NEWS

TOPICS

2005年のニュース

■12月17日のワシントンD.C.公演の模様を携帯電話で全米に配信

 12月17日にワシントンD.C.のMCI Centerで開催されるボン・ジョヴィのコンサートの模様すべて(オープニング~アンコールまで)が、携帯電話を通じて全米に生中継されることになりました。これは、Sprint/Nextelの機種を使用し、同社が提供するマルチメディア・ビデオ配信サービスに加入しているユーザーを対象にしたもので、料金は無料となっています。ちなみに、ボン・ジョヴィが現在全米で行なっている『Have A Nice Day Tour』は、Sprintがメイン・スポンサーを務めています。

2005.12.09更新

 


 

■全米での『Have A Nice Day Tour』がスタート

 ボン・ジョヴィの全米ツアー『Have A Nice Day Tour』が、11月2日のアイオワ州デモイン公演を皮切りにスタートしました。初日公演のセットリストは以下の通りです。
1. Last Man Standing 2. You Give Love A Bad Name 3. Born To Be My Baby 4. Story Of My Life 5. The Radio Saved My Life Tonight 6. Have A Nice Day 7. Last Cigarette 8. It's My Life 9. Someday I'll Be Saturday Night (acoustic:ジョンのみ) 10. Love For Sale (acoustic) 11. Bed Of Roses (acoustic) 12. Blaze Of Glory(acoustic) 13. Lay Your Hands On Me (acoustic) 14. I'll Sleep When I'm Dead 15. Bad Medicine 16. Raise Your Hands 17. Who Says You Can't Go Home 18. Livin' On A Prayer <encore 1> 19. Bells Of Freedom 20. Wanted Dead Or Alive <encore 2> 21. Treat Her Right (cover)

2005.11.4更新

 


■「NYで「ウェルカム・トゥ・ウェアエヴァー・ユー・アー」のPVを撮影

 10月25&26日にフィラデルフィアで、SugarlandのJennifer Nettlesとのデュエット曲「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」(アメリカでのニュー・シングル)のPVを撮影したボン・ジョヴィ。これに続き、翌27日には、ニューヨークで「ウェルカム・トゥ・ウェアエヴァー・ユー・アー」(アメリカ以外でのニュー・シングル)のPV撮影を行ないました。彼らはすでにこの曲のPVを撮影していましたが、今回、長年ボン・ジョヴィのPVを手掛けている大物監督Wayne Ishamと新たに撮影し直すことにしたのだそうです。まず彼らは、朝のラッシュアワー時にマンハッタンのコロンバス・サークルの交通を遮断し、横断歩道の中間地点でライヴ・パフォーマンスを撮影。その後、ブルックリンに移動し、ブルックリン・ブリッジ周辺で摩天楼をバックに撮影を行なったということです。

2005.11.02更新

 


 

■ニューヨークのHard Rock Cafeでスペシャル・ライヴを開催

 10月30日にボン・ジョヴィが、ニューヨークに新オープンしたHard Rock Cafeでスペシャル・ライヴを開催しました。これは、ニューヨークのラジオ局、WPLJが主催したコンテストのウィナーのみに披露されたもので、パフォーマンス以外にQ&Aセッションなども行なわれたそうです。当日の演奏曲目は以下の通りです。
1. Help(Beatlesのカヴァー。イントロ部分にヴァイオリンによる「Amazing Grace」をフィーチャー) 2. Love For Sale 3. Livin' On A Prayer 4. You Give Love A Bad Name 5. Bed Of Roses 6. That's Alright(Elvis Presleyのカヴァー) 7. It's My Life 8. Keep The Faith 9. Someday I'll Be Saturday Night 10. I'll Be There For You 11. Who Says You Can't Go Home 12. Born To Be My Baby 13. Wanted Dead Or Alive

2005.11.02更新

 


 

■「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」のPVをフィラデルフィアで撮影

 10月25&26日にフィラデルフィアで、SugarlandのJennifer Nettlesとのデュエット曲「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」のPVを撮影したボン・ジョヴィ。米CBSテレビの番組『Today』に出演した際にジョン・ボン・ジョヴィは、このPVに、『Habitat For Humanity』(貧困層に住居を提供している団体)の建築現場がフィーチャーされていることを明らかにしました。アリーナ・フットボールのチーム、フィラデルフィア・ソウルのオーナーである彼は、地元のコミュニティ・サービスにも力を入れており、『Habitat For Humanity』の北フィラデルフィア支部と協力して、2件の集合住宅を建設しているそうです(PVにはこの現場をフィーチャー)。建設費用の一部は、ボン・ジョヴィが主宰するチャリティ基金から支払われました。なお、番組出演時にジョンは、「頭の上に屋根ができるのはいい気分だよ。コミュニティに貢献したいんだ」と語っています。

2005.10.28更新

 


 

■米カントリー音楽の祭典『CMA Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

 11月15日にニューヨークのMadison Square Gardenで開催される、カントリー音楽の祭典『第39回 Country Music Association (CMA) Awards』の授賞式で、ボン・ジョヴィがパフォーマンスを行なうことになりました。彼らはSugarlandのJennifer Nettlesと共に、「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム?」を披露する予定です。ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に収録されたこの曲は、CMT(Country Music Television)の番組『CMT Crossroads』で放映されて以来大反響となっており、10月25&26日にはPVも撮影されました。なお、『CMA Awards』授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継されます。

2005.10.26更新

 


 

■米軍関係者のみを招待したスペシャル・コンサートを開催

 11月からスタートする『Have A Nice Day Tour』に向け、ニュージャージーのフォート・モンマウス米軍基地にあるExpo Theatreでリハーサルを行なっていたボン・ジョヴィが、その最終日の10月22日に、米軍関係者のみを招待したスペシャル・コンサートを開催しました。米軍への感謝の意として行なわれたこのコンサートの模様は、当初AOLを通じてウェブキャストされる予定でしたが、軍事機密上の問題から実現しませんでした。
<演奏曲目>
(1) Last Man Standing (2) You Give Love A Bad Name (3) Who Says You Can't Go Home (4) Born To Be My Baby (5) Story Of My Life (6) Have A Nice Day (7) The Radio Saved My Life Tonight (8) It's My Life (9) Last Cigarette (10) I'll Sleep When I'm Dead (11) Raise Your Hands (12) Livin' On A Prayer <encore> (13) Treat Her Right (14) Bad Medicine

2005.10.26更新

 


 

■12月ニュージャージー公演ツアー募集開始!

 全米ツアーがいよいよスタートします!そこで、彼らの地元=ニュージャージーで行われるライヴを観賞するツアーが、この度近畿日本ツーリストで企画されました。詳しくはこちらへ。

http://www.knt.co.jp/tyoec/bonjovi/

2005.10.20更新

 


 

■リハーサルの最終日に開催するスペシャル・コンサートで米軍に感謝

 11月からスタートする『Have A Nice Day Tour』での全米ツアーに向け、現在ニュージャージーのフォート・モンマウス米軍基地でリハーサル中のボン・ジョヴィが、その最終日に、米軍関係者だけを招待したスペシャル・コンサートを行なうと発表しました。リッチー・サンボラによると、このコンサートは米軍への感謝の意として開催されるものだそうで、彼は、「米軍の人々はとても親切で、俺達のリハーサルのために、基地の中にある大きなシアターを貸してくれたんだ。だからリハーサルの最終日に、兵士や彼らの家族を招待して、コンサートを開催することに決めたんだよ」と語りました。なお、一般のファンはこのコンサートに参加できませんが、AOLを通じてウェブキャストされる予定になっているそうです(現時点で詳細不明)。

2005.10.19更新

 


 

■モナコのアルバート王子が主催したチャリティ・イベントに出席

 モナコのアルバート王子が主催したファッション関係のチャリティ・イベント『Swarovski Fashion Rocks For The Prince's Trust』で、マライア・キャリーとボン・ジョヴィがパフォーマンスを披露しました。10月17日にモナコのモンテカルロにあるGrimaldi Forumで開催されたこのイベントには、ジェイミー・カラムも出席。他に、Kasabian、Lee Ryan、Victoria Beckham、Emma Bunton、Il Divo、Kelly Osbourneや、デザイナーのDonatella Versace、Giorgio Armani、Roberto Cavalli、Tommy Hilfiger、Vivienne Westwoodなども出席しました。なお、この豪華イベントで集まった収益金は、アルバート王子のチャリティ基金、Prince's Trustに寄付されます。

2005.10.19更新

 


 

■全米ツアーの追加日程を再び発表

 ボン・ジョヴィが、11月からスタートする『Have A Nice Day Tour』のアメリカでの日程に、再び以下の公演を追加発表しました。

12/7 - Long Island, NY @Nassau Veterans Memorial Coliseum
2006年
1/17 - Atlanta, GA @Phillips Arena
2/14 - Nashville, TN @Gaylord Entertainment Center
2/16 - Fort Lauderdale, FL @BankAtlantic Center
2/17 - Tampa, FL @St. Pete Times Forum
2/21 - Houston, TX @Toyota Center
2/27 - San Jose, CA @HP Pavillion
3/1 - Fresno, CA @SaveMart Center
3/5 - Portland, OR @Rose Garden
3/6 - Seattle, WA @Key Arena
3/9 - Phoenix, AZ @Glendale Arena
3/11 - Las Vegas, NV @MGM Grand Arena

2005.10.19更新

 


 

