NEWS

TOPICS

2004年のニュース

■グラミー賞で2年連続Record Of The Yearにノミネート!ウィルはノミネーション発表記者会見にも参加。

 12月7日にハリウッドで開催された『第47回グラミー賞』のノミネーション発表記者会見に、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムが参加しました。彼はJoss StoneやFergieと共にプレゼンターを務めています。
 『第47回グラミー賞』では、ブラック・アイド・ピーズは以下の4部門にノミネートされ、主要部門のRecord Of The Yearへは、前回の「Where Is The Love?」に続き2年連続のノミネートとなっています。

  • Record Of The Year:「Let's Get It Started」
  • Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Let's Get It Started」
  • Best Rap Song:「Hey Mama」
  • Best Rap Song:「Let's Get It Started」

  なお、『第47回グラミー賞』の授賞式は'05年2月13日に、ロサンゼルスのStaples Centerで開催される予定になっています。

2004.12.09更新


■『2004 Billboard Music Awards』2部門にノミネート

米ビルボード誌が主催する『2004 Billboard Music Awards』の最終ノミネーションが発表され、ブラック・アイド・ピーズがDigital Artist Of The YearとDigital Track Of The Year(「Let's Get It Started」 )の2部門でノミネートされました。このアウォーズの受賞者は、今年のビルボード・チャートを基に選ばれるそうで、授賞式は12月8日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催されます(米FOXテレビが生中継)。

2004.12.02更新


■『MTV Europe Music Awards』受賞

11月18日にローマのTor Di Valle Arenaで開催された『第11回 MTV Europe Music Awards 2004』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズが"Best Pop Award"を受賞しました。

2004.11.26更新


■UKの雑誌『Smash Hits』の読者投票にノミネートされる

UKのティーン雑誌『Smash Hits』の読者投票ノミネーションが発表され、ブラック・アイド・ピーズがBest Album:『エレファンク』、Best International Band、Best Hip-Hop Act の3部門にノミネートされました。受賞者は、11月21日にロンドンのWembley Arenaで開催される授賞パーティ『The Smash Hits T4 Poll Winners Party 2004』で発表されます。

2004.11.19更新


■オンラインでのゴールド認定アーティストになる

10月27日に全米レコード協会が発表した初のオンライン・セールス認定で、ブラック・アイド・ピーズがゴールド・アウォーズ(10万ダウンロード以上)に認定されました。これらのセールスは、iTunes Music Storeなどのインターネット・ミュージック・サービスでの有料ダウンロード数が集計されたものです。

2004.11.02更新


■米『People's Choice Awards』にノミネート

『第31回 People's Choice Awards』のノミネーションが10月26日に発表され、ブラック・アイド・ピーズとジャスティン・ティンバーレイクによる「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」が音楽部門のFavorite Combined Forces賞にノミネートされました。アメリカの雑誌『Entertainment Weekly』などが主催するこの賞は、テレビ、映画、音楽界で活躍した人々を称えるためのもの。一般投票により選ばれる受賞者は、来年1月9日にロサンゼルスで開催される授賞式で発表されます(この模様は米CBSテレビが生中継)。

2004.11.02更新


■『2004 MTV Europe Music Awards』3部門にノミネート

『2004 MTV Europe Music Awards』のノミネーションが10月6日に発表され、ブラック・アイド・ピーズが3部門にノミネートされました。11月18日にローマのTor Di Valle Hippodromeで開催される授賞式の模様は、MTVヨーロッパを通じてヨーロッパ全土に生中継される予定です。  ブラック・アイド・ピーズのノミネート部門は以下の通りです。

  • Best Group
  • Best Album:『エレファンク』
  • Best Pop

2004.12.09更新


■人気テレビ・ゲームの最新版サウンドトラックに楽曲を提供

アメリカで大人気のテレビ・ゲーム・シリーズの最新版『NBA Live 2005』のサウンドトラックに、G-ユニットのロイド・バンクスとヤング・バック、マーフィー・リー、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムが楽曲を提供しました。アメリカで10月5日にリリースされるこのアルバムには、ロイド・バンクスとヤング・バックのデュオによる未発表曲「Me Against You」のほか、Jazze PhaとJody Breezeをフィーチャーしたマーフィー・リーの「It's In Da Game」、ウィル・アイ・アムの「Go!」などが収録されています。

