NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■米音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカ音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーションが発表され、ボン・ジョヴィがBest Country Collaboration With Vocals(「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」Bon Jovi & Jennifer Nettles)部門にノミネートされました。授賞式は'07年2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されます。ちなみにノミネート作品は、'05年10月1日~'06年9月30日にアメリカでリリースされた作品が対象となっています。

2006.12.11更新

 


 

■『UK Music Hall Of Fame(UK音楽の殿堂)』授賞式報告

 11月14日にロンドンのAlexandra Palaceで、『UK Music Hall Of Fame(UK音楽の殿堂)』の授賞式が開催され、ボン・ジョヴィの殿堂入りが祝われました。授賞式では、Led Zeppelinの殿堂入りを称えて、彼らの名曲「Communication Breakdown」のカヴァー・パフォーマンスをウルフマザーが披露。ジェイムス・モリソンはRod Stewartのトリビュート・パフォーマンスを行ないました。また、BeatlesのプロデューサーであるGeorge Martinの殿堂入りを祝して行なわれたBeatlesのアルバム『Abbey Road』のメドレーのパフォーマンスには、レイザーライトのジョニー・ボーレルが参加。オーケストラをバックに、George Martinが指揮を務めたこのパフォーマンスには他に、Corinne Bailey Rae、QueenのRoger Taylor、Jose Gonzalezが参加しました。

2006.11.22更新

 


 

■米『People's Choice Awards』のノミネーション第1弾発表

 今年で33回目を迎える『People's Choice Awards』のノミネーション第1弾が発表され、ボン・ジョヴィがFavorite Rock Song部門にノミネートされました。このアウォーズは、アメリカの映画、テレビ、音楽界で最も活躍した人々を米国民の投票により選出し、称えるためのもので、授賞式は来年1月9日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催されます。この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定になっています。

2006.11.15更新

 


 

■米『2006 CMA Awards』授賞式にジョンとリッチーがプレゼンターとして出演

 米カントリー音楽界のグラミー賞『第40回 2006 CMA Awards』授賞式の出演ラインナップに、新たにボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラが加わりました。ボン・ジョヴィは、同アウォーズにノミネートされた初のハード・ロック・バンドとなっており、授賞式で2人はプレゼンターを務める予定です。なお、11月6日にナッシュヴィルのGaylord Entertainment Centerで開催される授賞式の模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されます。

2006.10.31更新

 


 

■『UK Music Hall Of Fame(UK音楽の殿堂)』入りが決定

 ボン・ジョヴィが、『UK Music Hall Of Fame(UK音楽の殿堂)』入りを果たすことに決定しました。これは、60人以上のアーティストやジャーナリスト、音楽業界人などにより選出されるもので、今年は他に、Dusty Springfield、Led Zeppelin、Rod Stewart、George Martin(Beatlesのプロデューサー)の殿堂入りが決定しています。11月14日にロンドンのAlexandra Palaceで開催される授賞式では、ボン・ジョヴィがパフォーマンスを行なう予定になっています。また、授賞式では、殿堂入りアーティストのトリビュート・パフォーマンスも行なわれるそうで、ジェイムス・モリソンがRod Stewartの、ウルフマザーがLed Zeppelinのトリビュート・パフォーマンスを行ないます。

2006.10.18更新

 


 

■米『2006 Billboard Touring Awards』の最終ノミネーション発表

 米ビルボードが主催する、ツアー功績及びツアー収益を対象とした『2006 Billboard Touring Awards』の最終ノミネーションが発表され、ボン・ジョヴィとデフ・レパードがノミネートされました。ボン・ジョヴィは、Have A Nice Day Tourにより"Top Tour"と"Top Draw"の2部門に、デフ・レパードは、Journey & Stoll Vaughnとのツアーにより"Top Package"にノミネートされています。また、エルトン・ジョンには、授賞式当日、"Legend Of Live(功労賞)"が授与されることに決定しました。なお、授賞式は、『第3回 Billboard Touring Conference』の一環として、11月9日にニューヨークのRoosevelt Hotelで開催される予定です。

2006.10.13更新

 


 