■'06年5~6月に行なうヨーロッパ・ツアーの全日程を発表

 ボン・ジョヴィが、'06年5~6月に行なう『Have A Nice Day Tour』のヨーロッパでの全日程を、以下の通り発表しました。

5/13 - Dusseldorf, Germany @ITU Stadium
5/15 - Linz, Austria @Stadion
5/17 - Koblenz, Germany @Schlotzplatz
5/20 - Dublin, Ireland @Croke Park
5/24 - Hessisch Lichetenau, Germany @Hessentag
5/25 - Nijemen, Netherlands @Goffertpark
5/27 - Stuttgart, Germany @Canninstatter Wasen
5/28 - Munich, Germany @Olympic Stadium
5/31 - Bern, Switzerland @Stade De Suisse
6/3 - Glasgow, UK @Hampden Park
6/4 - Manchester, UK @City Of Manchester Stadium
6/7 - Coventry, UK @Ricoh Arena
6/9 - Southampton, UK @The Friends Provident St. Mary's Stadium
6/11 - London, UK @Wembley Stadium

 また、11月からスタートする全米ツアーには、以下の4公演が追加発表されています。

11/12 - Omaha, NE @Qwest Center
1/21 - Toronto, Canada @Air Canada Centre
1/27 - St. Paul, MN @Xcel Energy Center
2/2 - Washington D.C. @MCI Center

2005.10.14更新

 


 

■ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャートで2週連続No.1を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、ニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が2週連続No.1を達成しました。

2005.10.12更新

 


 

■ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャートでNo.1を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』がNo.1を達成しました。このアルバムは、ドイツ、オランダ、スイスのナショナル・チャートで初登場No.1を獲得。ヨーロッパ全土での初回出荷枚数は50万枚を超えたということです。

2005.10.05更新

 


 

■ロンドンの新Wembley Stadiumで初のコンサートを開催!?

 ボン・ジョヴィが、'06年にリニューアル・オープンする、ロンドンの新Wembley Stadiumでコンサートを行なう初のバンドになる可能性が高いと発表されました。既報の通り彼らは、来年6月にUKツアーを行ないますが、この一環として、6月11日にWembley Stadiumでプレイする予定になっています。イングランド・サッカーの聖地として有名な同スタジアムは、現在9万人を収容するスタジアムへと改修されており、まず来年5月に『FA CUP』の決勝戦が開催される予定ですが、コンサートとしての使用は現時点でボン・ジョヴィが初となります。なお、同スタジアムの初使用については、Rolling Stones、Rod Stewart、Paul McCartney、Robbie Williamsも名乗りを上げていると言われています。ちなみにボン・ジョヴィは、'95年と'00年にも旧Wembley Stadiumでコンサートを行ないました。
 この件についてWembley Stadium側は、「ボン・ジョヴィのコンサートが、新スタジアムで開催される初のコンサートになるかもしれません。もちろん、他のアーティストからもオファーを受けています」とコメント。ジョン・ボン・ジョヴィは、「俺達は、新スタジアムでプレイすることを楽しみにしてるよ。ファンと一緒に思い出を作りたい。忘れられない夜になるだろうね」と語っています。

2005.10.05更新

 


 

■『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が全米アルバム・チャートで初登場2位を獲得

 10月8日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が初登場2位を獲得しました。このアルバムのリリース第1週のセールスは20万1881枚を記録。この数字はボン・ジョヴィのキャリアの中で、第1週の最多セールス記録になりました(Nielsen SoundScanでの集計が始まった'91年以降)。なお、『ハヴ・ア・ナイス・デイ』は、彼らにとって通算8作目の全米トップ10入りアルバムとなっています。

2005.09.30更新

 


 

■米テレビ朝番組のためにNYでフリー・パフォーマンスを開催

 現在アメリカで、ニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』のプロモーションを行なっているボン・ジョヴィ。9月23日には、米NBCテレビの朝番組『The Today Show』のため、ニューヨークのRockefeller Plazaにある特設ステージでフリー・パフォーマンスを行ないました。この模様は、番組内で生中継されています。また、27日には米CBSテレビの朝番組『The Early Show』に出演しました。

2005.09.28更新

 


 

■『ハヴ・ア・ナイス・デイ』がUKアルバム・チャート初登場2位を獲得

 9月25日付のUK総合アルバム・チャートで、ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が初登場2位を獲得しました。これにより彼らは、'88年の『NEW JERSEY』以降、9枚のアルバムを連続でUKアルバム・チャートのトップ5内に送り込んだことになります。

2005.09.28更新

 


 

