BIOGRAPHY

CARL THOMAS / カール・トーマス


もともとは地元シカゴ周辺を活動の拠点にソロとして、また時にグループのメンバーとして、ライヴやレコーディング活動をしていたが、それに飽き足らずに ニューヨークで賭けに出る。そこで、いわゆる歌合戦であるオープン・マイク・ナイトで多くのクラブを渡り歩いているなか、バッド・ボーイ・レコーズの CEO=ショーン・"パフィー"コムズ(当時、現在P.ディディ)から目を付けられメジャー・デビュー契約を1997年に勝ち取る。そこから3年の年月を かけノトーリアス・B.I.G.、ジェイ‐Z、タッシュ(アルカホリックス)などをはじめ40曲以上にヴォーカリストとして客演、パフィーとツアーなどで 徐々にその知名度を上げ、満を持してのデビューを飾った。その00年のデビュー・アルバム『エモーション』が全米アルバム・チャート初登場9位というス マッシュ・ヒットとなる。
 そして、今年、約3年ぶりとなる待望のニュー・アルバムをリリース。