■ジョンがメンズ・ウェアのファッション・ブランドをスタート

 9月7日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された、ニューヨーク秋冬コレクションの幕開けとなるエイズ・チャリティ・イベント『第3回 2006 Fashion Rocks』に出演したボン・ジョヴィ。この席上、ジョン・ボン・ジョヴィが、自身のファッション・ブランドを立ち上げると公表しました。このブランドは、ニューヨークのファッション・メーカー、Kenneth Coleと手を組んで運営されるメンズ・ウェアのブランドで、ジョンはプロデューサーとしてデザインなどに携わります。商品はすべて限定品で、11月頃から全米のKenneth Coleのショップと、Saks Fifth Avenue(デパート・チェーン)で発売される予定になっています。また、これらの商品の売上金は、ホームレスの救済団体『Help USA』に寄付されるそうです。
 このブランドについてKenneth Cole氏は、「ブランド名は、Jon Bon JoviかJBJになると思う。都会派のクールなロックンロール・ジャケットなんかが発売される予定だよ。このブランドは、ジョンのファッションそのものなんだ。つまり、彼がオンステージで披露しているようなファッションだけでなく、オフステージのスタイルも取り入れている。ここ数年間、彼が着てきた服を参考にして、それを少しモダンなスタイルにしたんだよ」と語りました。
 なお、『2006 Fashion Rocks』出演時にジョン・ボン・ジョヴィは、商品を自ら着用して披露したということです。

2006.09.15更新

 


 

■NY秋冬コレクションの幕開けを飾るイベント『2006 Fashion Rocks』に出演

 ニューヨーク秋冬コレクションの幕開けとなるチャリティ・イベント『第3回 2006 Fashion Rocks』が、9月7日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されました(翌8日に米CBSテレビで放映)。エルトン・ジョンの企画によるこのイベントは音楽とファッションをミックスしたもので、ボン・ジョヴィ、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズ、ネリー・ファータド、リアーナ、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、シザー・シスターズ、Christina Aguilera、Faith Hill、Jamie Foxxなどがパフォーマンスを行ないました。出演者はすべてエルトンが選んでいます。
 ボン・ジョヴィは、まずジョン・ボン・ジョヴィがヴァイオリニストと共に「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を歌い、その後にボン・ジョヴィとして「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」が披露されました。このイベントの収益金は、エルトンが主宰するエイズ基金に寄付される予定になっています。

2006.09.15更新

 


 

■カントリー・ミュージック界の栄誉ある賞『CMA Awards』にノミネート

 カントリー・ミュージック界の栄誉ある賞『第40回 CMA Awards』のノミネーションが発表され、ボン・ジョヴィとシェリル・クロウが"Musical Event Of The Year"にノミネートされました。ボン・ジョヴィは、SugarlandのJennifer Nettlesと共に、「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」で同賞にノミネート。ちなみに、カントリー以外のジャンルのアーティストでノミネートを受けたのは、ボン・ジョヴィとシェリル・クロウの2組のみとなっています。なお、『第40回 CMA Awards』の授賞式は、11月6日にナッシュヴィルのGaylord Entertainment Centerで開催されます(この模様はABCテレビが全米に生中継)。

2006.09.01更新

 


 

■ソウル界の大御所、Sam Mooreのニュー・ソロ・アルバムにゲスト参加

 Sam & Daveとして知られるソウル界の大御所、Sam Mooreのニュー・ソロ・アルバム『Overnight Sensational』(米8月29日リリース)にジョン・ボン・ジョヴィ、スティング、マライア・キャリーがゲスト参加しました。このアルバムは、Sam Mooreと各ゲスト・アーティストとの共演パフォーマンスが収録されたもので、他にBruce SpringsteenやEric Claptonなども参加しています。ジョン・ボン・ジョヴィは、「Lookin' For A Love」に参加したということです。ちなみに、ゲスト・アーティストの選択は、このアルバムのプロデューサーを担当したRandy Jacksonに任された部分が大きかったようです。

2006.07.12更新

 


 

■NFLニューヨーク・ジャイアンツのスター選手主催のチャリティ・イベントに参加

 NFLニューヨーク・ジャイアンツのスター選手、Michael Strahanが主催するチャリティ・イベントで、ボン・ジョヴィがパフォーマンスを行ないました。Strahan選手は、ニューヨーク周辺の公立学校にアウトドア・スポーツ用品を贈るチャリティ活動を行なっており、その資金集めのため、7月9日にチャリティ・ゴルフ大会を初開催。ボン・ジョヴィは、ゴルフ大会の後にニューヨークのTAO Restaurantで開催されたプライベート・パーティで、ミニ・ライヴを行なったそうです。当日彼らは、「イッツ・マイ・ライフ」「ハヴ・ア・ナイス・デイ」「バッド・メディシン」「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」といったヒット曲を中心に全9曲のライヴを披露。小さな会場でのライヴとあって、途中メンバーがステージからバーに向かって飲み物をオーダーし、観客達に手渡しでステージまで運んでもらって受け取るという場面もあったそうです。