■'06年6月に開催するUKツアーの日程を早くも発表

 ボン・ジョヴィが、『Have A Nice Day World Tour』の一環として来年6月に行なうUKツアーの日程を早くも発表しました。このツアーには、全米ツアー同様、Bobby BandieraとJeff Kazeeがアディショナル・ミュージシャンとして参加する予定です。現時点で発表されている日程は以下の通りです。
6/3 - Glasgow @Hampden Park
6/4 - Manchester @Commonwealth Stadium
6/7 - Coventry @Ricoh Arena
6/9 - Southampton @St. Mary's Stadium
6/11 - London @Wembley Stadium
 また、UKツアーの前に開催予定のヨーロッパ・ツアーのうち、オランダ公演の日程のみ、以下のように発表されました。
5/25 - Nijmegen @Goffertpark

2005.09.26更新

 


 

■ニューヨークで『ハヴ・ア・ナイス・デイ』の発売記念ライヴ・イベントを開催

 ボン・ジョヴィが、ニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』のアメリカでの発売記念ライヴ・イベントを、ニューヨークで開催しました。このイベントは、19日にニューヨークのタイムズ・スクエアにあるNokia Theatreで開催され、その模様は、全米各地の映画館に衛星生中継されたほか、AOLでのウェブキャスト、XM Satellite Radioでのオンエアが同時に行われました。
<演奏曲目>
1. Last Man Standing 2. You Give Love A Bad Name 3. Livin' On A Prayer 4. Born To Be My Baby 5. Have A Nice Day 6. It's My Life 7. The Radio Saved My Life Tonight 8. Someday I'll Be Saturday Night 9. Wanted Dead Or Alive 10. Who Says You Can't Go Home 11. I'll Sleep When I'm Dead 12. Raise Your Hands 13. Keep The Faith 14. Treat Her Right(カヴァー曲) 15. Bad Medicine

2005.09.26更新

 


 

■ニュー・アルバムがオリコン総合チャート1位を獲得!

 ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が9月26日付オリコン総合アルバム・チャートで1位を獲得しました!No.1獲得は、『クロス・ロード』('94)、『ジーズ・デイズ』('95)に続く3作目で、首位獲得は10年3ヵ月ぶりとなります。また、通算3作目の首位獲得は、ベイ・シティ・ローラーズ、ビートルズに並ぶ、洋楽バンドの首位獲得数最多タイ記録。ソロなどを含めた総合でも、サイモン&ガーファンクル、マライア・キャリーに次ぐ歴代3位タイとなっています。
 また、9/19付のUKチャートでは、シングル「ハヴ・ア・ナイス・デイ」が6位に初登場しています。

2005.09.16更新

 


 

■アムステルダムのライブのセット・リスト

 16日にアムステルダムのHEINEKEN MUSIC HALLで行われたライブの模様は25日までストリーミングで公開中ですが、このセットリストは下記の通りです。

(1)LAST MAN STANDING (2)YOU GIVE LOVE A BAD NAME (3)LIVIN' ON A PRAYER (4)BORN TO BE MY BABY (5)HAVE A NICE DAY (6)
IT'S MY LIFE (7)THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHT (8)SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT (9)WANTED DEAD OR ALIVE (10)WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME (11)I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD (12)RAISE YOUR HANDS (13)KEEP THE FAITH (14)BAD MEDICINE

2005.09.16更新

 


 

 ■本日のアムステルダムのリリース・イベントのライヴ中継決定!

 ニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が9月14日、日本で先行発売されたボン・ジョヴィ。このリリースに合わせ、プロモーションのため来日しさまざまなメディアをにぎわせた彼らですが、現在はヨーロッパでプロモーション活動中。そのハイライトとして、本日9月16日、アムステルダムのHeineken Music Hallで行うイベントの模様が、インターネットで中継されることになりました。もちろん彼らのライヴ・パフォーマンスがたっぷりフィーチャーされます。
 この模様をこちらでご覧頂けることになりました!イベントの中継スタートはGMT19時(日本時間 17日午前4時)、バンドの登場は日本時間の午前4時30分頃を予定しています。生で見られない方々もご安心ください。9月25日までアーカイブでもご覧頂けます。
(一部の方にお送りしたメールマガジンでお知らせした時間が違っていました。謹んでお詫び申し上げます。)

2005.09.16更新

 


 

■ニュー・アルバムに伴う全米ツアーの日程を発表

 ボン・ジョヴィが、ニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に伴う全米ツアーの日程を下記の通り発表しました。これらの日程には、今後いくつかの追加公演が発表される予定になっています。

