NEWS

TOPICS

ブライト・アイズ ニュー・アルバム詳細 そしてRadio City Music HallとRoyal Albert Hallでのショウを発表

ブライト・アイズがポリドールより、2月14日にニュー・アルバム『ザ・ピープルズ・キー』をリリースすることを発表(国内盤:2011年3月2日リリース)。『ザ・ピープルズ・キー』 はバンドの7枚目のスタジオ・アルバムであり、2007年にリリースされた『カッサダーガ』に続く待望のアルバムとなる。

このアルバムのリリースに伴い、ブライト・アイズは、2つのスペシャルShowを発表。このライヴは、3月9日に、New York'Radio City Music Hall'でのライヴと、6月23日に、ロンドン 'Royal Albert Hall'で実施される。

流動的なメンバーでの活動を続けてきたブライト・アイズのメンバーは、コナー・オバースト、マイク・モーギス、ナサニエル・ウォルコットの3人を永続的なメンバーとし、スタジオ、ツアーではそこにサポートのミュージシャンをいれ活動を行うこととなる。完璧で、カリスマ性に満ちた『ザ・ピープルズ・キー』は洗練され、クオリティの高いアルバムであり、コナーならではの 芸術的にアレンジされ、人をひきつけてやまず、うっとりするようなソング・ライティングに満ち溢れている。

アルバム制作は、ネブラスカ州オマハにあるバンドのスタジオARCスタジオで行われ、マイク・モーギスがプロデュース、そしてモーギスとアンディ・レマスターが手がけている。

Live shows :
March 9th New York, NY Radio City Music Hall*
June 23rd London, UK Royal Albert Hall#

『ザ・ピープルズ・キー』の参加ミュージシャン:
Andy LeMaster, (Now Its Overhead), Matt Maginn (Cursive), Carla Azar (Autolux), Clark Baechle (The Faint), Shane Aspergren (The Berg Sans Nipple), Laura Burhenn (The Mynabirds) 、 Denny Brewer (Refried Ice Cream).

NEWS一覧に戻る