NEWS

TOPICS

2007年のニュース

■米『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカで最も権威ある音楽賞『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが最多8部門でノミネートされました。続いて、エイミー・ワインハウスが主要4部門すべてを含む6部門でノミネート。ジェイ・Zとティンバランドが各5部門、リアーナ、ファイスト、Ne-Yo、エイコンが各4部門にノミネートされています。他に、コモン、メアリー・J.ブライジ、ボン・ジョヴィ、マルーン5、キーシャ・コール、U2、50セント、NAS、ネリー・ファータド、ファーギー、MIKA、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、BECK、ビョーク、クリセット・ミッシェル、イーグルス、スティーブン・マーリー、インディア.アリー、グウェン・ステファニー、ソウルジャ・ボーイ、クリス・コーネル、スヌープ・ドッグ、ジョニー・キャッシュ、ザ・ドリーム、メタリカが各賞にノミネートされました。今回の対象となったのは、アメリカで'06年10月1日~'07年9月30日の間にリリースされた作品で、受賞者は、全米レコード芸術科学アカデミーに所属する音楽業界人の会員1万2000人の投票により選ばれます。授賞式は、'08年2月10日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。また、12月6日にロサンゼルスのMusic Box @Fonda Theaterで開催されたノミネーション発表セレモニーには、エイコンとファーギーが出席し、プレゼンターを務めました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<ボン・ジョヴィ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「メイク・ア・メモリー」
Best Pop Vocal Album:『ロスト・ハイウェイ』

2007.12.11更新

 


 

■ボン・ジョヴィからのお年玉!!

サイン入りグッズ等が50名様に当たる!
新春ボン・ジョヴィ来日記念キャンペ-ン2008実施中!

キャンペ-ン対象商品をお買い上げの方に抽選で50名様にサイン入りポスターやア-ティスト・グッズをプレゼント!

【プレゼント内容】

A賞:リッチ-・サンボラ モデル 直筆サイン入りギタ- 1名様
B賞:メンバ-直筆サイン入りポスタ- 20名様
C賞:ア-ティスト・グッズ 29名様 (詳細は追ってアップデイトします。)

※ご希望のプレゼントの指定はできませんので、予めご了承下さい。

【応募方法】
キャンペ-ン対象商品のCD、DVD貼付の告知ステッカーを官製はがきに貼って、
お名前、ご住所、電話番号、年齢、性別、ご購入先を明記の上、下記宛先までご応募下さい。
ステッカー1枚につき1回応募出来ます。

【応募締切】
2008年1月31日(木)当日消印有効
【応募宛先】
〒107-8583 東京都港区赤坂8-5-30 
ユニバ-サル ミュ-ジック株式会社 セ-ルスマ-ケティング本部
「新春ボン・ジョヴィ来日記念キャンペ-ン2008」プレゼント係
・ご応募時の個人情報につきましては、抽選及び当選案内・アンケート集計を利用目的とし、
ユニバーサルミュージック株式会社にて適切に管理させていただきます。
お客様の個人情報を第三者に開示・提供することはありません。(法令など開示を求められた場合を除く)
・16歳未満のお客様の個人情報は、必ず保護者の方のご同意の下、ご提供いただきますようお願い致します。
【当選発表】
当選者への発送をもって、当選の案内と代えさせていただきます。
【対象商品】
対象商品封入のフォト・カード(A~C)及びジャケット・カード(D~L)は、『ロスト・ハイウェイ:ザ・コンサート』(UIBL-9024)に封入されているフォト・スタンドに収納可能です!全部揃えると12ヵ月分の○○○○ーに…。
『ロスト・ハイウェイ:ザ・コンサート』(UIBL-9024)
 初回限定デラックス盤 \5,000(税込)
 フォト・カ-ドA・B封入(2種類)
 専用フォト・スタンド
 ポスト・カ-ド5枚組
最新作『ロスト・ハイウェイ』は、全米アルバム・チャート初登場1位!日本でも『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に続いて2作連続、オリコン総合アルバムランキング初登場1位に輝いた!その『ロスト・ハイウェイ』からの楽曲はもちろん、「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」、「イッツ・マイ・ライフ」、「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」などのヒット曲を含めた、シカゴで行われたスペシャル・ライヴの模様を収録!13台のカメラを駆使して収録された映像も圧巻!さらに、メンバーのインタビュー映像などもボーナス収録。日本語字幕付
12月26日発売

Uibl 1016 『ロスト・ハイウェイ:ザ・コンサート』(UIBL-9024)
 初回限定デラックス盤 \5,000(税込)
 フォト・カ-ドA・B封入(2種類)
 専用フォト・スタンド
 ポスト・カ-ド5枚組
最新作『ロスト・ハイウェイ』は、全米アルバム・チャート初登場1位!日本でも『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に続いて2作連続、オリコン総合アルバムランキ ング初登場1位に輝いた!その『ロスト・ハイウェイ』からの楽曲はもちろん、「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」、「イッツ・マイ・ライフ」、 「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」などのヒット曲を含めた、シカゴで行われたスペシャル・ライヴの模様を収録!13台のカメラを駆使して収録 された映像も圧巻!さらに、メンバーのインタビュー映像などもボーナス収録。日本語字幕付
12月26日発売