11/2 - Des Moines, IA @Wells Fargo Arena
11/4 - Chicago, IL @United Center
11/8 - Cleveland, OH @Gund Arena
11/9 - Columbus, OH @Schottenstein Center
11/11 - Minneapolis, MN @Target Center
11/16 - Madison, WI @Kohl Center
11/18 - Auburn Hills, MI @Palace Of Auburn Hills
11/26 - Uncasville, CT @Mohegan Sun
11/28 - New York, NY @Madison Square Garden
11/29 - New York, NY @Madison Square Garden
12/2 - Philadelphia, PA @Wachovia Center
12/3 - Philadelphia, PA @Wachovia Center
12/6 - Pittsburgh, PA @Mellon Arena
12/9 - Boston, MA @TD Banknorth Garden
12/12 - Albany, NY @Pepsi Arena
12/14 - Montreal, Canada @Bell Centre
12/17 - Washington D.C. @MCI Center
12/19 - East Rutherford, NJ @Continental Airlines Arena
12/21 - East Rutherford, NJ @Continental Airlines Arena
1/18 - Charlotte, NC @Bobcat Arena
1/20 - Buffalo, NY @HSBC Arena
1/23 - Toronto, Canada @Air Canada Centre

2005.09.16更新

 


 

■「ハヴ・ア・ナイス・デイ」オリコン総合シングル・チャート初登場10位!!

 9月1日に発売されたボン・ジョヴィのニュー・シングル「ハヴ・ア・ナイス・デイ」がオリコン総合シングル・チャート初登場10位を記録しました。
 オリコンの調べによると、洋楽(アジア除く)では、ヴァンゲリスの「アンセム~2002FIFA WORLD CUP(TM)公式アンセム」(2002/7/15付5位)以来3年ぶり、ロックバンドとしては、サバイバー「アイ・オブ・ザ・タイガー」(1982/9/6付10位)以来、実に23年ぶりのTOP10入りです!!
 ちなみに、ボン・ジョヴィ自身の過去最高記録は、「イッツ・マイ・ライフ」(2000年5月)の21位でした。

2005.09.05更新

 


 

■『Bon Jovi : Have A Nice Day Launch』をヨーロッパでも開催

 ニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』のリリースを記念してボン・ジョヴィが、リスニング・パーティ『Bon Jovi : Have A Nice Day Launch』を、9月16日にオランダのアムステルダムにあるHeineken Music Hallで開催すると発表しました。これは、ヨーロッパ各国のために開催されるもので、当日はビデオ上映に加え、ボン・ジョヴィのライヴ・パフォーマンスも行なわれる予定です。
 また、既報の通りボン・ジョヴィは、同じ『Bon Jovi : Have A Nice Day Launch』を9月19日にニューヨークのタイムズ・スクエアにあるNokia Theatreでも開催しますが、この模様はインターネットでウェブキャストされるほか、全米91ヵ所の映画館でも同時上映されることになりました。つまり、今回のリスニング・パーティへの参加者は、合計すると数万人にも及ぶ見込みで、史上最大規模のリスニング・パーティとなりそうです。

2005.09.02更新

 


 

■『2005 World Music Awards』で特別賞"Diamond Award"を受賞

 8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された『第17回 2005 World Music Awards』の授賞式で、全世界で1億枚以上のセールスを達成したボン・ジョヴィに、特別賞である"Diamond Award"が授与されました。ボン・ジョヴィは授賞式でパフォーマンスも披露しています。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほか、世界160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。

2005.09.02更新

 


 

■『2005 World Music Awards』特別賞を授与される

 今年で17回目を迎える『2005 World Music Awards』の授賞式で、ボン・ジョヴィがCarlos Santanaと並び特別賞を受賞することに決定しました。8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催される授賞式ではボン・ジョヴィ以外に、マライア・キャリーがパフォーマンスを行なう予定です。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほか、世界160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されます。

2005.08.24更新

 


 

■Miller Brewing Companyの創立150周年記念イベントに出演

  8月20日にミルウォーキーのMiller Parkで開催された、有名ビール製造会社Miller Brewing Companyの創立150周年記念イベント『The Big Brew-Ha』で、ボン・ジョヴィがパフォーマンスを行ないました。このイベントは、同社の社員や取引先、本社のあるミルウォーキーの地元住民などのために開催されたフリー・イベント(招待客のみ)で、約3万5000人が集まったということです。当日のセットリストは以下の通りです。
(1)Livin' On A Prayer (2)You Give Love A Bad Name (3)Everyday (4)The Radio Saved My Life Tonight (5)It's My Life (6)Born To Be My Baby (7)Just Older (8)I'll Be There For You (9)Have A Nice Day (10)I'll Sleep When I'm Dead (11)Who Says You Can't Go Home (12)Raise Your Hands (13)Wanted Dead Or Alive (14)Bad Medicine / Shout

2005.08.24更新

 


 

■シングルご購入者への9/5までの期間限定特典が急遽決定!

  ボン・ジョヴィの9/1発売のニュー・シングル「ハヴ・ア・ナイス・デイ」ご購入の方への特典が決定しました!抽選で当たるスペシャル・プレゼントと、 ご購入者もれなくプレゼントのダウンロード特典の2本立て!いずれも9月5日24:00までの期間限定ですので、この機会をお見逃しなく!!