2004.09.29更新


■ファッションをテーマにしたコンサート・イベントに出演

9月8日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された、ファッションをテーマにしたコンサート・イベント『Fashion Rocks』に、メアリー・J.ブライジ、ブラック・アイド・ピーズ、フーバスタンク、マリリン・マンソンが出演しました。ニューヨーク・ファッション・ウィークに関連して開催されたこのイベントには、他にBeyonce、Rod Stewart、Avril Lavigne、Alicia Keys、Usherなど、豪華アーテストが多数参加。観客は、プロのモデルを含むファッション業界の人々が多かったのだそうです。当日、メアリー・J.ブライジ、ブラック・アイド・ピーズ、フーバスタンクがパフォーマンスを披露しましたが、中でも特に注目を集めたのはメアリーで、白のパンツ・スーツ姿で登場した彼女は、エルトン・ジョンの「Sorry Seems To Be The Hardest Word」やジャニス・ジョプリンの「Piece Of My Heart」のカヴァー・パフォーマンスを披露したのだそうです。また、マリリン・マンソンは、Avril Lavigneの紹介役を務めました。なお、この模様は、9月26日にFOXテレビを通じて全米に放映される予定です。

2004.09.16更新


■新作テレビ・ゲームにニュー・アルバムから9曲を提供

 ブラック・アイド・ピーズが、アメリカで発売される新作テレビ・ゲーム『The Urbz : Sims In The City』で音楽を担当することになりました。このゲームは、世界再大手のテレビ・ゲーム制作会社、Electronic Arts Inc.が手掛けたもので、ゲームの中にはブラック・アイド・ピーズのニュー・アルバム『Monkey Business(原題)』からの9曲も収録される予定です。また、ゲームの中には、メンバーもミュージシャン役として登場するそうです。

『2004 MTV Video Music Awards』受賞

  8月29日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催された『2004 MTV Video Music Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズが「ヘイ・ママ」でBest Choreography In A Videoを受賞しました。なお、今回の最多受賞者はジェイ・ZとOutkastの4部門となっています。

2004.09.01更新


■UKの音楽賞『MOBO Awards』ノミネート

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『Music Of Black Origin Awards』(通称『MOBO Awards』)のノミネーションが発表となり、ブラック・アイド・ピーズの「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」がBest Ringtone部門でノミネートされました。今回の最多ノミネートはカニエ・ウェストの7部門となっています。なお、授賞式は9月30日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催される予定で、この模様は10月4日にBBCを通じて放映されます。

2004.08.27更新


■初のゴールドまたはプラチナム・ダウンロードに認定

現在、全米レコード協会(RIAA)は、アルバムのセールスに対してゴールドやプラチナムの認定を行なっていますが、今後、曲の正式ダウンロード購入に対しても、同様の認定を行なうと発表しました。10万ダウンロードされた曲がゴールド、20万ダウンロードされた曲がプラチナムに認定されるのだそうです。なお、初のゴールドまたはプラチナム認定アーティストの発表は、8月30日にマイアミで開催されるセレモニーで行なわれるそうで、フーバスタンク、ブラック・アイド・ピーズ、ジェイ・Z、ノー・ダウトがこの中に含まれているということです。

2004.08.27更新


■ウィルが米『2004 Shortlist Music Prize』ノミネーションの審査員を務める

8月23日、米『2004 Shortlist Music Prize』のノミネーション・リスト(通称 Longlist)が発表となりました。メインストリームではないアーティストを称えるためのこの音楽賞(英『Mercury Music Prize』と同様の趣旨)は、'03年7月1日~'04年6月30日の間にリリースされた、ゴールド・ディスクに認定されていないアルバムを対象にしたもの。リストは"Listmakers"と呼ばれる20人の審査員によって作成されており、この中には、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オム、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、ザ・ルーツのクエストラヴも含まれています。現時点で選ばれた73組のアーティストの中から、9月下旬に10組ファイナリストが選出され、最終的に本年度の受賞者は、11月10日にロサンゼルスのWiltern Theatreで開催される授賞コンサートで発表される予定です。

2004.08.27更新


■ニュー・アルバムをレコーディング中のスタジオで出火

ブラック・アイド・ピーズがニュー・アルバム『Monkey Business(原題)』のレコーディングを行なっている、ロサンゼルス郊外バーバンクにあるGlenwood Place Studiosで、8月11日の早朝、火災が発生しました。原因は、前夜メンバーがレコーディング中に灯していたキャンドルを消し忘れたからだそうですが、出火時スタジオには誰もいなかったため、幸いなことに負傷者は出ませんでした。しかし、彼らの楽器やレコーディング機材は被害を受けたようで、ウィルによると、被害総額は約50万ドル(約5500万円)にも及ぶということです。

2004.08.13更新


■ニューヨークでのコンサート・イベント『Fashion Rocks』への出演決定

9月8日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されるコンサート・イベント『Fashion Rocks』に、フーバスタンク、メアリー・J.ブライジ、ブラック・アイド・ピーズが出演することに決定しました。音楽とファッションを祝福するこのイベントには、他にUsher、Faith Hill、Rod Stewart、Alicia Keys、Avril Lavigne、Beyonceなど、豪華アーティストが参加する予定になっています。

2004.08.06更新


■『2004 MTV Video Music Awards』3部門にノミネート

米MTVが主催する『2004 MTV Video Music Awards』のノミネーションが、7月27日に発表され、ブラック・アイド・ピーズの「ヘイ・ママ」が下記の3部門にノミネートされています。なお、本年度最多ノミネートはジェイ・Zの6部門です。  8月29日にマイアミのAmerican Airlines Arenaで開催される授賞式(NY、LA以外では初開催)の模様は、同局を通じて全米に生中継される予定で、すでにフーバスタンクとカニエ・ウェストのライヴ・パフォーマンスが決定しています。

  • Best Dance Video
  • Best Hip-Hop Video
  • Best Choreography(Choreographer : Fatima Robinson)

2004.07.30更新


■『2004 California Music Awards』受賞

6月6日にカリフォルニア州オークランドのFrank Ogawa Plazaで開催された『第27回 2004 California Music Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズの『エレファ ンク』がOutstanding Hip-Hop Albumを受賞しました。ちなみに、同アウォーズでのヒ ップホップとラップ部門は今年から新設されました。

2004.06.11更新


■『2004 Teen Choice Awards』にノミネート

アメリカのティーン雑誌『Teen People』が主催する『2004 Teen Choice Awards』のノミネーションが発表され、音楽部門でブラック・アイド・ピーズがノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、TV、スポーツ界で活躍した人々を称えるためのもので、受賞者は一般投票により選出されます。授賞式は8月8日にロサンゼルスで開催される予定です(この模様は、11日にFOXテレビを通じて全米に放映)。  ブラック・アイド・ピーズのノミネート部門は以下の通り。

  • Choice Music : Album(『エレファンク』)
  • Choice Music : R&B Artist

2004.06.09更新


■UK恒例『Glastonbury Festival』の出演ラインナップ正式発表

UK恒例『Glastonbury Festival』の出演ラインナップが正式に発表されました。今年は6月25~27日の3日間にわたり、5つのステージを使用して開催される同フェスティバルのチケットは、すべてソールド・アウトとなっています。まず、25日のPyramid Stage(Main Stage)にはPJハーヴェイとネリー・ファータドが登場。Other Stageにはスノウ・パトロールが登場します。そして、翌26日のPyramid Stageにはブラック・アイド・ピーズが、Other Stageにはキーンが登場する予定になっています。

2004.06.02更新


■カナダの音楽専門テレビ局主催の『MuchMusic Video Awards』にノミネート

カナダの音楽専門テレビ局MuchMusicが主催する『第15回 MuchMusic Video Awards』のノミネーションが発表され、ブラック・アイド・ピーズが2部門にノミネートされました。授賞式は6月20日、トロントにあるMuchMusic Studiosで開催されます(同局がカナダ全土に生中継)。  ブラック・アイド・ピーズのノミネート部門は以下の通りです。

  • Best International Video - Group:「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」
  • People's Choice - Favorite International Group:「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」