 

Uicl 9061 『ロスト・ハイウェイ~ジャパン・ツア-・エディション』
 初回限定来日記念盤: UICL-9061/2 \2,800(税込)
 フォト・カ-ドC封入
6月にリリ-スして、日米アルバム・チャ-トNO.1に輝いた『ロスト・ハイウェイ』にボーナスCDをプラスしたファン必携のマストアイテム!
ボーナスCDには、2007年5月LAにて収録されたスタジオ・ライヴ・トラックを6曲収録!(※12/5発売のDVD『ロスト・ハイウェイ:ザ・コンサ-ト』内収録のボ-ナス・パフォ-マンス映像からのオ-ディオ収録になります。)

 

Uicl 93001 『夜明けのランナウェイ』(UICL-93001)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドD封入
●若者らしい青々とした感情を疾走感にのせた1stアルバム。タイトル曲他、後の成功の片鱗とも言うべき確かなソングライティング能力を見せつける。
●USオリジナルLP仕様+日本盤LP発売当時のタスキを再現。
●1998年にリリ-スした20bitデジタル・リマスター音源を使用。

 

Uicl 93002 『7800°ファーレンハイト』(UICL-93002)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドE封入
●ポップな魅力はそのままに、よりヘヴィな面を押し出した2ndアルバム。デビュー間もないボン・ジョヴィを熱烈に歓迎した日本のファンに捧げられた「TOKYOロード」収録。
●USオリジナルLP仕様+日本盤LP発売当時のタスキを再現。更に日本盤LP初版に付いていた付録も復刻。
●1998年にリリ-スした20bitデジタル・リマスター音源を使用。

 

Uicl 93003 『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』(UICL-93003)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドF封入
●8週連続全米No.1、ワールド・セールス1500万枚、一大出世作となった3rdアルバム。「禁じられた愛」「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」他、代表曲多数収録。
●USオリジナルLP仕様と、それとは異なる日本オリジナルLP仕様のジャケットをダブルで復刻。更に日本盤LP発売当時のタスキを再現。
●1998年にリリ-スした20bitデジタル・リマスター音源を使用。

 

Uicl 93004 『NEW JERSEY』(UICL-93004)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドG封入
●前作に続き大ヒット、頂点の座を確固たる物とした4thアルバム。壮大にして緻密、アルバムとしての完成度は前作を凌ぐ。大ヒット曲「バッド・メディシン」収録。
●USオリジナルLP仕様+日本盤LP発売当時のタスキを再現。更に日本盤LP初版に付いていた付録も復刻。
●1998年にリリ-スした20bitデジタル・リマスター音源を使用。

 

Uicl 93005 『キープ・ザ・フェイス』(UICL-93005)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ド封入
●解散の危機を乗り越え、4年ぶりに発表された5thアルバム。その健在ぶりを示すばかりでなく、時代に呼応した新境地も感じさせる。
●UKオリジナルLPの仕様を再現。
●1998年にリリ-スした20bitデジタル・リマスター音源を使用。

 

Uicl 93006 『クロス・ロード』(UICL-93006)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドI封入
●ボン・ジョヴィ初のベスト・アルバム。ジョンのソロを含む代表曲の他、新曲「オールウェイズ」、「サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト」の2曲を加えた構成。
●UKオリジナルLPの仕様を再現。
●1998年にリリ-スした20bitデジタル・リマスター音源を使用。

 

Uicl 93007 『ジーズ・デイズ』(UICL-93007)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドJ封入
●アレック・ジョン・サッチ(b)が脱退、4人編成となりながらも、それを微塵も感じさせない安定感と、"余裕"こそがなせる挑戦的な面とが同居する6thアルバム。
●UKオリジナルLPの仕様を再現。

 

Uicl 93008 『ブレイズ・オブ・グローリー』(UICL-93008)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドK封入
●ジェフ・ベック、エルトン・ジョンなど多彩なゲストが参加、ブルージーでアーシーなサウンドが展開されたジョン・ボン・ジョヴィの1stソロ・アルバム。大ヒット曲「ブレイズ・オブ・グローリー」収録。
●USオリジナルLPの仕様を再現。

 

Uicl 93009 『ストレンジャー・イン・ディス・タウン』(UICL-93009)
 初回限定生産 \2,200(税込)
 フォト・カ-ドL封入
●ボン・ジョヴィでの音楽枠を飛び出しルーツ的な要素を追求、ブルージーなギターとエモーショナルな歌声を聴かせるリッチー・サンボラの1sソロ・アルバム。エリック・クラプトンもゲスト参加。
●UKオリジナルLPの仕様を再現。

2007.12.04更新

 


 