2006.07.12更新

 


 

■NYで開催されるチャリティ・コンサート『Fashion Rocks』へのゲスト出演が決定

 9月7日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されるファッション関係のチャリティ・コンサート『第3回 Fashion Rocks』に、エルトン・ジョンが出演すると発表されました。エルトンがキューレーターも務めるこのコンサートでは、エルトン+ゲストという形式での共演パフォーマンスが披露されるそうで、ゲストとして、カニエ・ウェスト、ネリー・ファータド、ブラック・アイド・ピーズ、ボン・ジョヴィ、シザー・シスターズ、リアーナ、プッシーキャット・ドールズ、Beyonce、Christina Aguilera、Tim McGraw、Faith Hill、Jamie Foxx、Daddy Yankeeなどが出演する予定です。ファッション面は、ヴェルサーチやカルヴァン・クラインとの仕事で知られるKCDがプロデュースを担当します。なお、このコンサートの模様は、米CBSテレビで同日放映。チケットの売上金は、エルトンが主宰するエイズ基金に寄付されるということです。

2006.07.07更新

 


 

■ジョンとリッチーが映画『An Inconvenient Truth』の試写会でパフォーマンス

 ボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラが、6月25日にロサンゼルスのCalifornia Plazaで行なわれた映画『An Inconvenient Truth』の無料試写会でパフォーマンスを披露しました。この試写会は、6月22日~7月2日まで開催されているロサンゼルス映画祭の一環として行なわれたものだそうです。

2006.06.28更新

 


 

■英ニュー・シングル「フー・セズ~」がUKチャートで初登場5位を獲得

 6月18日付けのUK総合シングル・チャートで、ボン・ジョヴィの英ニュー・シングル「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」(アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』収録)が初登場5位を獲得しました。ボン・ジョヴィにとってこのシングルは、18曲目のUKトップ10入りシングルとなっています。

2006.06.21更新

 


 

■ジョンが『Mojo Music Awards』の授賞式に駆け付けエルトン・ジョンを祝福

 UKの音楽雑誌『Mojo』が主催する『Mojo Music Awards 2006(Mojo Honours List 2006)』の授賞式で、エルトン・ジョンが"Mojo Hall Of Fame"入りを果たしました。これは、エルトンの約40年にわたる音楽活動と、現在の音楽シーンに貢献したことが認められての授与となっています。なお、6月5日にロンドンのShoreditch Town Hallで開催された授賞式には、現在UKツアー中のジョン・ボン・ジョヴィも駆け付け、エルトンの栄誉を称えていました。

2006.06.07更新

 


 

■待ち受け画像付き「着うたフル(R)」配信開始!

 日本のボン・ジョヴィ・ファンのためだけのスペシャル企画が実現!
先日行われた来日公演で演奏された楽曲の「着うたフル(R)」(スタジオ録音)
と、当日のステージ写真をセットにしたファン垂涎のコンテンツ!!
5/24(水)より6週間に渡り追加予定。「絶対!洋楽フル」にて配信中!
5/31(水)からはスヌープ・ドッグも配信開始!

 


 

■本拠地GIANTS STUDIUMへ観に行くパッケージ・ツアー企画!

 HAVE A NICE DAY WORLD TOURのフィナーレを飾る舞台は、今回も本拠地NJ=GIANTS STADIUM。
7月18日、また29日に行われる公演を観に行くパッケージ・ツアーが企画されました!
詳しくはこちらへ http://www.knt.co.jp/tyoec/bonjovi06/

2006.05.22更新

 


 

■JCペニー主催による子供達のためのベネフィット・コンサートへの出演が決定

 アメリカの大手デパート・チェーン、JCペニーが主催するベネフィット・コンサート『JCPenney Jam...The Concert For America's Kids』に、ジョン・ボン・ジョヴィ、アンドレア・ボチェッリ、スティングが出演すると発表されました(スティングのみビデオでの出演)。6月14日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催されるこのコンサートは、同社が運営する『JCPenney Afterschool Fund』の活動資金を集めるためのもので、他にChristina Aguilera、Alejandro Sanz、Kenny Chesney、Martina McBrideなどの出演も決定しています。『JCPenney Afterschool Fund』は、共稼ぎの両親を持つ子供達に放課後の育成プログラムを提供している組織で、同様にコンサートでは、子供達の非行や学力低下を防ぐために、こういったプログラムの必要性が訴えられるということです。なお、このコンサートの模様は、CBSテレビを通じて全米に放映される予定になっています。