2004.05.26更新


■ABCテレビの朝番組の恒例コンサート・シリーズへの出演が決定

アメリカABCテレビの朝番組『Good Morning America』が、毎年夏期に行なっている恒例のコンサート・シリーズが、今年も開催されることになりました。大手デパート・チェーン『Sears』が協賛するこのコンサート・シリーズでは、ニューヨークのBryant Parkでフリー・コンサートが開催され、この 模様が同番組内で生中継されます。今年は、スティーヴィー・ワンダー(6月11日)、ライオネル・リッチー(7月23日)、ブラック・アイド・ピーズ(8月13日)、ネリー(8月20日)の出演が決定しています。

今夏ロンドンでニュー・アルバムをレコーディング

  今夏ヨーロッパで、いくつかのフェスティバルに出演するブラック・アイド・ピーズですが、この滞在時にロンドンで、ニュー・アルバムのレコーディングを行なう予定だと公表しました。これは、彼らがヨーロッパ(特にUK)で絶大な支持を受けていることから決定されたもので、そういった要因が彼らの音楽にどう影響するのか、実験的な意味合いも強いのだそうです。そして、ロンドンでは、The DarknessのJustin Hawkinsとのコラボレーションも行なう予定で、このことについてウィリアムは次のように語っています。「The Darknessとは、オーストラリアの『Big Day Out Festival Tour』で一緒だったんだ。Justinは俺達を惹きつけた人間の1人で、一緒に外出したり、パーティを行なったりもした。俺達のコラボは、Run-DMCとAerosmithがやったもの(「Walk This Way」)と同じようなものになると思うな」。  また、ロンドンの後はアメリカに戻り、Dave Matthews Bandなどとの全米ツアーを行ないながら、レコーディングを続行する予定になっています。なお、ニュー・アルバムは、現時点で『Monkey Business』というタイトルが付けられており、彼らは11月にリリースしたいと望んでいるということです。

2004.05.19更新


■ハノイで行われる平和コンサートに出演

6月22日にベトナムのハノイで行われる平和コンサートに、ライオネル・リッチーが出演することになりました。ほかに、Gloria GaynorとHootie & the Blowfish、ブラック・アイド・ピーズ、ジュラシック5、元ポリスのスチュワート・コープランドとアンディ・サマーズ、Sarah Brightman、Tata Young、Ah Mei、インドネシアのSlank、Gavin DeGraw、Angelique Kidjo、Kinky、Nile Rodgers & Chicの出演が予定されているこのイベントは、ベトナム戦争当時、平和を訴えかけたJoan Baez、Bob Dylan、Harry Belafonte、Peter, Paul & Mary、Country Joe McDonaldらアーティストたちへのトリビュート的な内容になるそうです。

2004.05.14更新


■米テレビ音楽番組『Pepsi Smash』への出演が決定

アメリカのテレビ局WBがプライムタイムに放映する音楽番組『Pepsi Smash』のセカンド・シーズンの出演ラインナップが発表され、フーバスタンク、リンプビズキット、カウンティング・クロウズ、ニュー・ファウンド・グローリー、スティング、BLINK 182、ブラック・アイド・ピーズ、マリオ・ワイナンズ、ルーニーの出演が決定しました。この番組は、ロサンゼルスのHollywood Studioなどで収録された、各アーティストのライヴ・パフォーマンスを放映するもので、第1回目となる5月27日放映分には、フーバスタンク、リンプビズキット、カウンティング・クロウズなどが出演する予定です。なお、番組内では"Smash Off"と題された人気投票が行なわれ、最も得票数を集めたアーティストは、番組の最後に2曲目のパフォーマンス映像を流すことができるのだそうです。

2004.05.12更新


■トライベッカ映画祭の一環としてのフリー・コンサートに出演

5月1~9日、ニューヨークで開催されているトライベッカ映画祭。この一環として、8日にBattery Parkで開催される恒例のフリー・コンサート(American Express主催)に、ブラック・アイド・ピーズとヴァン・モリソンが出演することに決定しました。他にMacy Grayなどが出演するこのコンサートでは、U2のボノが特別な演説を行なう予定になっています。