■ジョンが地元ニュージャージーで開催されるチャリティ・コンサートに出演

 ジョン・ボン・ジョヴィが、地元ニュージャージーで開催されるチャリティ・コンサート『The Hope Concert III』に出演すると発表されました。12月21日にニュージャージーのCount Basie Theatreで開催されるこのコンサートは、小児ガンや白血病と闘う子供達を支援するチャリティ組織『Valerie Fund』への寄付金を集めるためのもので、他にSouthside Johnny、Gary"U.S."Bonds、Mark Pender & Richie"LaBamba"Rosenbergなど、多数の地元アーティスト達が出演する予定になっています。

2007.11.30更新

 


 

■来年6月に開催するUKツアーの日程を発表

 ボン・ジョヴィが、来年6月に開催するUKツアーの日程を以下の通り発表しました。
6/11 - Southampton @St Mary's
6/21 - Glasgow @Hampden Park
6/22 - Manchester @City Of Manchester Stadium
6/24 - Coventry @Ricoh Arena
6/25 - Bristol @Ashton Gate
6/27 - London @Twickenham Stadium

2007.11.07更新

 


 

■サイン入りグッズ等が当たる!新春ボン・ジョヴィ来日記念キャンペ-ン2008!
 キャンペ-ン対象商品をお買い上げの方に抽選で50名様にサイン入りポスターやア-ティスト・グッズをプレゼント!

【応募方法】
キャンペ-ン対象商品のCD、DVD貼付の告知ステッカーを官製はがきに貼って、お名前、ご住所、電話番号、年齢、性別、ご購入先を明記の上、下記宛先までご応募下さい。ステッカー1枚につき1回応募出来ます。
対象商品: DVD『ロスト・ハイウェイ: ザ・コンサート』(UIBL-9024)、来日記念盤『 ロスト・ハイウェイ ~ジャパン・ツアー・エディション』(UICL-9061/2) 他続々発表!
プレゼント詳細も、このページにて近日発表!

【応募締切】
2008年1月31日(木)当日消印有効

【応募宛先】
〒107-8583 東京都港区赤坂8-5-30 
ユニバ-サル ミュ-ジック株式会社 セ-ルスマ-ケティング本部
「新春ボン・ジョヴィ来日記念キャンペ-ン」プレゼント係

・ご応募時の個人情報につきましては、抽選及び当選案内・アンケート集計を利用目的とし、ユニバーサルミュージック株式会社にて適切に管理させていただきます。
お客様の個人情報を第三者に開示・提供することはありません。(法令など開示を求められた場合を除く)
・16歳未満のお客様の個人情報は、必ず保護者の方のご同意の下、ご提供いただきますようお願い致します。

2007.11.02更新

 


 

■来年2~4月に開催する全米ツアーの日程を発表

 地元ニュージャージーの新会場、Prudential Centerでの10公演を皮切りに、ワールド・ツアー『Lost Highway World Tour』をスタートさせたボン・ジョヴィが、来年2~4月に開催する全米ツアーの日程を以下の通り発表しました。

2/18 - Omaha, NE @Qwest Center
2/20 - Detroit, MI @The Palace of Auburn Hills
2/23 - Chicago, IL @United Center
2/24 - Chicago, IL @United Center
2/28 - Washington D.C. @Verizon Center
3/2 - Philadelphia, PA @Wachovia Center
3/3 - Philadelphia, PA @Wachovia Center
3/5 - Pittsburgh, PA @Mellon Arena
3/10 - Toronto, Canada @Air Canada Centre
3/18 - St. Paul, MN @Xcel Energy Center
3/31 - Denver, CO @Pepsi Center
4/2 - San Jose, CA @HP Pavilion
4/4 - Anaheim, CA @Honda Center
4/5 - Anaheim, CA @Honda Center
4/8 - Phoenix, AZ @Jobing.com Arena
4/9 - Los Angeles, CA @Staples Center
4/14 - Dallas, TX @American Airlines Center
4/15 - Oklahoma City, OK @Ford Center
4/20 - Kansas City, MO @Sprint Center
4/22 - Des Moines, IA @Wells Fargo Arena
4/24 - Nashville, TN @Sommet Center
4/26 - Ft. Lauderdale, FL @Bank Atlantic Center
4/27 - Tampa, FL @St. Pete Times Forum
4/30 - Atlanta, GA @Philips Arena

2007.10.31更新

 


 

■ジョンが米コメディアンのPVにゲスト参加

 アメリカの人気テレビ番組『Saturday Night Live』に出演している人気コメディアン、Andy SambergのPVに、ジョン・ボン・ジョヴィと、Foo FightersのDave Grohlがゲスト出演していることが明らかになりました。2人は、Andy Sambergの「People Getting Punched Just Before Eating」のPVに参加しているということです。

2007.10.17更新

 


 

■近畿日本ツーリスト企画 "こけら落とし"公演を見に行くツアーを募集!!

 10月に行われる地元ニュージャージーでの"こけら落とし"公演のツアーが決定しました。
詳細は下記リンクをご覧下さい。
http://www.knt.co.jp/branch/0281/bonjovi07/

2007.08.01更新

 



■エネルギー飲料『Mijovi』の名前が酷似しているとして変更要求

 ジョン・ボン・ジョヴィが、エネルギー飲料『Mijovi』の製造会社に対し、名前が酷似しているとしてクレームを入れました。ジョンは、コーヒーをベースにしたこのエネルギー飲料の商品名を変更するよう、同社のオーナーに求めているのだそうです。同様に、『Mijovi』が使用している販売促進用の宣伝コピー"itsmijovi"や"itsmilife"についても、ボン・ジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」を連想させるとして、不満を抱いているということです。すでにボン・ジョヴィ側の弁護士は、同社のオーナー、Marcos Carrington氏に対し、商品名の変更と、宣伝コピーの使用中止を要求する書簡を送付。しかし、Carrington氏は、商品名は彼のGFであるJovitaの名前から取ったもので、ボン・ジョヴィとは一切関係ないと反論しています。現時点で、宣伝コピーの使用中止は受け入れられたものの、商品名の変更要求には応じられていないということです。

2007.07.25更新

 


 

■7月11&12日にカナダのカルガリーとエドモントンでコンサートを開催

  7月11&12日にボン・ジョヴィが、カナダでの2公演を開催しました。11日はカルガリーのPengrowth Saddledomeで、12日はエドモントンのRexall Placeで、コンサートを開催しています。この2公演でプレイされたセットリストは以下の通りです。

1. リヴィン・オン・ア・プレイヤー 2. 禁じられた愛 3. ロスト・ハイウェイ 4. ホール・ロット・オブ・リーヴィン 5. 夜明けのランナウェイ(エドモントン公演は「ザ・ラスト・ナイト」) 6. ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー 7. イッツ・マイ・ライフ 8. メイク・ア・メモリー 9. アイ・ラヴ・ディス・タウン 10. ウィー・ガット・イット・ゴーイング・オン(カルガリー公演のみ) 11. フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム? 12. アイル・スリープ・ホエン・アイム・デッド 13. バッド・メディスン 14. ザ・レディオ・セイヴド・マイ・ライフ・トゥナイト(エドモントン公演のみ) 15. ザ・ラスト・ナイト(エドモントン公演は「夜明けのランナウェイ」) 16. サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト 17. Hallelujah 18. エニィ・アザー・デイ 19. ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ

2007.07.18更新

 


 

■地球温暖化防止を訴える世界規模のコンサート『Live Earth』開催

 地球温暖化防止を訴える世界規模のコンサート『Live Earth』が、7月7日、世界8ヵ国、10都市で開催されました。アル・ゴア元米副大統領らが提唱したこのコンサートは、東京とシドニーからスタート。その後、ヨハネスブルグ、上海、ロンドン、ハンブルグ、ニュージャージー(ニューヨーク)、ワシントンD.C.、リオ・デ・ジャネイロと続き、約150組のアーティストが22時間以上に渡りプレイしました。東京公演にはリアーナが、シドニー公演にはウルフマザーとジャック・ジョンソンが出演。ロンドン公演には、レイザーライト、スノウ・パトロール、ブラック・アイド・ピーズ、キーン、メタリカ、プッシーキャット・ドールズが出演。ハンブルグ公演には、スヌープ・ドッグ、エンリケ・イグレシアス、クリス・コーネルが、リオ・デ・ジャネイロ公演にはメイシー・グレイが出演。ニュージャージー(ニューヨーク)公演には、AFI、リュダクリス、フォール・アウト・ボーイ、エイコン、カニエ・ウェスト、ボン・ジョヴィが出演し、最後はニュージャージーの会場に出演したポリスのライヴで幕を閉じました。
<ボン・ジョヴィ>
演奏曲目:「イッツ・マイ・ライフ」「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」

2007.07.11更新

 


 

■ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャートで4週連続1位を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が4週連続1位を達成しました。

2007.07.18更新

 


 

■ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャートで3週連続1位を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が3週連続1位を達成しました。

2007.07.11更新

 


 

■ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャートで2週連続1位を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が2週連続1位を達成しました。

2007.07.04更新

 


 

■『ロスト・ハイウェイ』が全米アルバム・チャートで初登場1位を達成

 7月7日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が初登場1位を達成しました。このアルバムは、リリース第1週に約28万8000枚のセールスを記録。同様に、同誌"Top Internet Albums"と"Top Rock Albums"の両チャートでも初登場1位を達成しています。ちなみに、ボン・ジョヴィが全米アルバム・チャートで1位を獲得したのは'88年の『NEW JERSEY』以来で、'87年の『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(Slippery When Wet)』を加え、通算3作目の全米No.1アルバムになりました。なお、約28万8000枚の週間セールスも、Nielsen SoundScanでの集計がスタートした'91年以降、バンド史上最高の週間セールスとなっています。

2007.06.29更新

 


 

■ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャートで初登場1位を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が初登場1位を達成しました。これにより、2000年以降ボン・ジョヴィは4枚のスタジオ・アルバム(『クラッシュ』『バウンス』『ハヴ・ア・ナイス・デイ』+『ロスト・ハイウェイ』)すべてを同チャートのトップの座に送り込んだことになります。

