BIOGRAPHY

CAM'RON / キャムロン


本名キャメロン・ガイルス、NYハーレム出身。高校時代からの友人でバッド・ボーイ所属の人気ラッパー、メイスの紹介でノトーリアス・BIGのパート ナー、ランス・リヴェラと出会い、彼の設立したアンタテインメント・レーベルと契約。そのメイスと共演した「ホース&キャリッジ」が大ヒット、98年夏に 発売したデビュー・アルバム『コンフェッションズ・オブ・ファイア』は全米でゴールド・ディスクを記録。続く2000年発売の『S. D. E.』もヒット。これまでにデスティニーズ・チャイルドをゲストに迎え、スウィス・ビーツ、トラックマスターズ等をプロデューサーに起用。ロッカフェラ・ レコードのCEO=デイモン・ダッシュとは幼なじみ。ロッカフェラ/デフ・ジャム移籍第一弾『カム・ホーム・ウィズ・ミー』は全米アルバム・チャートにて 自己最高の初登場2位を記録、ミリオン・セラーとなる。その実績が認められ現在ロッカフェラの副社長となっている。