2004.05.07更新


■米FOXテレビのコンサート特番への出演が決定

5月20日にアリゾナ州グレンデイルで収録される、FOXテレビのコンサート特番『Summer Music Mania 2004』に、ブラック・アイド・ピーズ、リュダクリス、ルーニー、3ドアーズ・ダウン、マリオ・ワイナンズ、ネリー、マーフィー・リーが出演することに決定しました。この番組は6月1日に全米放映される予定です。

2004.05.07更新


■『2004 California Music Awards』にノミネートされる

『2004 California Music Awards』のノミネーションが発表され、ブラック・アイド・ピーズはOutstanding Hip Hop Album(『エレファンク』)にノミネートされました。このアウォーズは、地元出身(もしくは在住)のアーティストを称えるためのもので、授賞式は6月6日にカリフォルニア州オークランドのOgawa Plazaで開催される予定です。

2004.04.23更新


■ロンドン最大のラジオ局が主催する『Capital FM Awards』で受賞

ブラック・アイド・ピーズが、NBA(全米バスケットボール・リーグ)のプレイオフ・ゲームをプロモートするテレビCMのために楽曲を提供しました。彼らはこのCMのために、『エレファンク』に収録されていた「レッツ・ゲット・リターディド」をリライトし、新たに「Let's Get It Started」として、4種類のヴァージョンで提供しています。4月12日から放映がスタートする4種類の30秒CMには、彼ら以外にカルロス・サンタナや少年合唱団、NBAの伝説の選手カリーム・アブドゥール・ジャバーやビル・ウォルトンなどがフィーチャーされるそうで、6月までにESPN(全米最大のスポーツ局)系列の4局での放映回数は2000回以上になる見込みです(ESPNは全米9200万世帯が視聴)。  ウイリアムは、NBAのCMに楽曲が使用されることは、NBAチームのスタメンに選ばれるのと同じくらい嬉しいことだとして、「これは、俺達が成功したことを意味するんだよ。カリームと共演したり、本当にすごいことだ」と語りました。また、CMのために歌詞を書き替えたことについては、以前から変更を考えていたため全く気にならなかったそうで、ウイリアムは「この曲は、抑圧からの解放と新たなスタートについての曲なんだ。つまり、NBAの試合がスタートするということと同じアイディアなのさ」と説明しました。

2004.04.07更新


■ニューヨークのラジオ局主催『Zootopia 2004』への出演が決定

ニューヨークのラジオ局Z100が主催する恒例のフェスティバル『Zootopia 2004』に、ブラック・アイド・ピーズが出演すると発表されました。5月21日にニューヨークのMadison Square Gardenで開催されるこのコンサートには他に、Avril Lavigne、Jessica Simpson、Maroon 5などの出演が決定しています。なお、収益金の一部は、ミュージシャンや音楽業界の人々が支援するエイズ・チャリティ組織『LIFEbeat』に寄付される予定になっています。

2004.03.31更新


■「ヘイ・ママ」がUKシングル・チャート6位に初登場

3月14日付のUK総合シングル・チャートで、ブラック・アイド・ピーズの「ヘイ・ママ」(『エレファンク』収録)が、初登場6位を獲得しました。

2004.03.17更新


■ヨーロッパ・シングル・チャートで12週連続No.1を達成

ブラック・アイド・ピーズの最新シングル「シャット・アップ」(『エレファンク』収録)が、ヨーロッパ全土を対象としたシングル・チャート"Eurochart Hot 100 Singles"で、なんと12週連続No.1を達成しました。この曲は現在、スイスのシングル・チャートでNo.1を獲得しているほか、フランス、イタリア、ノルウェーのシングル・チャートでNo.2を記録しています。

2004.03.03更新


■UKでのニュー・シングルが「ヘイ・ママ」に決定

 ブラック・アイド・ピーズのUKでのニュー・シングルが「ヘイ・ママ」に決定しました。『エレファンク』からのサード・シングルとなるこの曲は、UKで3月8日にリリースされます。また、セカンド・シングル「シャット・アップ」は、ヨーロッパ全土を対象としたEurochart Hot 100 Singles Chartで、なんと11週連続No.1の座をキープし続けています。

2004.03.03更新


■最新PV「ヘイ・ママ」のフル視聴追加!

