troppo
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 第2楽章: Allegro con grazia
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 第3楽章: Allegro molto vivace
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 4 第4楽章: Finale (Andante lamentoso - Andante)
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • プロコフィエフ:古典交響曲 作品25(交響曲 第1番 ニ長調)

  • 5 第1楽章: Allegro
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 6 第2楽章: Larghetto
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 7 第3楽章: Gavotta (Non troppo allegro)
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 8 第4楽章: Finale (Molto vivace)
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール