カナディアン・テナーズ
 

INFORMATION

●シカゴやマドンナ、ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン、アンドレア・ボチェッリなど、常に時代を象徴するスーパースターのプロ デュースを手がけ、いまや世界の頂点に立つ伝説的なプロデューサー、デイヴィッド・フォスターの秘蔵っ子として、今年10月に予定されている"デイヴィッ ド・フォスター&フレンズ"来日公演のスペシャル・ゲストとして初来日が決まっているカナダ出身の噂のヴォーカル・グループ、カナディアン・テ ナーズの日本デビューが10月に決定!!

●本国カナダでは2008年に発売されたセルフ・タイトルのデビュー・アルバム『カナディアン・テナーズ』をベースにした彼らのインターナショナ ル・デビュー・アルバム『カナディアン・テナーズ』は、北米では2009年、日本では今年10月6日に発売。アメリカでは、米ビルボード誌のアルバム総合 チャートでは現時点で最高49位を記録。現在もカナダ、アメリカの両国でヒット中!!

●彼らのインターナショナル・デビュー・アルバム『カナディアン・テナーズ』を手がけているプロデューサーはいずれも世界的に高い評価を得ている ヒットメイカーばかり。このデビュー・アルバムをプロデュースしているのは、イル・ディーヴォやポール・ポッツのアルバムなどでおなじみのスウェーデンの クイズ&ラロッシ、ピンク・フロイドやキッスのアルバムなどを手がけているボブ・エズリン、マドンナとの仕事などでも知られるグラミー受賞者スティーヴ・ トンプソン、セリーヌ・ディオンやアンドレア・ボチェッリのアルバムなどを手がけているデイヴィッド・フォスターの右腕的存在でもあるウンベルト・ガティ カといった錚々たる顔ぶれの面々。長く心に残る「アダージョ」の正統派バージョンや、大きな話題を集めたデイヴィッド・フォスターと彼の愛娘エイミー・ フォスター・ジャイルス、そしてアンドレア・ボチェッリの3人が共作した「信じればこそ」など、クラシックから情熱的なオペラ作品までをカヴァーしたこの デビュー・アルバムは、カナダやアメリカの音楽評論家と音楽ファンからきわめて印象的なヒット作品と賞賛され、現在もベストセラーを続けています。