大ヒット中のアルバム『エレファンク』からの最新PV「ヘイ・ママ」のフル視聴を追加しました。Discographyのこちらのページでご覧になれます。

『Brit Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

  UK音楽業界で最も栄誉ある音楽賞『Brit Awards(Brits)』の授賞式が2月17日にロンドンのアールズ・コートで開催され、ブラック・アイド・ピーズが「シャット・アップ」でオープニングを飾るパフォーマンスを披露。ノー・ダウトのグウェン・ステファニーがアリシア・キーズ、ミッシー・エリオットとの共演で、プリンスのカヴァー曲「Kiss」のパフォーマンスを披露しました。

2004.02.23更新


■『2004 MTV Asia Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

2月14日にシンガポールで開催された『2004 MTV Asia Awards』の授賞式に、シュガーベイブスとブラック・アイド・ピーズが出席。シュガーベイブスは「トゥー・ロスト・イン・ユー」のパフォーマンスを、ブラック・アイド・ピーズは授賞式の最後に「シャット・アップ」~「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」のメドレー・パフォーマンスを披露しました。

『2004 MTV Asia Awards』の直前にベトナムを訪問

  『2004 MTV Asia Awards』に出演するためアジアに滞在していたブラック・アイド・ピーズが、その直前の2月10日にベトナムのハノイを訪れました。目的は、6月26日に同地で開催される予定の大規模なインターナショナル・コンサートのプロモーションのため。記者会見ではパフォーマンスも披露しています。その後に彼らは、オペラ・ハウスに移動し、ベトナム国立オーケストラをバックに「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」のビデオ撮影を行ないました。ベトナムでの体験について、タブーは次のように語っています。「まさかベトナムで、アメリカのミュージシャンが歓迎されると思わなかった。でも、ベトナムの人々は寛大で、温かく迎えてくれたんだ。」

2~3月に行なうUKツアーの日程を発表

  ブラック・アイド・ピーズが、2~3月に行なうUKツアーの日程を下記の通り発表しました。なお、このUKツアーの合間には、デンマーク、スウェーデン、ドイツ、フランス、オランダ、スイスでもコンサートを行う予定になっています。

  • 2/18 - Birmingham Academy
  • 2/19 - Manchester Apollo
  • 2/20 - Glasgow Academy
  • 3/3 - London Brixton Academy
  • 3/12 - London Forum

2004.02.18更新


■2/11、渋谷HMVのインストア・イベント&恵比寿ガーデンホールのライヴ・レポート

2/8にグラミー賞授賞式でパフォーマンスを披露したブラック・アイド・ピーズが、その鮮烈な印象も冷めやらぬ中、2/10に来日。その深夜、YELLOWのイベント『fowl』の3周年とInter FMの『Joint One Radio Show』が放送1000回を記念したスペシャルイベントに出没。  翌日は14時から渋谷HMVでインストア・イベント。2Fのイベントスペース前いっぱいに観覧のお客様たちが待つ中、ステージに4人が揃って現れた直後、マイクトラブルが発生。調整を待つ間も「ファンと一緒に時間を過ごせるのが一番うれしいから全然気にならないよ」と温かいコメントで会場をなごませます。予定を急遽変更して司会の方とのQ&Aからスタートすると、ウィルが以前大阪出身の女の子と付き合っていて、今回も彼女を見つけたいねと意外な親日家ぶり(?)を、ファージーは、キティちゃんが気に入ったのでショッピングして帰りたいと女の子らしい一面を披露。その後、ご来場者の中から抽選の当選者にメンバーからサインが手渡されました。そして、マイクを代えてようやく「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」のパフォーマンスが実現。1曲だけの短いパフォーマンスでしたが、この曲のメッセージが居合わせた全員に十分伝わるほどの熱いステージを見せてくれました。このイベント終了後、BEPは恵比寿ガーデンホールに移動し、ライヴ前にいくつかの取材をこなしました。  休日とあってライヴはちょっと早めの18時開演。『エレファンク』の大ヒット後、1回だけの来日公演とあって前売チケットはソールドアウト。  いざライヴが始まると、メンバー4人がそれぞれの個性を存分に発揮しつつアンサンブルのバランスもバッチリの楽しくて温かいステージを繰り広げました。途中でネリーの「ホット・イン・ヒア」のカヴァーも盛り込んだりしたライヴでの圧巻は、会場じゅうが大合唱となった「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」でいったん終了。  アンコールでは、バックバンドのメンバーのインプロヴィゼーションによるソロをそれぞれフィーチャー。ファージーがビヨンセの「クレイジー・イン・ラヴ」のカヴァーをはさんだり、「Latin Girls」では歌詞の"Latin Girls"を"Asian Girls"から"Japanese Girls"果ては"Tokyo Girls"にまで言い換えるなどサービス精神いっぱいのパフォーマンスで、満員のオーディエンスを堪能させたのでした。ライヴのセット・リストは以下の通りです。