2007.06.27更新

 


 

■ロンドンの新会場O2 Arenaで、こけら落とし公演を開催

 6月24日にボン・ジョヴィが、ロンドンの新会場O2 Arenaで、こけら落とし公演を行ないました。以前はMillennium Domeと呼ばれていたこの会場は、映画館やシアターを併設する総合娯楽施設に改修。メイン・アリーナは、約2万人の観客を収容する会場へと生まれ変わりました。当日、ソールドアウトの観客の前で彼らは、お馴染みのヒット曲に、ニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』からの新曲を織り交ぜる構成でプレイしています。ちなみに、今後O2 Arenaでは、エルトン・ジョン、Rolling Stones、Justin Timberlakeなどがコンサートを行なう予定になっています。
<演奏曲目>
1. リヴィン・オン・ア・プレイヤー 2. 禁じられた愛 3. ロスト・ハイウェイ 4. ホール・ロット・オブ・リーヴィン 5. 夜明けのランナウェイ 6. ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー 7. イッツ・マイ・ライフ 8. メイク・ア・メモリー 9. アイ・ラヴ・ディス・タウン 10. ウィー・ガット・イット・ゴーイング・オン 11. フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム? 12. アイル・スリープ・ホエン・アイム・デッド 13. バッド・メディスン~Shout 14. エニィ・アザー・デイ 15. サムデイ・アイル・ビー・サタデー・ナイト 16. Hallelujah 17. ザ・ラスト・ナイト 18. ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ 19. キープ・ザ・フェイス

2007.06.27更新

 


 

■『ロスト・ハイウェイ』が全英アルバム・チャートで初登場2位を獲得

 6月17日付けの全英アルバム・チャートで、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が初登場2位を獲得しました。

2007.06.20更新

 


 

■オリコン初登場1位獲得!さらに洋楽バンドとして新記録達成!

 通算10作目のオリジナル・アルバム『ロスト・ハイウェイ』が6/25付のオリコン・チャートで初登場1位を獲得しました!通算4作目の1位は洋楽バンドとしてベイシティ・ローラーズ、ビートルズの3作を抜いて、記録を約30年ぶりに更新!洋楽アーティスト全体ではサイモン&ガーファンクル、マライア・キャリーの5作品に次ぐ歴代単独3位記録です。

2007.06.19更新

 


 

■地元ニュージャージーの新アリーナのこけら落とし公演は10月25日からスタート

 地元ニュージャージー州ニューアークに新オープンするアリーナ『Prudential Center』のこけら落とし公演を行なうことが決定しているボン・ジョヴィ。この公演(複数回)が、10月25日からスタートすることが明らかになりました。なお、バンドは、これらのコンサートのチケットと、ニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』をパッケージにした"Lost Highway Ticket Package"を、TicketmasterやiTunesと手を組み、デジタルのみで販売する予定になっています。

2007.06.13更新

 


 

■ニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』PC配信にて先行発売中!

 いよいよ6月13日(水)に発売されるボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』ですが、PC配信では2日先行の今日6月11日(月)に配信スタートしました。
 もう1日も待てないというファンはダウンロードで買うというのもありかも!?現在配信中のサイトは以下の通りです。
iTunes Store、mora、Napster、Listen Japan、OnGen、Music Ocean

2007.06.11更新

 


 

■カナダのエドモントンで開催されるコンサート・イベントへの出演が決定

 7月12日にボン・ジョヴィが、カナダのエドモントンにあるRexall Placeで開催されるコンサート・イベント『Stage 13 - Revisited』に出演すると発表されました。このコンサート・イベントは、地元のFM局BEAR(100.3)が主催するもので、他にローカル・バンドのTupelo HoneyやSocial Codeなども出演する予定になっています。

2007.06.08更新

 


 

■米MTVの名物番組『Unplugged』が今夏復活

 '80~'90年代にかけて、音楽界にアコースティック旋風を巻き起こした米MTVの名物番組『Unplugged』が今夏復活することになりました。すでに、ボン・ジョヴィ、ポリス、メアリー・J.ブライジのアンプラグド・ライヴの放映が決定しています。まずボン・ジョヴィのライヴは、新シリーズのトップバッターとして米MTVで6月22日に放映予定。幅広いファン層を持つ彼らだけに、翌23日には米VH1とVH1 Classicで、翌々24日には米CMT(カントリー局)でも放映される予定になっています(各局が別のヴァージョンで放映)。また、ポリスは7月中旬にマイアミでライヴを収録するそうで、メアリー・J.ブライジは追って詳細が発表される予定になっています。ちなみに、元々'89年にスタートした『Unplugged』は、ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラが'89年の『MTV Video Music Awards』授賞式で披露したアコースティック・パフォーマンスにヒントを得て、制作された番組です。

2007.06.06更新

 


 

■日本のファンへの特典満載情報!