(1)"スペシャル・ライヴ招待"、または"サイン入りグッズをプレゼント"応募抽選アクセスカード

9月1日に発売される日本盤シングル「ハヴ・ア・ナイス・デイ」(UICL-5020 ワンコイン・シングル\500、UICL-5021 マキシ・シングル\1,260)の何れかを店頭にてご購入下さったお客様に、先着で応募抽選用のアクセスカードをお渡しします。名刺サイズのカラーカードで、応募抽選用のID番号が印刷されています。カードに明記されているアドレスにPCか携帯電話でアクセスしてIDナンバーを入力すると応募が可能になります。

[抽選内容]
Aコース:100名様を下記のスペシャル・イベントにご招待!
Bコース:100名様にボン・ジョヴィのサイン入りグッズをプレゼント!

スペシャル・イベント「BON JOVI来日!たった一度のスペシャル・ライヴ」
日時:9月12日(月)14:00(予定)
場所:都内某所(会場等の詳細は、ご当選者のみへのご連絡となります。)

応募締切: 9月5日(月)24:00

詳しくはアクセスカードに明記されているキャンペーン・サイトをご覧ください。
なお、アクセスカードは数に限りがありますので、CDショップにてご予約されることをおすすめします。万一、品切れの場合はご了承下さいますようお願い申し上げます。

ご当選者の発表:Aコースはご当選者へのメールでのご連絡、Bコースは賞品の発送を持って代えさせていただきます。
また、スペシャル・イベントのご当選者の方の、会場への交通費・宿泊費等は、ご当選者ご自身でのご負担となります。あらかじめご了承下さい。

(2)期間限定ダウンロード特典!
ボン・ジョヴィのサイン入りPC用壁紙、または携帯電話用オリジナル待受ダウンロードをプレゼント (一部機種には対応しておりません)。

入手方法: 商品タスキ裏に明記されているサイトにアクセスし、その指示に従ってください。
プレゼント期間: 2005年9月5日(月)24時までの期間限定特典です。この期間を過ぎるとダウンロードできませんのでご注意ください。

2005.08.23更新

 


 

■全米でのニュー・アルバムのリリース記念イベントをNYの新シアターで開催

 日本は9月14日に先行発売されるボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』。アメリカでは9月20日にリリースされますが、これを記念したイベント『Bon Jovi : Have A Nice Day Launch』を9月19日に開催することがボン・ジョヴィの公式サイトで発表されました。
 このイベントは、ニューヨークのタイムズ・スクエアに新しくオープンするNokia Theatre Times Squareで行われ、ボン・ジョヴィが同会場でパフォーマンスする初のバンドとなります。また、America Online、XM Satellite Radio、AEGによるジョイント・ベンチャーによる新企業、Network Liveとの協力で行われるこのイベントの模様は、インターネットのAOL.com、衛星ラジオ放送のXM Satellite Radioなどを通じて全米に生中継されるほか、ハイビジョンの同時放送で結ばれた映画館でも見られるということです。
 なお、ボン・ジョヴィは、ニュー・アルバムに伴う世界ツアーを秋からスタートする予定です。

2005.08.19更新

 


 

■米CMTの企画のためのライヴを8月9日開催

 米国のCMT(Country Music Television)による、カントリー・ミュージックのアーティストと他ジャンルの大物アーティストを共演させるという『CMT CROSSROADS』シリーズの9月16日初放送分で、ボン・ジョヴィと、アトランタ出身の新人バンドのシュガーランドが共演を披露することが発表されました。
 この番組は、出演アーティストが共演したりお互いの曲を交換して演奏したりするというもので、ボン・ジョヴィとシュガーランドは、8月9日にニューヨークのHammerstein Ballroomで招待者のみの観客を前にライヴを収録する予定です。ボン・ジョヴィのニュー・アルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に収録される"Who Says You Can't Go Home"では、シュガーランドのリード・シンガー、ジェニファー・ネトルズが共演しており、この日がライヴでのこの共演のお披露目の機会となります。

2005.07.29更新

 


 

■「ハヴ・ア・ナイス・デイ」着うた(R)先行配信スタート!

 ボン・ジョヴィのニュー・アルバム「ハヴ・ア・ナイス・デイ」からのファースト・シングル「ハヴ・ア・ナイス・デイ」を『絶対!洋楽』サイトで先行配信開始しました!アクセス方法等はこちらをご参照下さい。

2005.07.28更新

 


 

■7月8日にニュー・シングルのPV撮影を開催

 ボン・ジョヴィが、ニュー・アルバム『Have A Nice Day(原題)』(日本リリースは9月14日予定)からの先行ファースト・シングル「Have A Nice Day」のPV撮影を、7月8日にニューヨークで行なうと発表しました。このPVのライヴ・シーンの撮影には、大量のファンがエキストラとして動員される予定です。

2005.07.06更新

 


 

■『ライヴ8』で新曲を含む3曲をパフォーマンス

 アフリカの貧困救済を訴えるため、7月2日に世界10都市で同時開催された一大ライヴ・イベント『ライヴ8』。東京公演を皮切りにスタートしたこのフリー・イベントは、世界各都市で何百万人もの観客によって目撃され、さらに10億人以上が、テレビやインターネットなどの生中継を通じて視聴しました。今回の目的は、英スコットランドで7月6日から開催されるG8主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)に先立ち、アフリカの貧困問題に世界の注目を集める狙い。中心となった英ロンドンのハイドパークには、20万人以上の観客が集結しました。また、米フィラデルフィアのフィラデルフィア美術館前には60~80万人が集結し、1マイル(約1.6km)以上の人の波となりました。
 俳優Don Cheadleの紹介により、ボン・ジョヴィはフィラデルフィアのステージに登場。大ヒット曲の「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」でパフォーマンスをスタートし、ニュー・シングルの「Have A Nice Day」をお披露目。最後にプレイしたのは「イッツ・マイ・ライフ」でした。

2005.07.06更新

 


 

■ニュー・アルバムのタイトル決定!

 ボン・ジョヴィの3年ぶり、通算9枚目となるニュー・アルバムのタイトルが、ファースト・シングルと同じく、『HAVE A NICE DAY』(原題)に決定しました。日本盤は9月14日、ヨーロッパとインターナショナル盤は9月19日、USおよびカナダ盤は9月20日の発売となります。

2005.07.01更新

 


 

■NFLニューイングランド・ペイトリオッツ主催のイベントでのライヴが決定

 ボン・ジョヴィが、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツ主催による、今シーズン開幕を祝うイベントでライヴを行なうと発表しました。9月4日にボストン郊外のGillette Stadiumで開催されるこのイベントは、同チームの年間予約チケット購入者のみを対象にしたものだということです。

2005.06.24更新

 


 

■ミシガン州のリゾート・ホテルでのコンサート開催が決定

 ボン・ジョヴィが、8月21日にミシガン州マウント・プリーザントの一大リゾート・ホテル『Soaring Eagle Casino』で、コンサートを行なうと発表しました。このコンサートは、同ホテルが開催する『Sizzling Summer Concert Series』の一環として行なわれるものです。

2005.06.22更新

 


 

■ニュー・アルバムのリリースと「ライヴ8」の参加を発表

 約3年ぶりとなる9枚目のオリジナル・アルバムのリリースについて発表がありました。 日本は世界に先行して9月14日(予定)にリリースします。US発売日は9月20日の予定です。
 ファースト・シングルは「ハヴ・ア・ナイス・デイ」(作詞作曲:ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ジョン・シャンクス)。
 アルバム収録曲目も以下の通り発表されました(6/14現在の予定):
1. ハヴ・ア・ナイス・デイ Have A Nice Day
2. アイ・ウァナ・ビー・ラヴド I Wanna Be Loved
3. ウェルカム・トゥ・ウェアエヴァー・ユー・アー Welcome To Wherever You Are
4. フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム? Who Says You Can't Go Home?
5. ラスト・マン・スタンディング Last Man Standing
6. ベルズ・オブ・フリーダム Bells Of Freedom
7. ワイルドフラワーズ Wildflowers
8. ワン・ラスト・シガレット One Last Cigarette
9. アイ・アム I Am
10. コンプリケイテッド Complicated
11. ノヴォケイン Novocaine
12. ストーリー・オブ・マイ・ライフ Story Of My Life

アルバム発売に先駆け、来る7月2日、伝説的なイベント「ライヴ8」に出演します。ボン・ジョヴィが参加するのはアメリカのフィラデルフィア、ミュージアム・オブ・アートでのステージ。このイベントは1985年にボブ・ゲルドフが主催したアフリカ救済のためのイベント"ライヴ・エイド"から20周年が経ったことを記念したもので、世界の5都市で同時に、大物スター(U2/マライア・キャリー(ロンドン)、スティーヴィー・ワンダー/50セント(アメリカ、フィラデルフィア) 等々)がコンサートを行います。G8世界先進首脳国会議が行われる7月3日の前夜にこのイベントが行われる、というのも意味のあるストーリーです。このイベントに参加することに対し、ジョン・ボン・ジョヴィはこのようにコメントしてます。「僕らがこの素晴らしいラインアップに加われて非常に嬉しいです。また、ボブの展望に協力できることはとても光栄なことです。彼が20年前にアフリカに対して行った"ライブ・エイド"は、いまだにチャリティー・コンサートの水準点とされているほどインパクトの大きなものでした。」

