NEWS

TOPICS

新作は“Led ZeppelinとEarth, Wind & Fireを合わせたようなサウンド”

プロデューサーのBrendan O'Brienと共に行なっていたニュー・アルバムのレコーディングを、3月中旬に終了したオーディオスレイヴ。彼らは、「Original Fire」「Wide Awake」「Until We Fall」「Moth」「Revelations」「One In The Same」「Sound Of A Gun」「Until We Fall」「Shape Of Things To Come」「Broken City」など、全16曲をレコーディングした模様です。トム・モレロによると、ニュー・アルバムのサウンドはヘヴィなギターのリフと、'70年代ファン ク&ソウルのグルーヴに溢れているそうで、彼は、「Led ZeppelinとEarth, Wind & Fireを合わせたようなサウンド」と説明しました。

NEWS一覧に戻る