日本のファンへの特典満載情報!
(シングルとアルバムの特典応募締切は異なります。ご注意下さい。)


SINGLE "メイク・ア・メモリー" 3大特典
1、 日本盤のみ「メイク・ア・メモリー」カラオケ収録!

2、 期間限定ダウンロード特典(6月10日まで)
パソコン用の壁紙、携帯電話待受をダウンロード・プレゼント!
入手方法: 商品タスキ裏に記載のサイトにアクセスして、指示に従いダウンロードしてください。(2007年6月10日24時までの期間限定特典です。この期間を過ぎるとダウンロード出来ません。)

3、  サイン入りポスターを抽選で20名様にプレゼント!(6月10日締切)
応募方法: 商品貼付のシール裏面の指示に従いご応募下さい。(6月10日締切)
当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。


ALBUM 『ロスト・ハイウェイ』 日本盤4大特典
1、 日本盤のみリミテッド・エディション発売!
 「メイク・ア・メモリー」のビデオやパフォーマンス、さらにインタビュー等を収録したボーナスDVD付リミテッド・エディションを発売! リミデッド・エディションのみスリップ・ケース仕様、さらにオリジナル・ポスト・カードも封入!

2、 ボーナス・トラック2曲収録!

3、 期間限定ダウンロード特典!(6月20日まで)
パソコン用スクリーン・セーバー、携帯電話待受をダウンロード・プレゼント!
入手方法: 商品タスキ裏に記載のサイトにアクセスして、指示に従いダウンロードしてください。(2007年6月20日24時までの期間限定特典です。この期間を過ぎるとダウンロード出来ません。)

4、 フィギュアなどが当たる、アーティスト・グッズ・プレゼント!(6月20日18:00締切)
A賞: オリジナル・フィギュア 10名様
B賞: オリジナル・Tシャツ 20名様
初回生産分(UICL-9041, UICL-1066)に封入のアクセスIDカードの指示に従い携帯電話よりご応募下さい。
応募は携帯電話からのみで、ID 1つにつき1回となります。(応募方法の詳細はアクセスIDカードをご参照下さい。)
初回生産分(UICL-9041, UICL-1066)は数に限りがございます。万が一、品切れの場合はご了承下さい。
当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

Figia
(賞品写真はイメージで、実際の賞品と異なる場合がございます。ご了承下さい。)

2007.05.30更新

 



■iTunes Storeにてニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』の購入予約受付スタート!

 通算10作目のオリジナル・アルバム『ロスト・ハイウェイ』をまもなくリリースするボン・ジョヴィですが、そのニュー・アルバムの購入予約キャンペーンがiTunes Storeにてスタートしました。
 当キャンペーンでは購入予約者にもれなくボーナス・トラックが2曲(「メイク・ア・メモリー」、「ロスト・ハイウェイ」のそれぞれライヴ・バージョン)付いてきます。さらに、予約と同時にシングル・トラック「メイク・ア・メモリー」が、アルバム発売日を待つことなくダウンロード出来るという嬉しいサービスもあり。
 ぜひこの機会にiTunes Storeでニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』を予約しよう! [iTunesでダウンロード]

2007.05.30更新

 


 

■先行シングル「メイク・ア・メモリー」が「着うた(R)」、「着うたフル(R)」で絶賛配信中!

 通算10作目のオリジナル・アルバム『ロスト・ハイウェイ』を6月にリリースするボン・ジョヴィの1stシングル「メイク・ア・メモリー」がアルバム・リリースに先行してただいま「着うた(R)」、「着うたフル(R)」で絶賛発売中です。

2007.05.16更新

 


 

■米『VH1 Save The Music Foundation』の10周年を祝うパーティへの参加が決定

 米VH1が主宰するチャリティ組織『VH1 Save The Music Foundation』の10周年を祝うパーティに、マライア・キャリーと、ボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィが参加すると発表されました。同組織は、アメリカの公立学校に音楽の授業を取り戻す活動を行なっているもので、9月20日にニューヨークのLincoln Centeで開催されるパーティでは、ジョンがパフォーマンスを披露する予定になっています。また、マライアは、長年にわたる同組織への貢献により、表彰を受ける予定になっています。

2007.05.16更新

 


 

■米『2007 CMT Music Awards』の授賞式で新曲のパフォーマンスを初披露

 4月16日にナッシュヴィルのBelmont University構内Curb Event Centerで開催された、米CMT(カントリー・ミュージック・テレビジョン)主催『2007 CMT Music Awards』の授賞式で、ボン・ジョヴィがパフォーマンスを行ないました。彼らは、日本先行で6月13日にリリース予定のニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』からのファースト・シングル「(ユー・ウォント・トゥ)メイク・ア・メモリー」のパフォーマンスを初披露しています。

2007.04.23更新

 


 

■ロンドンに新たにオープンするThe O2 Arenaでのこけら落とし公演が決定

 ボン・ジョヴィが、ロンドンに新たにオープンするThe O2 Arena(旧Millennium Dome)で、こけら落とし公演を行なうことに決定しました。現在、改築工事が進められている同アリーナは、新たに約3万人を収容する会場へと生まれ変わるそうで、ボン・ジョヴィは6月24日にコンサートを行なう予定です。ちなみに、7月以降には、テイク・ザット、シザー・シスターズ、Justin Timberlake、Rolling Stonesなどのコンサートが決定しています。

2007.04.13更新

 


 

■ファースト・シングル「(ユー・ウォント・トゥ)メイク・ア・メモリー」をフル試聴!