2006.05.08更新

 


 

■米カントリー・チャートで2週連続1位を達成

 5月13日付けの米ビルボード"Hot Country Songs"チャートで、ボン・ジョヴィの米ニュー・シングル「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』収録)が2週連続1位を達成しました。この曲は、米カントリー界の大型新人、SugarlandのJennifer Nettlesとのデュエット曲です。

2006.05.08更新

 


 

■ロック・アーティストとして史上初、カントリー・チャートで1位を達成

 5月6日付けの米ビルボード"Hot Country Songs"チャートで、ボン・ジョヴィの米ニュー・シングル「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』収録)が1位を達成しました(先週の2位から上昇)。この曲は、米カントリー界の大型新人SugarlandのJennifer Nettlesとのデュエット曲で、ロック・アーティストがカントリー・チャートで1位を獲得するのはビルボード史上初となっています。ちなみに、カントリー以外のジャンルのアーティストとしては、Tom Jonesが'77年に「Say You'll Stay Until Tomorrow」で1位を達成して以来、約30年ぶりの記録となります。

2006.04.28更新

 


 

■夏のツアーに地元ニュージャージーのGiant Stadiumでの2公演も決定表

 既報の通り、7月にアメリカの野外スタジアムで大規模なコンサートを行なうと発表したボン・ジョヴィ。先に発表された3公演に加え、5公演の日程が新たに追加発表されました。この中には、地元ニュージャージーのGiant Stadiumでの2公演も含まれています。なお、これらの全公演にスペシャル・ゲストとしてNickelbackが出演する予定になっています。
 現時点で決定しているサマー・ツアーの全日程は以下の通りです。

7/10 - Ft. Lauderdale, FL @Hard Rock Live
7/13 - Montreal, Canada @Parc Jean Drapeau
7/15 - Philadelphia, PA @Citizens Bank Park
7/18 - E. Rutherford, NJ @Giant Stadium
7/19 - E. Rutherford, NJ @Giant Stadium
7/21 - Chicago, IL @Soldier Field
7/23 - Pittsburgh, PA @Heinz Field
7/27 - Foxboro, MA @Gillette Stadium

2006.04.24更新

 


 

■JAPAN TOUR 全セットリスト、東京ライブ写真を掲載!

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bonjovi/tour06/bonjovi.html

2006.04.19更新

 


 

■7月にアメリカで大規模な野外スタジアム・コンサートを行なうと発表

 ボン・ジョヴィが、7月にアメリカで大規模な野外スタジアム・コンサートを行なうと発表しました。現時点で下記の3公演の日程が発表されており、全公演にスペシャル・ゲストとしてNickelbackが出演する予定になっています。なお、このうち23日のピッツバーグ公演については、NFLの'05~'06年シーズン・チャンピオンに輝いたピッツバーグ・スティーラーズの優勝記念イベント『Steelers World Championship Celebration Concert』の一環としてのコンサートになります。

7/15 - Philadelphia, PA @Citizens Bank Park
7/21 - Chicago, IL @Soldier Field
7/23 - Pittsburgh, PA @Heinz Field

2006.04.19更新

 


 

■故郷ニュージャージー州の観光PRに協力

 ボン・ジョヴィが、故郷ニュージャージー州の観光PRに協力しました。同州が制作した今年の観光キャンペーン用テレビCMには、BGMとしてボン・ジョヴィの「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」(アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』収録)が使用されているそうです。2種類あるこのCMは、4月からニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.など、周辺各都市で放映されているということです。なお、ニュージャージー州知事は、今年の観光キャンペーンではエンターテインメント面を重視したとして、「ボン・ジョヴィと彼らの楽曲は、我々のイメージにピッタリでした」とコメントしました。

2006.04.14更新

 


 

■ジョンが映画監督Martin Scorseseと共に名誉ある"Tribute Awards"を受賞

 ジョン・ボン・ジョヴィが映画監督のMartin Scorseseと共に、米NPO団体『Help USA』の名誉ある賞"Tribute Awards"を受賞することになりました。『Help USA』は、ホームレスや家庭内暴力の被害者の救済活動を行なっている団体で、毎年開催される『Tribute Awards Dinner』では、チャリティ活動に貢献してきた人々に名誉ある賞を贈っています。ジョンに賞が授与される今年の『Tribute Awards Dinner』は、5月4日にニューヨークのGotham Hallで開催される予定です。なお、同団体の20周年を記念する今年の受賞者の選出理由について代表者は、「ジョン・ボン・ジョヴィとMartin Scorseseの2名は、自らの成功を基に、それを社会へ還元してきました。過去20年間にわたり『Help USA』が行なってきた活動にも、いろいろな方法でコンスタントに貢献してくれたのです」とコメントしました。

2006.04.14更新

 


 

■音楽市場がボン・ジョヴィのライブ・レポートを掲載

音楽市場で、4月8日に行われたボン・ジョヴィのライブ・レポートが掲載されました。

2006.04.13更新

 


 

■ジョンが東京から電話で全米の各カントリー・ラジオ局に出演

 現在、日本公演を開催中のボン・ジョヴィですが、4月11日にジョン・ボン・ジョヴィは東京から電話で、全米約25のカントリー・ラジオ局に出演し、インタビューを行ないました。このインタビューは、日本時間の午後8時(東海岸時間の午前7時)からスタート。各局7~10分ずつの出演で、すべて終了するまでに約4時間かかったのだそうです。

2006.04.12更新

 


 

■米『CMT Video Awards』で"Collaborative Video Of The Year"を受賞

 4月10日にテネシー州ナッシュヴィルで開催された、Country Music Television主催のカントリー音楽賞『2006 CMT Video Awards』の授賞式で、ボン・ジョヴィがSugarlandのJennifer Nettlesと共に"Collaborative Video Of The Year"を受賞しました。アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に収録されたJenniferとのデュエット曲「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」が受賞対象曲となっています。現在日本公演を開催中のボン・ジョヴィは、もちろん授賞式に欠席。代わりにJenniferが、ボン・ジョヴィのぶんの受賞トロフィも受け取ったということです。

2006.04.12更新

 


 

■Wembley Stadiumの工事の遅れから、6月のロンドン公演の会場を変更

 新たにオープンするロンドンのWembley Stadiumで、6月10 & 11日にこけら落とし公演を行なう予定だったボン・ジョヴィ。しかし、スタジアムの工事の遅れから、公演会場がミルトン・キーンズのMilton Keynes National Bowlに変更されました。Wembley Stadiumの工事はすでに6ヵ月以上遅れているそうで、同様に同会場でコンサートを行なう予定だったTake That、Robbie Williams、Rolling Stonesも会場の変更を余儀なくされています。声明文の中でジョン・ボン・ジョヴィは、次のようにコメントしました。
 「我々は旧Wembley Stadiumでの最後のコンサートを行なっただけに、新スタジアムのオープニングを飾れることも光栄に感じていました。しかし、Wembleyに確認したところ、6月のボン・ジョヴィのコンサートまでにスタジアムが完成しないことがわかったのです。ただし、最も重要なのはコンサートそのものです。ですから、例え会場が変更になろうとも、ライヴを楽しむ気持ちは同じです。我々は、我々のファンの変わらぬサポートと辛抱強さに感謝します。Milton Keynesで開催される、2回のグレイトなロックンロール・コンサートで会いましょう」。
 なお、ボン・ジョヴィが6月に行なうUKツアーの新たな日程は以下の通りです。
6/3 - Glasgow @Hampden Park Stadium
6/4 - Manchester @City Of Manchester Stadium
6/7 - Coventry @Ricoh Arena
6/9 - Southampton @The Friends Provident St Mary's Stadium
6/10 - Milton Keynes @Milton Keynes National Bowl
6/11 - Milton Keynes @Milton Keynes National Bowl

2006.04.05更新

 


 

■ジョンがニュージャージーの母校をサプライズ訪問

 3月16日にジョン・ボン・ジョヴィが、ニュージャージーの母校、Sayreville War Memorial High Schoolをサプライズ訪問しました。この訪問が明らかにされたのは当日の朝で、生徒達は校門に「お帰りなさい」というメッセージを掲げて大歓迎。ジョンは生徒達と共に、約30分のトーク・セッションを行ないました。なお、この模様は米ABCテレビのニュース番組『20/20』が同行取材したそうで、アメリカで3月31日に放映される予定になっています。

2006.03.29更新

 


 

