NEWS

TOPICS

10/8本格的にカムバック!! 1stミニアルバム「IDENTITY」は、Boys Republicのアイデンティティーを込めたアルバム!曲目解説を発表

デビューシングル「Party Rock」リリースから4ヶ月、2作目にして彼らの1stミニアルバムとなる「Identity」を持って、ファンの前に帰って来た。

【1stミニアルバム「Identity」収録曲の解説】

○Track 01: I’m Ready (Intro)
“世界の扉を開ける”
ー 神秘的なサウンドが印象的な曲。今まで長い期間、準備をしてきたBoys Republicがいま、それをハッキリ見せてあげよう、という内容の歌詞で、イントロダクションを飾る短い曲だが、強いインパクトを残し、続く曲に対する期待感を盛り上げる一曲。

○Track 02: 君はスペシャル( You’re Special)
“男らしさを表現する”
ー LAメタルを思わせる強烈なギターサウンドと共に、7つのそれぞれのフレーズが自然に繋がって調和する、という特殊な構成のPop Rockチューン。好きな女性に自分の気持ちをストレートに、素直に伝える、堂々とした態度を表現した歌詞で、Boys Republicの 男らしさが前面に感じられる。Boys Republic の恋愛観を込めた歌詞で、聴いていると思わずスカッとした気持ちになれるタイトル曲。

○Track 03: What Up
“悩まないで!君らしく生きよう!”
ー 独特なGroove が印象的なElectronic Hiphop スタイルの曲。決められた秩序で転がっていくような日常の中、悩んでいる同じ年頃の人たちへのメッセージを込めた歌詞。
Boys Republic のリーダー、ウォンジュン自らが作詞することで、一層彼らがどんな考えてを持っているかを聴くことができる。“悩まずに本当に願うことがあるのなら、その夢を追って生きていこう!!”

○Track 04: L.I.U
“僕の恋愛公式。'L’ove ‘I’s ‘Y’ou”
ー 80's Discoスタイルの曲を、現代的なサウンドでアレンジ。
Boys Republic の恋愛スタイルを聴ける内容の歌詞で、見た目だけが重要なのではなく、それぞれが持つ魅力こそが大事である、というメッセージも込められている。

NEWS一覧に戻る