NEWS

TOPICS

2008年のニュース

■ニュー・アルバム『The END』についてウィル・アイ・アムがコメント

'09年3月にリリース予定のブラック・アイド・ピーズのニュー・アルバム『The END(The Energy Never Dies)』。このアルバムについてウィル・アイ・アムは、米ビルボード誌に対し、次のようにコメントしました。「このアルバムは、その時々の音楽の日記…みたいなものだよ。インスピレーション次第で付け足していくんだ。『The END』というタイトル通り、本当にエネルギーは尽きることがないものなんだよ」。なお、ブラック・アイド・ピーズは、'09年5~6月にツアーを行なう予定だそうです。

2008.12.10更新


■ニュー・アルバム『The E.N.D.』のレコーディングを間もなく終了

'ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムが、ニュー・アルバム『The E.N.D.(原題)』のレコーディングを、10月15日に終了すると発表しました(リリース日は未定)。ロンドンのMetropolis Studiosでレコーディングされているこのアルバムのタイトル『The E.N.D.』は『The Energy Never Dies』の略で、"最後"という意味ではないのだそうです。また、インターネットの音楽配信が主流になりつつあることで、今後独自の展開を計画しているウィル・アイ・アムは、ブラック・アイド・ピーズのスタッフに、IT関係のプログラマー達を迎えたことも明らかにしており、「ヴィジュアル・メンバーである俺達(4人)と同じくらい、プログラマーも重要な存在だ。これからは、独自のソフトウェアを持たなくてはいけなくなるからね」とコメントしています。
<Billboard>

2008.10.15更新


■タブーがJaymie Dizonさんと結婚

ブラック・アイド・ピーズのタブーが、婚約者のJaymie Dizonさんと結婚しました。7月12日にカリフォルニア州パサディナのSt. Andrews Catholic Churchで行なわれた結婚式には、ブラック・アイド・ピーズの他のメンバーも出席しています。

2008.07.17更新


■中国の大地震被災者救済のため、上海でチャリティ・コンサートを開催すると発表

'ブラック・アイド・ピーズが、5月に中国の四川省で起きた大地震の被災者を救済するため、上海でチャリティ・コンサートを開催すると発表しました。6月3日に上海のShanghai Concert Hallで開催されるこのコンサートは、当初はChivas Brothers社とPernod Ricard China社のプロモーション・イベントとして計画されていたものですが、大地震の発生を受け、チャリティのためのプライヴェート・コンサートに変更されたのだそうです。当日は、約700名のVIPが招待されるということで、収益金は赤十字社の震災基金に寄付される予定になっています。なお、このコンサートには他に、映画『少林サッカー』に出演したことで知られる香港のシンガー、Karen Mokも出演するということです。

2008.06.04更新


■ドコモのMusic&Videoチャネル(TM) 「ユニバーサルミュージックch」でブラック・アイド・ピーズ大特集!

ユニバーサル ミュージックの洋楽番組をドコモのMusic&Videoチャネル*で見ることができます。
5月30日更新の番組は、『ブラック・アイド・ピーズ・ファミリー・ベスト』発売を記念して、収録曲やファーギーの新曲をたっぷりお届けします!

* Music&Videoチャネルとは、最長約1時間(動画番組は最長約30分)の番組を夜間に自動ダウンロードするサービスです。最初に1回設定するだけで、あとは自動的に更新がされるため、いつでも最新の動画・音声番組を持ち歩くことができます。
「Music&Videoチャネル」は、株式会社NTTドコモの商標です。

2008.05.28更新


■中国公演はボイコットすることなく計画通り開催予定

ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムが、6月に計画されている中国公演をボイコットすることなく開催する予定だと公表しました。チベットに対する人権問題の影響から、多くの人々が中国をボイコットしようとしている現状について彼は、「多くの人々が北京オリンピックをボイコットしたいと望んでいるけど、そこで起きていることに対し、自分が何をすべきかわからないと、人々は罰を与えようとするんだ。他に方法はあるはずだよ」とコメントしています。

2008.05.07更新


■渋谷が揺れた!『アイ・ラヴR&B 10thアニヴァーサリー・パーティーVol.1 feat.ショーン・ギャレット&Ne-Yo』

'人気コンピレーション・シリーズ『アイ・ラヴR&B』の10周年記念イヴェント"アイ・ラヴR&B 10thアニヴァーサリー・パーティーVol.1 feat.ショーン・ギャレットが"4月1日に渋谷で行われました。4月9日に発売される、Ne-Yo、リアーナ、マライア・キャリー、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ、エイミー・ワインハウス、メアリー・J.ブライジなどなどを収録したR&Bコンピレーション・アルバム『アイ・ラヴR&B 10thアニヴァーサリー・プラチナム・ベスト』とDVD『アイ・ラヴR&B 10thアニヴァーサリーDVD』のリリース・パーティーであるとともに、5月にアルバム・デビューするショーン・ギャレットのパフォーマンスが観られるばかりでなく、なんとNe-Yoがスペシャル・ゲストとして来場するという激アツのイヴァントになりました。詳しくレポートは『アイ・ラヴR&B』のホームページでチェック!

2008.04.03更新


■Ne-Yo、リアーナ、マライア・キャリー、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ、エイミー・ワインハウス、メアリー・J.ブライジなどなど、過去最高のアーティスト・ラインアップによる今最高の40曲を収録したR&Bコンピレーション・アルバム『アイ・ラヴR&B 10thアニヴァーサリー・プラチナム・ベスト』、4/9いよいよ発売!