■ジョンが米NBCテレビの人気ドラマ『The West Wing』に本人役で出演

 米NBCテレビで放映されている人気ドラマ『The West Wing』(邦題は『ザ・ホワイトハウス』/NHKで放映)に、ジョン・ボン・ジョヴィが出演しました。彼は、アメリカで3月26日に放映された"Welcome To Wherever You Are"というエピソードに、本人役(ジョン・ボン・ジョヴィ役)で登場。大統領選挙の最終日に、民主党の応援キャンペーンに参加するという設定だったそうです。
※『The West Wing』はホワイトハウスを舞台に、アメリカの政治の内幕を描いたドラマ・シリーズ。

2006.03.29更新

 


 

■リッチーが左腕を骨折。日本公演は予定通り開催

 ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラが、3月第4週にロサンゼルスの自宅で転倒し、左腕を骨折しました。彼は治療を受けた後、現在は左腕を吊っている状態ですが、バンドは4月8日からスタートする日本公演は予定通り開催すると発表しています。なお、リッチーの左腕は、ヨーロッパ・ツアーがスタートする5月までには回復する見込みです。

2006.03.31更新

 


 

 

■ジョン・ボン・ジョヴィがカイザー・チーフスを絶賛

  ジョン・ボン・ジョヴィがカイザー・チーフスに対し、「彼らはロックンロールを絶滅から守った」と絶賛しました。これは、UK版GQ誌4月号のインタビューの中で語られたもので、ジョンは次のようにコメントしています。  「俺はしばらくの間、ロックンロールはもう終わったんじゃないかと心配していたんだ。J.Loのような人々がアルバムでも映画でもNo.1を獲得することに、とてもウンザリしていたんだよ。でも、突然カイザー・チーフスが現れてくれた。Franz Ferdinandもいいね。だから俺達も、まだ大丈夫だって思ったよ」。

2006.03.10更新

 


 

■米カントリー・ミュージックの音楽賞にノミネート

 米カントリー・ミュージックの音楽賞『第41回 Academy Of Country Music Awards』のノミネーションが発表され、ボン・ジョヴィがSugarlandのJennifer Nettlesと共に"Vocal Event Of The Year"にノミネートされました。アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に収録されたJenniferとのデュエット曲「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」がノミネートの対象となっています。なお、『Academy Of Country Music Awards』の授賞式は5月23日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催され、この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されますが、当日ボン・ジョヴィはヨーロッパ・ツアー中であることから、授賞式には出席できないそうです。

2006.03.10更新

 


 

■3月22日にリリースされる『ハヴ・ア・ナイス・デイ ~JAPAN TOUR EDITION』 購入者3大特典発表!

●豪華特典が当たるスペシャル・アクセスカード封入!
(1枚につき1回の応募が可能)

A. 抽選で来日時にメンバーが使用した楽器にサインを入れてプレゼント!
締切:2006/9/22(金) 18:00PM
B. 抽選で来日公演のステージにセットされる"スペシャル・ピット"にご招待!
(入場するには公演チケットが必要になります)締切:2006/4/3(月)12:00PM
C. 抽選でサイン入りオリジナル・ツアーグッズ・プレゼント
締切:2006/5/23(火)12:00PM
※詳しくはアクセスカードをご覧ください。

●ボーナストラック:HAVE A NICE DAY全米ツアーにてレコーディングされた6トラックを収録!
●ボーナスDVD:PV2曲とライヴ1曲の他にツアーの舞台裏を紹介するTOUR DIARYを収録!
●スペシャル・ポスター封入!
●日本独自企画
●オリジナル・アートワーク
●5万枚生産限定

2006.03.03更新

 


 

■メンバーを乗せたプライヴェート・ジェット機が滑走路をオーヴァーラン

 1月21日の午前6時30分頃、ボン・ジョヴィのメンバーやスタッフを乗せたボーイング707型プライヴェート・ジェット機が、着陸直後に滑走路をオーヴァーランする事故がありました。幸い、乗客・乗員14人にケガはありませんでした。1月20日のニューヨーク州バッファロー公演後に彼らは、次の公演地であるトロントに移動。トロント近郊のハミルトン国際空港への着陸時、現地は雪混じりの暴風雨という悪天候で、滑走路は滑りやすい状態になっていたそうです。彼らの搭乗機は、着陸の際にスリップして滑走路から約15メートル外れ、前輪が草むらに突っ込みましたが、機体に損傷はありませんでした。その後、搭乗者はレスキュー隊に誘導され、機外へ避難したということです。21日の夜に行なわれたコンサートでジョン・ボン・ジョヴィは、ジョークを交えながら、この出来事を観客に語ったそうです。

2006.01.25更新

 


NEWS一覧に戻る