 世界中で1億枚以上のアルバムを売上げ、50カ国以上で2,500回以上コンサートを行い、3,200万人以上の観客を魅了したモンスター・バンド、ボン・ジョヴィ。彼らの通算10作目のスタジオ・アルバム『ロスト・ハイウェイ/ LOST HIGHWAY』(6/13 発売予定)からのファースト・シングル「(ユー・ウォント・トゥ)メイク・ア・メモリー/ (YOU WANT TO) MAKE A MEMORY」(5/30 発売予定)のオーディオをフル試聴!

2007.04.13更新

 


 

■『Live Earth』のアメリカ公演とイギリス公演の参加ラインナップが決定

 元アメリカ副大統領のアル・ゴアが主催する、地球温暖化防止を訴えるための大規模コンサート『Live Earth』のアメリカ公演と、イギリス公演の参加ラインナップが発表されました。まず、ニュージャージー州イースト・ラザフォード(ニューヨーク近郊)のGiants Stadiumで行なわれるアメリカ公演には、ポリス、ボン・ジョヴィ、カニエ・ウェスト、フォール・アウト・ボーイ、AFI、エイコン、リュダクリスの出演が決定。他に、Smashing Pumpkins、Alicia Keys、Kelly Clarkson、Roger Waters、Dave Matthews Bandなども出演する予定です。また、ロンドンのWembley Stadiumで行なわれるイギリス公演には、レイザーライト、ブラック・アイド・ピーズ、スノウ・パトロール、キーンの出演が決定。他に、Foo Fighters、Madonna、Genesis、Beastie Boys、Red Hot Chili Peppers、Duran Duran、James Bluntなどが出演する予定になっています。なお、『Live Earth』は、7月7日に世界7ヵ国で同時開催される予定で、その他の5ヵ国の参加ラインナップについては近々発表されるということです。

2007.04.11更新

 


 

 ■米『Cheyenne Frontier Days』の一環としてのコンサート開催が決定

 ワイオミング州シャイアンで開催される恒例のコンサート・シリーズ『Cheyenne Frontier Days』の一環として、ボン・ジョヴィとデフ・レパードがコンサートを行なうと発表しました。このコンサート・シリーズは、市内のWestern Celebration & Rodeoで10日間にわたり開催されるもので、ボン・ジョヴィは初日の7月20日にコンサートを行ないます。また、デフ・レパードは、7月28日にコンサートを開催する予定です。

2007.04.06更新

 


 

■ニュー・アルバム『Lost Highway』の全米リリース日が6月19日に決定

 ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『Lost Highway(原題)』の全米リリース日が6月19日に決定しました。このアルバムからの先行ファースト・シングル「(You Want To) Make a Memory」は、3月20日から全米のラジオでオンエアが開始されています。加えて、アルバム収録曲のうち2曲がすでに公表されており、タイトル曲の「Lost Highway」はJohn Travolta主演の新作コメディ映画『Wild Hogs』の予告編の中で使用されているほか、Big & Richとのコラボによる「We Got It Going」は、米ESPN局のアリーナ・フットボール番組のテーマ曲として使用されています。なお、今回のアルバムのプロデューサーは、お馴染みのJohn Shanksと、Keith UrbanやRascal Flattsで知られるDann Huffが務めました。
 今後ボン・ジョヴィは、以下のイベントやテレビ番組で、「(You Want To) Make a Memory」のパフォーマンスを披露する予定になっています。
4月16日:『第6回 CMT Awards』授賞式(ナッシュヴィル)
5月2日:『American Idol』(FOXテレビ)
6月19日:『Today Show』(NBCテレビ)
 また、5月26日には、プロゴルファーのTiger Woodが主催するチャリティ・イベント『Tiger Jam X』への参加も決定。Tigerの地元、ラスベガスのMandalay Bay Events Centerで開催されるこのイベントの収益金は、Tigerのチャリティ組織『Tiger Woods Foundation』に寄付されるということです。

2007.03.26更新

 


 

■ニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』6月19日全米リリース決定!

 ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ロスト・ハイウェイ』6月19日全米リリース決定!
(6月13日、日本先行発売予定)
アルバムからのファースト・シングルはソウルフルな「(ユー・ウォント・トゥ)メイク・ア・メモリー」に決定!

2007.03.22更新

 


 

■Big & Richとのコラボによる新曲「We Got It Goin' On」をAFLの番組に提供

 米アリーナ・フットボール・リーグ(AFL)の2007年シーズン開幕を受け、AFLチームのオーナーでもあるボン・ジョヴィが、テーマ・ソング用に新曲の「We Got It Goin' On(原題)」を提供しました。この曲は、カントリー・アーティストのBig & Richとのコラボによりレコーディングされたもので、ジョン・ボン・ジョヴィ&リッチー・サンボラと、Big & RichのBig Kenny & John Richにより書かれています。この曲は、米スポーツ専門テレビ局のESPNで放映されるAFLの試合の番組テーマ・ソングとして、17週にわたり使用される予定になっています(放映は3月4日からスタート)。なお、「We Got It Goin' On」は、ボン・ジョヴィのニュー・アルバムにも収録される予定だということです。

2007.03.09更新

 


 

■ジョンが、米タレント発掘番組『American Idol』のゲスト・コーチに決定

 グウェン・ステファニーとボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィが、全米で大人気のタレント発掘番組『American Idol』でゲスト・コーチを務めることになりました。今年でシーズン6を迎えているこの番組は、現在米FOXテレビで放映中。今シーズンの優勝者は5月後半に決定する予定です。

2007.02.28更新

 


 

■元・米副大統領のアル・ゴアが主催する大規模コンサートへの出演が決定

 元アメリカ副大統領で、環境問題をテーマにしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』で知られるアル・ゴアが主催する、地球温暖化防止を訴えるための大規模コンサートが世界7都市で開催されることになり、ボン・ジョヴィ、フォール・アウト・ボーイ、ブラック・アイド・ピーズ、キーン、スノウ・パトロール、スヌープ・ドッグ、エイコン、シェリル・クロウ、エンリケ・イグレシアス、AFIが参加すると発表されました。
 このコンサート『Live Earth』は、"Save Our Selves"キャンペーンの一環として世界7都市で24時間にわたり開催されるもので、100組以上のアーティストの参加が見込まれています。このうち、2月15日に発表された25組の出演ラインナップの中には、他にRed Hot Chilli Peppers、Foo Fighters、John Legend、Corinne Bailey Rae、Lenny Kravitz、Bloc Party、Duran Duran、Kelly Clarkson、John Mayerなどの名前も含まれています(その他、俳優などのセレブも多数参加予定)。開催地は、現時点でロンドン(イギリス)、上海(中国)、シドニー(オーストラリア)、ヨハネスブルグ(南アフリカ)が決定。今後、アメリカ東海岸、ブラジル、日本での開催都市が発表されるということです。この模様は、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて全世界に生中継される予定です。なお、アル・ゴアと共同でこのコンサートを主催するKevin Wallは、『ライヴ8』でエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた人物で、"Save Our Selves"の創設者だということです。

2007.02.21更新

 


 

■米『第49回グラミー賞』授賞式報告

 2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催された、アメリカ音楽界最大のイベント『第49回グラミー賞』授賞式で、メアリー・J.ブライジ、リュダクリス、ブラック・アイド・ピーズ、ウルフマザー、ボン・ジョヴィ、スティーヴィー・ワンダー、ジョニー・ラングが各賞を受賞しました。
 授賞式では、再結成したポリスがオープニング・パフォーマンスとして「Roxanne」を披露。メアリー・J.ブライジは「ビー・ウィザウト・ユー/Stay With Me」を歌いました。加えて、後にメアリーは、リュダクリスやEarth, Wind & Fireとのコラボにより、「Runaway Love」のパフォーマンスも行なっています。そして、ライオネル・リッチーは、R&Bをテーマにしたコーナーの中で、名曲「Hello」のパフォーマンスを披露しました。
 なお、授賞式では他に、プリンス、ブラック・アイド・ピーズ、スティーヴィー・ワンダー、カニエ・ウェスト、コモン、リアーナがプレゼンターを務めました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B Vocal Performance:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Album:『ザ・ブレイクスルー』
<リュダクリス>
Best Rap Song:「マネー・メイカー」(Ludacris Featuring Pharrell)
Best Rap Album:『リリース・セラピー』
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「マイ・ハンプス」
<ウルフマザー>
Best Hard Rock Performance:「不貞な女」
<ボン・ジョヴィ>
Best Country Collaboration With Vocals:「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Bon Jovi & Jennifer Nettles)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best Pop Collaboration With Vocals:「For Once In My Life」(Tony Bennett & Stevie Wonder)
<ジョニー・ラング>
Best Rock Or Rap Gospel Album:『Turn Around』

2007.02.14更新

 


 

■米『People's Choice Awards』で受賞

 1月9日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『第33回 People's Choice Awards』の授賞式で、ボン・ジョヴィとエミネムが各賞を受賞しました。ボン・ジョヴィは「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」により音楽部門の"Favorite Rock Song"を、エミネムは「シェイク・ザット」により音楽部門の"Favorite Hip-hop Song"を受賞しています。このアウォーズは、アメリカの映画、テレビ、音楽界で最も活躍した人々を一般国民のネット投票により選出し、称えるためのもので、授賞式の模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されました。

2007.01.12更新

 


NEWS一覧に戻る