1999年に誕生した、人気R&Bコンピレーション・シリーズ『アイ・ラヴR&B』の10周年を記念する究極のベスト・セレクション!女の子が大好きな歌ものR&Bチューンを"踊れるR&B"と"涙のR&B"に分け、それぞれCD1枚につき20曲ずつ収録!。気分によって使い分けちゃってください!全国各主要都市を中心にTVコマーシャルも流れます!

<豪華収録アーティスト>
Ne-Yo、リアーナ、マライア・キャリー、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ、エイミー・ワインハウス、メアリー・J.ブライジ、エイコン、グウェン・ステファニー、アシャンティ、LLクールJ、ネリー、キーシャ・コール、ボーイズIIメン、K-Ci&JoJo、スティーヴィー・ワンダーほか

アイ・ラヴR&Bオフィシャルサイト

2008.03.31更新


■米メンフィス恒例『Beale Street Music Festival』への出演が決定

今年で32回目を迎える、米メンフィスのフェスティバル『Beale Street Music Festival』に、ファーギー、シェリル・クロウ、コルビー・キャレイが出演すると発表されました。今年の同フェスティバルは、5月2~4日の3日間にわたり開催され、他にSantana、Aretha Franklin、Lou Reed、Buddy Guy、The Black Crowesなど、60組以上のアーティストが出演する予定になっています。

2008.03.13更新


■米テレビ番組『American Idol』主催のチャリティ・コンサートへの参加が決定

'米FOXテレビの人気オーディション番組『American Idol』が主催するチャリティ・コンサートが4月9日に行なわれることになり、U2のボノ、ファーギー、マライア・キャリー、スヌープ・ドッグが出演すると発表されました。今年で2回目を迎えるこのコンサートには他に、Annie Lennox、John Legend、Miley Cyrus、俳優のBradd PittやReese Witherspoon、NFLのスーパースター、Peyton & Eli Manning兄弟など、多数のセレブが参加。収益金は、恵まれない子供達のために役立てられるということです。

2008.03.05更新


■チャリティ・コンサート『Peapod Foundation Benefit Concert』を開催

ブラック・アイド・ピーズが主宰するチャリティ組織『Peapod Foundation』によるチャリティ・コンサート『第4回 Peapod Foundation Benefit Concert』が2月7日にロサンゼルスのAvalonで開催されました。恵まれない子供達を支援し、子供達に最新の音楽技術教育を推進するためのこのコンサートには、Ne-Yo、スヌープ・ドッグ、ニコール、コモン、ザ・ルーツや、Boyz II Men、Earth, Wind & Fire、John Legend、Lil' Jon、MC Hammer、Natalie Cole、Natasha Bedingfieldなど、多数のアーティストが参加。各アーティストは、それぞれコラボ・パフォーマンスを披露したほか、普段とは全く違う音楽ジャンルでのパフォーマンスなども行なったということです。また、当日ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムは、今後Interscope Labelとのジョイントヴェンチャーで、新人発掘プロジェクトをスタートする計画であることを明らかにしました。

2008.02.13更新


■ウィル・アイ・アム オバマ氏の演説にインスパイアされた曲「The Yes We Can Song」発表。

11月の大統領選挙に向け、民主党内の代表選出でのヒラリー・クリントンとバラク・オバマの争いが全世界的に注目されている中、先日遊説先のニュー・ハンプシャーで行われたオバマ氏の演説にいたく心動かされたウィル・アイ・アムが「The YES WE CAN Song」という曲を突如制作/発表いたしました(www.yeswecansong.com )。

「オバマ氏の演説を聞いて、それほど政治的な人間ではない自分が、マーティン・ルーサー・キング、ケネディ、リンカーン大統領の"ポジティヴな改革の時代"を思い出させた。自分たちでも"出来ること"をこの機会に呼びかけたいということで制作したんだ。」ということをウィル・アイ・アム自身、コメントしています。またウィルは「決してオバマ氏に頼まれてやったことではない。」とも発言しています。 

>> ウィル・アイ・アムのコメントはこちら

この曲にはスカーレット・ヨハンソンら有名俳優をはじめ、ニコール、ジョン・レジェンド、ハービー・ハンコックらミュージシャンら錚々たる多くのアーティストがフィーチャーされています。
このニュースは早速、下記マス・メディアでも大きく報じられ話題になっています。

◆ABC NEWS
http://www.abcnews.go.com/Politics/story?id=4231523&page=1

◆Washington Post
http://blog.washingtonpost.com/
the-trail/2008/02/02/calif_contest_leads_to_battle_1.html


<「The YES WE CAN Song」参加アーティスト>

adam rodriguez
alfonso ribeiro
amaury nolasco
amber valetta
auden mccaw
anson mount
austin nichols
aisha tyler
bryan greenberg
cliff collins
common
derek watkins
ed kowalczyk
enrique murciano
eric balfour
eric olsen
esthero
fred goldring
harold perrineau
herbie hancock
hill harper
john legend
john schaech
kareem abdul jabbar
kate walsh
kelly hu
maya rubin
nick cannon
nicole scherzinger
sam page
sarah wright
scarlett johannson
shoshannah stern
taryn manning
tatyana ali
tracee ellis ross
will.i.am

2008.02.07更新


NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK