NEWS

TOPICS

名盤『レックレス』、7曲の未発表曲を追加収録して30周年記念盤として発売決定!

『European Reckless Tour』として2014年にツアーを行うことも決定。

1984年11月5日にブライアン・アダムスの『レックレス』がA&M Recordsより発売されてから30年、ユニバーサル ミュージックは、全世界で1200万枚以上のセールスを記録したこの名盤に未発表の7曲等を追加収録して発売することを発表しました。この作品は80年代の偉大なロック・アルバムの一つ、そしてブライアン・アダムスのキャリアにとって最も重要な1枚であると評価されているアルバムです。今回の30周年記念盤は海外で11月5日、日本では12月10日に発売されます。日本盤はSHM-CD、歌詞、対訳、解説付きでの発売となります。

30年前、ブライアンの25歳の誕生日に発売された10曲入りのこのアルバム『レックレス』は「ラン・トゥ・ユー」、 「サムバディ」、 「ヘヴン」、「想い出のサマー」、 「ワン・ナイト・ラヴ・アフェアー」、ティナ・ターナーとのデュエット曲「イッツ・オンリー・ラヴ」といった6曲の大ヒットシングルが収録されています。

今回の30周年記念盤は、ブライアンが当時の制作チームであるボブ・クリアマウンテン、ボブ・ラディック、ジム・ヴァランスらと一緒に制作作業を行い、オリジナル盤に収録された10曲に加えて7曲の未発表楽曲が収録。この7曲は『レックレス』の共同ソング・ライターであったジム・ヴァランスとともにデモとして書かれたものです。もっともファンの興味を引くのは、制作スケジュールの都合上オリジナルのアルバムには収録されなかったアルバム・タイトル・トラック「レックレス」が初めて収録されること。また2枚組の2CDデラックス・エディションには1985年にロンドンのハマースミス・オデオンで行われたライブも収録されます。

オリジナルの『レックレス』に収録された10曲の楽曲は、1984年の3月からセッションが行われていたにも関わらず、アルバム制作は9月になっても終わっていませんでした。ブライアンは「アルバム制作を終わらすまで、本当に疲れ切っていたんだ。自分を含むみんな全員をプッシュし続けたよ。他のことになんて一切構うことなんてしていなかった。ただただ、最高のアルバムを作ろうとしていたんだ」。その後、実際にそうなることは歴史が証明してます。
「『レックレス』は良いタイミングでリリースされたアルバムなんだよ。あの時の勢いは誰にもとめられなかったよ」とブライアンは語っています。

『レックレス』はブライアンの人気を一躍全世界的なステージに押し上げ、イギリス、オーストラリア、オランダ、スウェーデン、スイス、アメリカ、ドイツ、もちろん彼の母国であるカナダなどで大ヒットとなり、全世界でアルバムは1200万枚以上の売り上げを記録。ライブでもオープニング・アクトから、ヘッドライナーになり、ブライアンのキャリアを決定付ける1枚となりました。

今作『レックレス (30周年記念盤スーパー・デラックス・エディション)』には、2014年の最新リマスターされた2枚のCD(日本盤はSHM CD仕様)、DVD、Blu-ray AudioとDVDサイズの本が収録されます。CDの1枚目には7曲の未発表曲が追加収録、CDの2枚目には1985年4月に行われたハマースミス・オデオンでの未発表ライブ音源、DVDには当時アルバム『レックレス』と合わせてVHSとLDにてリリースされたミュージック・ビデオ集が収録。マイケル・ジャクソンやマドンナなどのPVを手掛けたスティーブ・バロンが監督を務めたビデオ集は今回初めてDVD化となります。収録されるビデオは『レックレス』に収録される楽曲のビデオで、楽曲にリンクしたものとなっています。そしてBlu-ray AudioにはCD1枚目の最新リマスター、そしてオリジナルに収録された10曲は5.1mixにて収録されています。

当時のスタジオの様子や、ブライアンや共同ソング・ライターのジム・ヴァランスらと一緒に話している時の様子、アルバムのレコーディングの模様などを写した未発表の写真も本には収録され、他にもブライアンの特別インタビュー、マスタリング・エンジニアのボブ・ラディックによる技術的なインタビュー、作業用のメモ等、1984年から大切に保管されていたものも収録されます。

ブライアン・アダムスは、今年11月からヨーロッパのアリーナ・ツアーを予定しており、それは『レックレス』の発売30周年を祝うとともに、彼の他の大ヒットシングルを演奏する予定となっています。

ブライアン・アダムス 海外公式サイト
http://www.bryanadams.com

■輸入盤は11月5日に下記5形態で発売予定
(1CD、2CD、2LP、Blu-Ray Audio、スーパー・デラックス・エディション)

■国内盤はSHM-CD仕様にて2CD、スーパー・デラックス・エディションの2形態で12月10日発売予定。

『レックレス(30周年記念盤 スーパー・デラックス・エディション)』

Uicy15353

(収録曲)
■CD1
1. ワン・ナイト・ラヴ・アフェアー
2. いかしたダンシン・ガール
3. ラン・トゥ・ユー
4. ヘヴン
5. サムバディ
6. 想い出のサマー
7. キッズ・ワナ・ロック
8. イッツ・オンリー・ラヴ
9. ロング・ゴーン
10. 涙をふきとばせ
11. レット・ミー・ダウン・イージー
12. ティーチャー、ティーチャー
13. ザ・ボーイズ・ナイト・アウト
14. ロウ・ザ・ライン
15. プレイ・トゥ・ウィン
16. トゥー・ホット・トゥ・ハンドル
17. レックレス
本作初収録の未発表曲

■CD2: BBC in concert Hammersmith Odeon April 1985
1. リメンバー(live)
2. オンリー・ワン(live)
3. イッツ・オンリー・ラヴ (live)
4. キッズ・ワナ・ロック (live)
5. ロング・ゴーン (live)
6. カッツ・ライク・ア・ナイフ (live)
7. ロンリー・ナイツ (live)
8. トゥナイト (live)
9. ディス・タイム (live)
10. 明日を信じて (live)
11. ヘヴン (live)
12. ラン・トゥ・ユー (live)
13. サムバディ (live)
14. フロム・ザ・ハート (live)
15. 想い出のサマー (live)

全曲本作初収録のライブ音源
 

■DVD
1. ラン・トゥ・ユー
2. ディス・タイム
3. 想い出のサマー
4. サムバディ
5. キッズ・ワナ・ロック
6. ヘヴン
7. ラン・トゥ・ユー
8. ワン・ナイト・ラヴ・アフェアー
9. イッツ・オンリー・ラヴ


■Blu-ray Audio
1. ワン・ナイト・ラヴ・アフェアー
2. いかしたダンシン・ガール
3. ラン・トゥ・ユー
4. ヘヴン
5. サムバディ
6. 想い出のサマー
7. キッズ・ワナ・ロック
8. イッツ・オンリー・ラヴ
9. ロング・ゴーン
10. 涙をふきとばせ
11. レット・ミー・ダウン・イージー
12. ティーチャー、ティーチャー
13. ザ・ボーイズ・ナイト・アウト
14. ロウ・ザ・ライン
15. プレイ・トゥ・ウィン
16. トゥー・ホット・トゥ・ハンドル
17. レックレス *

5.1 Mix
1. ワン・ナイト・ラヴ・アフェアー
2. いかしたダンシン・ガール
3. ラン・トゥ・ユー
4. ヘヴン
5. サムバディ
6. 想い出のサマー
7. キッズ・ワナ・ロック
8. イッツ・オンリー・ラヴ
9. ロング・ゴーン
10. 涙をふきとばせ

『レックレス(30周年記念盤 2CD デラックス・エディション)』

Uicy15353

(収録曲)
■CD1
1. ワン・ナイト・ラヴ・アフェアー
2. いかしたダンシン・ガール
3. ラン・トゥ・ユー
4. ヘヴン
5. サムバディ
6. 想い出のサマー
7. キッズ・ワナ・ロック
8. イッツ・オンリー・ラヴ
9. ロング・ゴーン
10. 涙をふきとばせ
11. レット・ミー・ダウン・イージー
12. ティーチャー、ティーチャー
13. ザ・ボーイズ・ナイト・アウト
14. ロウ・ザ・ライン
15. プレイ・トゥ・ウィン
16. トゥー・ホット・トゥ・ハンドル
17. レックレス
本作初収録の未発表曲

■CD2: BBC in concert Hammersmith Odeon April 1985
1. リメンバー(live)
2. オンリー・ワン(live)
3. イッツ・オンリー・ラヴ (live)
4. キッズ・ワナ・ロック (live)
5. ロング・ゴーン (live)
6. カッツ・ライク・ア・ナイフ (live)
7. ロンリー・ナイツ (live)
8. トゥナイト (live)
9. ディス・タイム (live)
10. 明日を信じて (live)
11. ヘヴン (live)
12. ラン・トゥ・ユー (live)
13. サムバディ (live)
14. フロム・ザ・ハート (live)
15. 想い出のサマー (live)

全曲本作初収録のライブ音源

NEWS一覧に戻る