  • M1 HANDS UP
  • M2 HEY MAMA
  • M3 SMELLS LIKE FUNK
  • M4 RELEASE
  • M5 FLY AWAY
  • M6 JOINTS & JAM
  • M7 QUE DICES
  • M8 LABOR DAY (IT'S A HOLIDAY)
  • M9 WEEKENDS
  • M10 LET'S GET RETARDED
  • M11 WHERE IS THE LOVE
  • EN1 BOUNCE~LATIN GIRLS~SHUT UP
  • EN2 KARMA~RELEASE~FALLIN' UP

BEP_03

BEP_06
Photo: Yuki Kuroyanagi

2004.02.13更新


■"2004 MusicCares Person Of The Year"を受賞したスティングのために豪華アーティストが集結

グラミー賞の主催者である全米レコーディング・アカデミーが、音楽面での功績と人道的活動への努力を称えるために、毎年1人のミュージシャンに授与する賞"2004 MusicCares Person Of The Year"の受賞者に選出されたスティング。その授賞チャリティ・ディナーが、2月6日にロサンゼルス郊外Culver CityのSony Pictures Studioで開催されました。パーティの中では、各アーティストがスティング及びポリスのトリビュート・パフォーマンスを披露。ブラック・アイド・ピーズが「Walking On The Moon」を、メアリー・J.ブライジが「Roxanne」を、エルトン・ジョンが「Mad About You」を、ルーファス・ウェインライトが「King Of Pain」を、エルヴィス・コステロが「Every Little Thing She Does Is Magic」をプレイしたほか、Dave Matthews、John Mayer、Charles Aznavour & Herbie Hancock、Kylie Minogueなどもパフォーマンスを披露。そして最後に、キルト姿のスティング自身が登場し、「センド・ユア・ラヴ」などのパフォーマンスを行ないました。出席者の中には、俳優のDustin Hoffman、Antonio Banderas、Melanie Griffithや、Rob Thomas、Sarah Mclachlan、Sean Paul、Tony Bennett、Alan Parsons、Bob Geldofなども含まれていました。 2004/02/13更新

『第46回グラミー賞』授賞式で「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」をJustin Timberlakeと共演

  『第46回グラミー賞』でRecord Of The YearとBest Rap/Sung Collaboration(対象はThe Black Eyed Peas & Justin Timberlake)の2部門にノミネートされていたブラック・アイド・ピーズ。2月8日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された授賞式では、Justin Timberlakeとの共演で「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」のパフォーマンスが実現。残念ながら受賞は逃しましたが、紅一点ファージーが華やかな存在感をアピールしたすばらしいライヴを披露。11日の来日公演への期待が高まります。既報の通り、11日は渋谷HMVでのインストア・イベントもありますので、こちらもお見逃しなく。 2004/02/10更新

2/11、渋谷HMVでインストアイベント決定!

  2/11、恵比寿ガーデンホールでのライヴのために来日するブラック・アイド・ピーズのインストアイベントが決定しました。詳細は下記の通り。 インストアイベント

  • 日時:2月11日(水)14:00start
  • 場所:HMV渋谷 2F・DJブ-ス前

<参加方法> ブラック・アイド・ピーズ「エレファンク」(日本盤)を2月4日よりHMV渋谷にてお買い上げの方に 先着で「イベント参加引換券」をお渡しします。この券を2月4日より2Fインフォメーションカウンターにて 入場整理番号付の「イベント参加整理券」と引き換えます。
「イベント参加整理券」をお持ちの方は当日13:30に2Fイベントスペース前にお越し下さい。 入場は整理番号順となります。