2005.06.15更新

 


 

■Miller Brewing Companyの創立150周年記念イベントへの出演が決定

 有名なビール製造会社であるMiller Brewing Companyの創立150周年記念イベントで、ボン・ジョヴィがパフォーマンスを行なうと発表されました。このイベント『The Big Brew-Ha』は、同社の社員や取引先、本社のあるミルウォーキーの地元住民など、約3万人のために開催されるフリー・イベントで、8月20日にミルウォーキーのMiller Parkで開催される予定になっています。

2005.06.01更新

 


 

■ジョン・ボン・ジョヴィ:DVD『デスティネイション・エニィホエア』3/23発売!

 ジョン・ボン・ジョヴィの97年発表の同タイトルのソロ・アルバム収録楽曲のテーマを発展させて制作された短編映画作品がDVDとして初登場。『デスティネイション・エニィホエア』3/23発売!

2005.03.02更新

 


 

■Hard Rock Hotelの10周年記念ライヴの開催が決定

 ボン・ジョヴィが、ラスベガスのHard Rock Hotel & Casinoの10周年記念イベントの一環として、同ホテルでライヴを開催すると発表しました。彼らは、ホテルの敷地内に特別に設置された野外ステージ で、4月30日にライヴを行なうということです。

2005.03.02更新

 


 

■Brian Wilsonの"MusiCares Person Of The Year"授賞パーティでリッチーがトリビュート・パフォーマンスに参加

 『グラミー賞』の主催者が選ぶ"MusiCares Person Of The Year"の本年度受賞者となったBrian Wilsonの授賞ディナー・パーティで、ザ・ルーツのクエストラヴ、ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラ、マイケル・マクドナルド、ジェイミー・カラム、インディア.アリーがトリビュート・パフォーマンスを行なうことに決定しました。『グラミー賞』授賞式を控えた2月11日にロサンゼルスのPalladiumで開催されるこのパーティには他に、Jeff Beck、Neil Young、Red Hot Chili Peppers、Michelle Branch、Backstreet Boys、Barenaked Ladies、Earth, Wind & Fireなどが出演する予定になっています。

2005.02.09更新

 


 

■ジョンがR&B+ロック版、津波被害救済チャリティ・シングルに参加

 アメリカで企画されたスマトラ沖地震・津波被害救済チャリティ・シングル「Forever In Our Hearts」に、ブライアン・マックナイト、マイア、ネイト・ドッグ、パパ・ローチ、ヌーノ・ベッテンコートが参加しました。この曲は、GodheadのJason Millerが書いたオリジナル曲で、彼とプロデューサーのJay Baumgardnerの呼びかけにより、多くのアーティスト(R&B+ロック)がロサンゼルスで行なわれているレコーディングに参加しています。ソロ・ヴォーカルは、ブライアン・マックナイト、マイア、ネイト・ドッグ、パパ・ローチのジャコビー・シャディックス、P.O.D.のSonny Sandovalが担当したほか、各パートは、GodheadのMike Miller(g)、元EvanescenceのBen Moody(g)、311のP-Nut(b)、パパ・ローチのトビン・エスペランス(b)、A Perfect CircleのJosh Freese(ds)、Jane's AddictionのStephen Perkins(ds)、Ben Jelen(key)などが担当しました。
 加えて、1月23日に行なわれたコーラス・パートのレコーディングには、ヌーノ・ベッテンコートとGary Cherone、元Sixpence None The RicherのLeigh Nash、SR-71のMitch Allan、Keaton Simmons、俳優のエリック・ロバーツ(ジュリア・ロバーツの兄)などが参加しました。なお、今後のレコーディングには、ジョン・ボン・ジョヴィやAvril Lavigneも参加したいと語っているそうです。
 この「Forever In Our Hearts」は、完成し次第、海外のiTunes Music Storeでリリースされるそうで、収益金はチャリティ団体『Music For Relief』を通じて米赤十字社に寄付される予定です。

2005.01.28更新

 


 

■ライヴDVDで"Creative Excellence Award"を受賞

 日本で昨年2月にリリースされたボン・ジョヴィのDVD『ディス・レフト・フィールズ・ライト・ライヴ』が、"Creative Excellence Award"を受賞しました。米デジタル・エンターテイメント・グループが主催するこの賞は、前年にリリースされたDVDの中で最もクリエイティヴな作品に授与されるもので、1月第3週にラスベガスで開催された『エレクトロニクス・ショウ』の中で授賞セレモニーが行なわれました。なお、この授賞セレモニーには、ジョン・ボン・ジョヴィの代理人として弟のマットが出席しだのだそうです。

2005.01.21更新

 


NEWS一覧に戻る