<お問い合わせ先> HMV渋谷 tel: 03-5458-3411

【ご注意】

  • 写真撮影(携帯電話のカメラ機能を含む)、ビデオ録画、録音、またそれに準ずる行為は一切禁止とさせて頂きます。
  • イベント当日、開始時間に遅れた場合は、整理券をお持ちでもイベントをご覧出来ない場合もございます。 また諸般の事情により入場制限を行う場合や、イベントを中止する場合もございます。予めご了承下さい。
  • 詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。
  • イベント終了後は規制退場となりますので、ご協力下さい。

2004.02.04更新


■ザ・ダークネスのジャスティンとステージで共演

オーストラリアで開催された『ビッグ・デイ・アウト・フェスティバル』で、ブラック・アイド・ピーズのステージにザ・ダークネスのジャスティン・ホーキンス(vo)が飛び入りし、「Retarded」を共演しました。この共演についてブラック・アイド・ピーズのウィルは、次のように語っています。「俺達が7週間もチャートのトップをキープして、結果的にザ・ダークネスの邪魔をしていたことから、最初ロンドンで会った時には、あまりいい関係じゃなかったんだ。でも、アウォーズの授賞式とかで何回か顔を合わせているうちに、ジョークを言い合うようになって仲良くなった。そうしたら、ジャスティンが一緒に曲をやらないかと誘ってきて、それはクールだってことで今回『Retarded』に参加してもらったんだよ。これは、完璧な曲だからね」。  なお、タブーによると彼らは、11月にリリースする予定のニュー・アルバム『Monkey Business(仮題)』でも、ジャスティンのゲスト参加を考えているそうです。

2004.02.04更新


■『第46回グラミー賞』授賞式でのパフォーマンスが決定

2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される『第46回グラミー賞』授賞式のパフォーマンス・ラインナップに、スティングとブラック・アイド・ピーズが新たに加わりました。この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されるほか、世界各国で放映されます。

2004.01.23更新


■本年度『Brit Awards』の授賞式にパフォーマーとして出演

2月17日にロンドンのアールズ・コートで開催される、本年度『Brit Awards』の授賞式に、バステッド、ブラック・アイド・ピーズ、50セントがパフォーマーとして出演することになりました。この3組とも、多部門でのノミネートを果たしています。

2004.01.21更新


■「シャット・アップ」が5週連続でヨーロッパNo.1シングル達成

ブラック・アイド・ビーズの最新シングル「シャット・アップ」(『エレファンク』収録)が、ヨーロッパ全土を対象としたチャート"Eurochart Hot 100 Singles"で、5週連続No.1を獲得しました。

2004.01.14更新


■『2004 Brit Awards』2部門ノミネート

1月12日に発表された『2004 Brit Awards』のノミネーションで、バステッドが3部門にノミネートされた他、ブラック・アイド・ピーズと50セントが各2部門で、シュガーベイブスとベックが各1部門でノミネートされました。このノミネーションは、レコード会社の重役やプロデューサー、DJなど、1000人以上のUK音楽業界人の投票により選ばれたもので、ロンドンのPark Lane Hotelで開催されたノミネーション発表パーティでは、バステッドがパフォーマンスを披露しています。なお、UK音楽業界で最も権威あるこのアウォーズの授賞式は、2月17日にロンドンのEarls Courtで開催される予定です。  尚、ブラック・アイド・ピーズのノミネート部門はBest Pop ActとBest International Groupとなっています。

2004.01.14更新


■『MTV Asia Awards 2004』にノミネート

『MTV Asia Awards 2004』のノミネーションが発表となり、ブラック・アイド・ピーズは"Favourite Pop Act"にノミネートされました。授賞式は'04年2月14日に、シンガポールのSingapore Indoor Stadiumで開催される予定です。

2004.01.07更新


■「シャット・アップ」が2週連続でヨーロッパNo.1シングルを達成

ブラック・アイド・ビーズのニュー・シングル「シャット・アップ」(『エレファンク』収録)が、ヨーロッパ全土を対象とした"Eurochart Hot 100 Singles"で2週連続No.1を獲得しました。

2004.01.07更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK