NEWS

TOPICS

2007年のニュース

 

■『バック・トゥ・ブラック』が'07年にUKで最も売れたアルバムに認定

 エイミー・ワインハウスの日本デビュー・アルバム『バック・トゥ・ブラック』が、'07年にUKで最も売れたアルバム(Biggest- Selling Album Of 2007)に認定されました。このアルバムは、'07年にUK国内で180万枚以上のセールスを記録しています。

 

■ヴィクトリア・ベッカムやカール・ラガーフェルドもエイミーを絶賛

 現在、スパイス・ガールズの再結成ツアーを開催中のヴィクトリア・ベッカムが、エイミー・ワインハウスの大ファンであることを明らかにしました。 彼女は英ザ・ミラー紙に対し、次のようにコメントしています。「エイミーが持つ独自のスタイルが大好きなの。彼女はまさにファッション・リーダー的存在 よ。すごくユニークで、オリジナルで、センスが良くて、彼女の着ている服は最高ね。実際に彼女と会ったことはないけど、彼女の音楽も大好き。素晴らしいシ ンガーだと思うわよ」。  また、有名ファッション・デザイナーのカール・ラガーフェルドも、エイミーから影響を受けていると告白。先頃ロンドンで開催されたシャネルのファッショ ン・ショウでは、エイミーのトレードマークであるビッグ・ヘアを真似たモデル達がフィーチャーされていました。

 

■夫の司法妨害に協力した容疑で逮捕

 12月18日にエイミー・ワインハウスが、夫のブレイク・フェルダー・シヴィルの司法妨害に協力した容疑で逮捕されました。彼女の夫は'06年6月に起 こした傷害事件で起訴され、現在拘留中ですが、この事件の被害者を買収しようとするなどの司法妨害にエイミーも荷担していたとして、今回の逮捕となった模 様です。逮捕は事前協議のうえで行なわれ、エイミーは自ら警察に出頭したということです。なお、彼女は、保釈金を支払って同日中に釈放。この件に関する審 理は'08年3月に行なわれる予定です。


2007.12.21更新


■米iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで2位を獲得

 米iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで、マルーン5の『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロン グ』が1位を達成しました。彼らは、同時発表された'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートでも、「メイクス・ミー・ワンダー」で7位を獲得して います。マルーン5に続き、年間ダウンロード・アルバム・チャートの2位にはエイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』が、3位にはカニエ・ ウェストの『グラデュエーション』がランクインしました。カニエは、年間ダウンロード・トラック・チャートでも、「ストロンガー」で6位を獲得していま す。また、年間ダウンロード・トラック・チャートで1位に輝いたのは、ファーギーの「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」。ファーギーは、 「グラマラス」でも同チャートの5位を獲得しています。そして、ファーギーに続き、同チャートの2位にはグウェン・ステファニーの「スウィート・エスケイ プ」がランクインしました。


2007.12.14更新


■英iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで1位を達成

 英iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで、エイミー・ワインハウスのデビュー・アルバム『バック・トゥ・ブ ラック』が1位を達成しました。また、同時に発表された'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートでは、MIKAの「グレース・ケリー」が1位を達 成。MIKAは、年間ダウンロード・アルバム・チャートでも、デビュー・アルバムの『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』で2位を獲得しています。 そして、MIKAに続く年間ダウンロード・トラック・チャートの2位は、リアーナの「アンブレラ」が獲得しました。


2007.12.14更新


■母親のJanis Winehouseが娘に宛てて送った公開状をUKの日曜紙が掲載

 エイミー・ワインハウスの母親、Janis Winehouseが娘に宛てて送った公開状を、UKの日曜紙、News Of The Worldが12月9日付けの紙面に掲載しました。ここ数週間にエイミーは、年内に予定されていたツアーをすべてキャンセルしたり、明け方に下着姿でロン ドンの街を歩いているところを写真に撮られるなど、トラブル続き。母親は、家に戻って傷ついた心を癒すよう、次のように呼びかけています(一部抜粋)。 『電話に出て、どんなトラブルがあなたを悩ませているのか、私に話してちょうだい。私達はあなたを助けたいの。でも、あなた自身が助けてほしいと思わなけ れば、私達が何をしても無駄に終わってしまうわ』。
 また、現在拘留中のエイミーの夫、Blake Fielder-Civilについては、『あなたの夫のBlakeは私が好きなタイプの人間ではないけど、あなたが選んだ人なんだから、私は彼について何か言って、あなたを傷つける気はないわ』という言葉を送っています。


2007.12.12更新


■米『第50回 2008 グラミー賞』6部門ノミネートに喜びのコメント

 米『第50回 2008 グラミー賞』で、主要4部門すべてを含む6部門にノミネートされたエイミー・ワインハウス。米US Magazineの報道によると、彼女は次のようにコメントしたそうです。「私の音楽が多数の部門にノミネートされたことを誇りに思うわ。これは、私が尊 敬し、憧れている人々からの本当に正当な評価なのよ」。



2007.12.11更新


■米『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカで最も権威ある音楽賞『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが最多8部門でノミネートされました。続いて、エイミー・ワインハウスが主要4部門すべてを含 む6部門でノミネート。ジェイ・Zとティンバランドが各5部門、リアーナ、ファイスト、Ne-Yo、エイコンが各4部門にノミネートされています。他に、 コモン、メアリー・J.ブライジ、ボン・ジョヴィ、マルーン5、キーシャ・コール、U2、50セント、NAS、ネリー・ファータド、ファーギー、 MIKA、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、BECK、ビョーク、クリセット・ミッシェル、イーグルス、スティーブン・マーリー、インディア.ア リー、グウェン・ステファニー、ソウルジャ・ボーイ、クリス・コーネル、スヌープ・ドッグ、ジョニー・キャッシュ、ザ・ドリーム、メタリカが各賞にノミ ネートされました。今回の対象となったのは、アメリカで'06年10月1日~'07年9月30日の間にリリースされた作品で、受賞者は、全米レコード芸術 科学アカデミーに所属する音楽業界人の会員1万2000人の投票により選ばれます。授賞式は、'08年2月10日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。また、12月6日にロサンゼルスのMusic Box @Fonda Theaterで開催されたノミネーション発表セレモニーには、エイコンとファーギーが出席し、プレゼンターを務めました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<エイミー・ワインハウス>
Record Of The Year:「リハブ」
Album Of The Year:『バック・トゥ・ブラック』
Song Of The Year:「リハブ」<Songwriter:Amy Winehouse>
Best New Artist
Best Female Pop Vocal Performance:「リハブ」
Best Pop Vocal Album:『バック・トゥ・ブラック』



2007.12.11更新


■BabyshamblesのPete Dohertyがエイミーとのコラボを認める

 BabyshamblesのPete Dohertyが、以前から流れていたエイミー・ワインハウスとのコラボのうわさを認めました。Peteによると、2人は「You Hurt The Ones You Love」という曲を共同制作中だということです。なお、Peteは、12月4日の午前4時、ギターを片手に、イースト・ロンドンにあるエイミーの新ア パートを訪問する姿が目撃されています(エイミーは3日の午後、カムデンの自宅からこのアパートに引っ越した)。



2007.12.07更新


■『2007 MTV Europe Music Awards』授賞式報告

 ヨーロッパMTVが主催する『第14回 2007 MTV Europe Music Awards』の授賞式が開催され、リアーナ、ネリー・ファータド、トキオ・ホテル、エイミー・ワインハウスが各賞を受賞しました。11月1日にドイツの ミュンヘンにあるOlympiaHalleで行なわれた授賞式では、エイミー・ワインハウス(「バック・トゥ・ブラック」)、MIKA(「グレース・ケ リー」)、トキオ・ホテル(「モンスーンをこえて」)、ウィル・アイ・アム&ニコール(「アイ・ガット・イット・フロム・マイ・ママ」~「ベイ ビー・ラヴ」)がパフォーマンスを披露。特に、地元ドイツ出身のトキオ・ホテルのパフォーマンスは最も盛り上がったのだそうです。司会を務めたスヌープ・ ドッグは、革の半ズボン(ドイツ)やキルト(スコットランド)など、各国の民族衣装を取り入れた数々のファッションで登場しました。なお、MTVの発表に よると、受賞者を選ぶ一般投票には約5000万人が参加したということです。また、エイミーが受賞した"Artist's Choice Award"(アーティストが選ぶアーティスト賞)の投票には、約70人のアーティストが参加しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<リアーナ>
Ultimate Urban Act
<ネリー・ファータド>
Best Album Of The Year:『ルース』
<トキオ・ホテル>
Best International Act
<エイミー・ワインハウス>
Artist's Choice Award



2007.11.07更新


■Babyshamblesのレコーディングにゲスト参加

 エイミー・ワインハウスが、Babyshamblesのレコーディングにゲスト参加したことが明らかになりました。彼女は、 BabyshamblesのPete Doherty(vo)から誘いを受け、Wiltshireにあるスタジオを訪れたそうで、バンドと共にスカ・タイプの曲「1939 Returning(仮題)」をレコーディングした模様です。この曲でヴォーカルとギターを担当したエイミーについて、Babyshamblesの Mick Whitnall(g)は次のようにコメントしています。「彼女のギターは、James Brownがプレイするアコースティック・ギターより良かったよ。彼女自身は自分のプレイが良くないと思っているようだけど、そんなことはないね。俺は、 彼女のようにプレイできる男に会ったことがないよ」。



2007.10.19更新


■mtvU主催『2007 mtvU Woodie Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

 アメリカの大学生向けMTV、mtvUが主催する『2007 mtvU Woodie Awards』の授賞式で、エイミー・ワインハウスがパフォーマンスを行なうことに決定しました。授賞式は、11月8日にニューヨークのRoseland Ballroomで開催される予定です。なお、全米の大学生の投票により選ばれる同アウォーズでエイミーは、"Woodie Of The Year"にノミネートされています。



2007.10.17更新


■Princeからミネソタの自宅に招待

 エイミー・ワインハウスがPrinceから、ミネソタにある彼の自宅に招待されたことが明らかになりました。2人は、Princeのロンドン公演 の打ち上げパーティで共演パフォーマンスを行なって以来、とても親しくなったそうで、Princeはエイミーに、クリスマスをミネソタで一緒に過ごし、自 宅スタジオで新曲のレコーディングを行なおうと持ちかけたといいます。英Daily Star紙の記事によると、エイミーは、「Princeと一緒にクリスマスを過ごし、レコーディングするのは、一生に一度の機会」と、大喜びしているとい うことです。


2007.10.12更新


■英『Q Awards 2007』で受賞

 英Q Magazineが主催する『Q Awards 2007』の授賞式が開催され、エイミー・ワインハウス、カイザー・チーフス、ケイト・ナッシュが各賞を受賞しました。加えて、ライアン・アダムスとイア ン・ブラウンが特別賞を受賞しています。授賞式は、10月8日にロンドンのGrosvenor House Hotelで開催。受賞者は、同誌の読者投票により決定しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<エイミー・ワインハウス>
Best Album:『バック・トゥ・ブラック』
<カイザー・チーフス>
Best Video:「ルビー、ルビー、ルビー」
<ケイト・ナッシュ>
Best Breakthrough Artist
<ライアン・アダムス>
Q Merit Award
<イアン・ブラウン>
Q Legend Award


2007.10.10更新


■プリンスのロンドン公演の打ち上げパーティでデュエット

 9月21日にエイミー・ワインハウスが、プリンスと共演パフォーマンスを行ないました。プリンスは、ロンドンのO2 Arenaで21公演を開催していましたが、2人の共演はその最終公演終了後、会場近くのIndigoで行なわれたアフター・パーティの中で実現したのだ そうです。かねてよりエイミーとの共演を熱望していたプリンスは、彼女とともに「ラヴ・イズ・ア・ルージング・ゲーム」(エイミーの曲)をデュエットした ということです。


2007.09.26更新


■『MTV Europe Music Awards 2007』のノミネーション発表

 ヨーロッパMTVが主催する『第14回 MTV Europe Music Awards 2007』のノミネーションが発表され、リアーナ、フォール・アウト・ボーイ、ネリー・ファータド、エイミー・ワインハウス、カニエ・ウェスト、 MIKA、TOKIO HOTEL、ティンバランド、エイコンが各賞にノミネートされました。一般投票により選ばれる受賞者は、11月1日にドイツのミュンヘンにある Munich OlympiaHalleで開催される授賞式で発表されます。既報の通り授賞式では、スヌープ・ドッグが司会者を務め、MIKAがパフォーマンスを披露す る予定になっています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<リアーナ>
Ultimate Urban Award
Most Addictive Track:「アンブレラ」(feat. ジェイ・Z)
Solo Artist Of 2007
<フォール・アウト・ボーイ>
Rock Out Award
Band Of 2007
Interact Award
<ネリー・ファータド>
Most Addictive Track:「オール・グッド・シングス(カム・トゥ・アン・エンド)」
Album Of The Year:『ルース』
Solo Artist Of 2007
<エイミー・ワインハウス>
Most Addictive Track:「リハブ」
Album Of The Year:『バック・トゥ・ブラック』
<カニエ・ウェスト>
Ultimate Urban Award
Video Star Award:「ストロンガー」
<MIKA>
Most Addictive Track:「グレース・ケリー」
Solo Artist Of 2007
<TOKIO HOTEL>
Band Of 2007
Interact Award
<ティンバランド>
Ultimate Urban Award
<エイコン>
Album Of The Year:『コンヴィクテッド』


2007.09.26更新


■米mtvU主催『2007 mtvU Woodie Awards』のノミネーション発表

 アメリカの大学生向けMTV、mtvUが主催する『2007 mtvU Woodie Awards』のノミネーションが発表され、エイミー・ワインハウス、コモン、クラクソンズ、ザ・ラプチャー、エイコン、フォール・アウト・ボーイが各賞 にノミネートされました。全米の大学生の投票により選ばれる受賞者は、11月8日にニューヨークのRoseland Ballroomで開催される授賞式で発表されます。この模様は、同局を通じて放映されるということです。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<エイミー・ワインハウス>
Woodie Of The Year
<コモン>
Woodie Of The Year
<クラクソンズ>
Left Field Woodie
<ザ・ラプチャー>
Performing Woodie
<エイコン>
Viral Woodie(Week 1):「ドント・マター」
<フォール・アウト・ボーイ>
Viral Woodie(Week 3):「アームズ・レース~フォール・アウト・ボーイの頂上作戦」


2007.09.21更新


■英『Vodafone Live Music Awards 2007』で受賞

 コンサート(ライヴ)を対象にしたUKの音楽賞『Vodafone Live Music Awards 2007』の授賞式が9月19日にロンドンのEarls Courtで開催され、MIKA、エイミー・ワインハウス、クラクソンズ、ザ・キラーズ、ポリスが各賞を受賞しました。授賞式では、ケイト・ナッシュとエ ンリケ・イグレシアスがパフォーマンスを披露しています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<MIKA>
Best Live Male
<エイミー・ワインハウス>
Best Live Female
<クラクソンズ>
XFM Live Breakthrough Act
<ザ・キラーズ>
Best International Live Act
<ポリス>
Best Live Return。


2007.09.21更新


■英『MOBO Awards 2007』で受賞

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『第12回 MOBO Awards 2007(Music of Black Origin Awards)』の授賞式が9月19日にロンドンのO2 Arenaで開催され、カニエ・ウェスト、Ne-Yo、エイミー・ワインハウス、リアーナが各賞を受賞しました。授賞式では、エイミー・ワインハウスと ムーチャ・ブエナがパフォーマンスを披露しています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Best Video:「ストロンガー」
Best Hip-hop Act
<Ne-Yo>
Best Song:「ビコーズ・オブ・ユー」
Best R&B Act
<エイミー・ワインハウス>
Best UK Female
<リアーナ>
Best International Act


2007.09.21更新


■新曲の曲作りを行なっていると公表

 現在、リハビリ後の療養中のエイミー・ワインハウスが、新曲の曲作りを行なっていることを明らかにしました。彼女は英Daily Mirror紙に対し、次のようにコメントしています。「私は今、新曲を書いていて、ツアーに戻る日を待ち望んでいるの。問題は解決して、何もないわ。大 騒ぎからは、何も生まれなかったのよ」。


2007.09.19更新


■英Q Magazine主催『Q Awards 2007』にノミネート

 英Q Magazineが主催する『Q Awards 2007』のノミネーションが発表され、カイザー・チーフスとザ・キラーズがArctic MonkeysやMuseと並び、最多3部門でノミネートされました。他に、クラクソンズ、ケイト・ナッシュ、MIKA、ビョーク、エイミー・ワインハウ ス、U2が各賞にノミネートされています。読者投票による受賞者は、10月8日にロンドンのGrosvenor House Hotelで開催される授賞式で発表される予定です。なお、9月12日にロンドンのO2 Arenaで開催されたノミネーション発表セレモニーでは、ケイト・ナッシュがパフォーマンスを披露しました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カイザー・チーフス>
Best Track:「ルビー、ルビー、ルビー」
Best Video:「ルビー、ルビー、ルビー」
Best Album:『アングリー・モブ~怒れる群集』
<ザ・キラーズ>
Best Video:「ボーンズ」
Best Live Act
Best Act In The World Today
<クラクソンズ>
Best New Act
<ケイト・ナッシュ>
Best Breakthrough Artist
<MIKA>
Best Breakthrough Artist
<ビョーク>
Best Video:「アース・イントゥルーダーズ」
<エイミー・ワインハウス>
Best Album:『バック・トゥ・ブラック』
<U2>
Best Act In The World Today


2007.09.14更新


■英『2007 Mercury Music Prize』の授賞式でパフォーマンスを披露

 UKの権威ある音楽賞『2007 Mercury Music Prize』(※)の授賞式で、クラクソンズのデビュー・アルバム『近未来の神話』がサプライズ受賞を果たしました。彼らは、本命視されていたエイミー・ ワインハウスやArctic Monkeys、Bat For Lashesなど破っての受賞となっています。この受賞は、本人達にとってもビッグ・サプライズだったようで、ジェイムス・ライトンは、「こんなショック は、今までに経験したことがないよ。受賞できればいいな、と思っていたけど、エイミー・ワインハウスかBat For Lashesのどちらかが受賞するだろうと思っていた。まったく予想外だよ」とコメントしています。クラクソンズには、受賞トロフィに加え、約2万ポンド (約470万円)の賞金(音楽活動資金)が授与されました。なお、9月4日にロンドンのGrosvenor House Hotelで開催された授賞式では、クラクソンズのほか、エイミー・ワインハウスとニュー・ヤング・ポニー・クラブがパフォーマンスを披露。エイミーは、 リハビリ後初めて、「ラヴ・イズ・ア・ルージング・ゲーム」のパフォーマンスを行ないました。
(※):音楽のジャンルやセールスに関係なく、素晴らしいアルバムに与えられる音楽賞。音楽的にクォリティの高い年間最優秀アルバムが選出される。


2007.09.07更新


■「リハブ」のPVがフル試聴できます!


2007.09.06更新


■MUSIC ON! TV「ヨーガク・スタイル」にて大特集!!

 MUSIC ON! TVでオンエア中の洋楽ビギナーはもちろん、音楽好きに向けた洋楽音楽番組「ヨーガク・スタイル」にてAMY WINEHOUSEを大特集!是非、ご覧下さい。
ON AIR日
9.16(日)23:00-24:00
9.17(月)25:00-26:00
http://www.m-on.jp/yogaku/


2007.09.06更新


■テレビ・スポット視聴

 


2007.09.05更新


■マネージメントから発表された正式なコメント

 度重なる協議を経た結果、私たちは9月に予定されている全てのスケジュールをキャンセルすることを決定しました。マーキュリー・ミュージック・プ ライズ、MTVアワーズやサタデー・ナイト・ライヴの出演も含まれていることは誠に遺憾ですが、エイミーに回復に専念してもらうためです。


2007.09.03更新


■迷走するエイミー夫妻治療問題

【エイミー・ワインハウスの義父がCD不買を訴える!】
シヴィルの父親(エイミーの義父)が、みんながCDを買わないことがエイミーと息子、シヴィルを助ける方法であるとメディアに訴えている。金持ちのロッ ク・スターがドラッグを摂取することを容認している風潮があるが、彼らの多くはドラッグのせいで死亡しているとも付け加えた。9月に行われる様々な授賞式 においてもエイミーに如何なる賞も与えるべきではないとも答えている。

【エイミーの父親の反論!】
エイミーの父、ミッチはシヴィルの両親の考えを理解できないと記者に語っている。全うな治療を受けさせるために医師とレコード会社の代表らと話し合いの場 へ出席せずにリハビリ施設から2人と一緒にパブに一杯引っ掛けに行ったのは誰だと批判。2つの家族が子供たちを想う気持ちは同じなのにも関わらず違う方向 を向いていることが問題とも。

シヴィルの両親がCDの不買を訴えていることに関しては、全く意味が無いとコメント。「人々はわらにもすがろうとしている。私もそうだ」

「決断するのはエイミーとシヴィルで他の誰でもない。ドラッグ経験があるものだけが2人に立ち直るきっかけを教えてやれるだろう。2人を分け隔てなく扱い、監禁したりしないことが大切だ」

「この件はメディアにとって格好のネタで、イギリス中の10万もの家庭で話題になっている。彼らは最悪のニュース、もしくはエイミーとシヴィルがこの悪習慣から抜け出すことが出来たという良いニュースを待っているんだ」

【渦中のエイミー夫妻】
8月末、カリブで休暇中のところをパパラッチされている。2人がプール・サイドで戯れている写真を見る限り、復帰まで遠くないのでは・・・。多くのファン は出来るだけ早くエイミーのパフォーマンスを観れることを望んでおり、ツアーがこれ以上キャンセルされることがないことを切に願っている。


2007.09.03更新


■『Rehab』が9月度のVMC「VIDEO OF THE MONTH」』に決定

 

ミュージックビデオ専門チャンネル/VMC 9月度
「VIDEO OF THE MONTH」に大決定!
VOM

9月18日にはライブ映像をたっぷりお見せする特集番組も決定!!
番組名:ARTIST'S INT'L
放送日時:9/18(火)20:00-20:30(初回放送)/リピート放送:9/22(土)13:30-、9/28(金)13:00-

エイミー一色のVMCをチェックしてください!


2007.08.31更新


■REHABがMUSIC ON! TV 9月度前期『Rookie』に決定!!

 

9月はM-ON!で『REHAB』のプロモーションビデオがヘビーローテーションでON AIRされます!!


2007.08.31更新


■REHABがMTV 9月度『HOT SEAT』に決定!!

 

9月はMTVで『REHAB』のプロモーションビデオがヘビーローテーションでON AIRされます!!
http://www.mtvjapan.com/music/hotseat/


2007.08.31更新


■英『MOBO Awards 2007』で最多4部門にノミネート

 

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『第12回 MOBO Awards 2007(Music of Black Origin Awards)』のノミネーションが発表となり、エイミー・ワインハウスがDizzee Rascalと並び、最多4部門にノミネートされました。他に、カニエ・ウェスト、リアーナ、Ne-Yo、エイコン、ムーチャ・ブエナ、プッシーキャッ ト・ドールズ、50セント、コモン、シャギー、スティーブン・マーリーが各賞にノミネートされています。授賞式は、9月19日にロンドンのO2 Arenaで開催される予定になっています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<エイミー・ワインハウス>
Best UK Female
Best Song:「リハブ」
Best Video:「バック・トゥ・ブラック」
Best R&B
<カニエ・ウェスト>
Best International Act
Best Video:「ストロンガー」
Best Hip Hop
<リアーナ>
Best International Act
Best Video:「アンブレラ」
<Ne-Yo>
Best Song:「ビコーズ・オブ・ユー」
Best R&B
<エイコン>
Best International Act
Best R&B
<ムーチャ・ブエナ>
Best UK Newcomer
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Video:「ウェイト・ア・ミニット」
<50セント>
Best Hip Hop
<コモン>
Best Hip Hop
<シャギー>
Best Reggae
<スティーブン・マーリー>
Best Reggae


2007.08.24更新


■英『2007 Vodafone Live Music Award』のノミネーション発表

 

 英Vodafoneが主催する『第2回 2007 Vodafone Live Music Award』のノミネーションが発表になり、カイザー・チーフス、ジェイムス・モリソン、MIKA、エイミー・ワインハウス、ポリス、ザ・キラーズ、ク イーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、クラクソンズが各賞にノミネートされました。授賞式は、9月19日にロンドンのBrompton Hallで開催され、この模様はChannel 4を通じて全英に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カイザー・チーフス>
Best Live Act
<ジェイムス・モリソン>
Live Male
<MIKA>
Live Male
<エイミー・ワインハウス>
Live Female
<ポリス>
Best Live Return
<ザ・キラーズ>
Live International Act
<クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ>
Live International Act
<クラクソンズ>
XFM Live Breakthrough Award

2007.08.22更新


 

■限定ライヴ・アルバムがただいまiTunes Store、Napsterで発売中!

 

 まもなく日本CDデビューを迎えるエイミー・ワインハウスですが、ファンにとっては嬉しい彼女のLive音源が立て続けにiTunes StoreとNapsterでリリースされています。

 まずiTunes Storeで発売されているのは先日ロンドンで行われたiTunes Festivalでのパフォーマンスを収録した『iTunes Festival: London - Amy Winehouse (Live)』という商品でiTunes Store限定発売!全8曲入りで、彼女のライヴ・パフォーマーとしての魅力が存分に詰まってます。 I Tunes
Cover _itunes


 もう一方はNapster限定リリースの『Napster Live Sessions』。『iTunes Festival: London - Amy Winehouse (Live)』がバンドでの演奏であるのに対して、こちらはアコギ1本による演奏という非常にシンプルなものですが、それがゆえにエイミー本人の生の息づ かいが感じられる作品です。
Cover _napste

 どちらもアルバムでは味わえないエイミーの魅力が楽しめますので、『バック・トゥ・ブラック』だけでは飽き足らないというエイミー中毒者は必聴です!
2007.08.21更新


■9月に待望の日本デビューを果たすエイミー・ワインハウスが音楽誌等で紹介され始めました!

 

 世界中が注目する実力派シンガーであり、破天荒&型破りキャラで知られるエイミー・ワインハウス。彼女を紹介する記事がこれから続々と露出されていきます。エイミーを知っている人もそうでない人も要チェック!
8月1日: Rockin' On <2ページ>
8月10日: bmr <4ページ>
8月15日: In Rock <2ページ>
8月20日: Music Magazine <2ページ>
8月25日: bounce <表紙&特集>
8月28日: Luire <表紙&特集>
9月1日: Rockin' On <4ページ・インタビュー>

読んで聴くか、聴いてから読むか!いずれにせよ、『バック・トゥ・ブラック』は2007年を代表する名盤!是非、チェックしてみてください!
Bounce Luire COVERfor AMY


2007.08.20更新


■字幕付「リハブ」PV

 

 字幕付PV視聴(45秒) wmp video

2007.08.16更新


■大人気テレビ・アニメ『The Simpsons』に来年ゲスト出演予定

 

 大人気テレビ・アニメ『The Simpsons』に、来年、エイミー・ワインハウスがゲスト出演する予定であることが明らかになりました。彼女はこの番組の大ファンだそうで、ゲスト出 演のオファーを喜んでいるということです。過去にゲスト出演したPaul McCartneyやRolling Stonesなどと同様、エイミーそっくりのアニメでの出演で、吹き替えは彼女自身が担当。ストーリーは、ブルース・バーに来たLisaに、歌を教えると いう内容になりそうです。
2007.08.13更新


■米『2007 MTV Video Music Awards』のノミネーション発表

 

 米MTVが主催する『第24回 2007 MTV Video Music Awards』のノミネーションが発表になり、カニエ・ウェスト、リアーナ、エイミー・ワインハウス、エイコン、フォール・アウト・ボーイ、U2、ティン バランド、ロビン・シック、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、ネリー・ファータド、マルーン5、グウェン・ステファニー、ジェイ・Z、イヴが各賞 にノミネートされました。9月9日にラスベガスのPalms Casino & Resortで開催される授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。なお、この授賞式では、リアーナ、エイミー・ワインハウス、ティン バランド、フォール・アウト・ボーイがパフォーマンスを行なうことに決定しています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Video Of The Year:「ストロンガー」
Male Artist Of The Year:「ストロンガー」他
Quadruple Threat Of The Year
Best Director:「ストロンガー」(監督:Hype Williams)
Best Editing In A Video:「ストロンガー」(編集:Peter Johnson & Corey Weisz)
<リアーナ>
Video Of The Year:「アンブレラ」
Female Artist Of The Year:「アンブレラ」
Monster Single Of The Year:「アンブレラ」
Best Director:「アンブレラ」(監督:Chris Applebaum)
<エイミー・ワインハウス>
Video Of The Year:「リハブ」
Female Artist Of The Year:「リハブ」他
Best New Artist:「リハブ」他
<エイコン>
Male Artist Of The Year:「ドント・マター」他
Most Earthshattering Collaboration:「スマック・ザット」(featuring エミネム)
Most Earthshattering Collaboration:「スウィート・エスケイプ」グウェン・ステファニー(featuring エイコン)
<フォール・アウト・ボーイ>
Best Group:「アームズ・レース~フォール・アウト・ボーイの頂上作戦」他
Monster Single Of The Year:「サンクス・フォー・ザ・メモリーズ」
<U2>
Most Earthshattering Collaboration:「セインツ・アー・カミング」(featuring Green Day)
Quadruple Threat Of The Year:ボノ
<ティンバランド>
Monster Single Of The Year:「ザ・ウェイ・アイ・アー」(featuring Keri Hilson、D.O.E. & Sebastian)
Most Earthshattering Collaboration:「SexyBack」Justin Timberlake(featuring ティンバランド)
<ロビン・シック>
Male Artist Of The Year:「Can U Believe」他
<ファーギー/ブラック・アイド・ピーズ>
Female Artist Of The Year:「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」他
<ネリー・ファータド>
Female Artist Of The Year:「マンイーター」他
<マルーン5>
Best Group:「メイクス・ミー・ワンダー」
<グウェン・ステファニー>
Most Earthshattering Collaboration:「スウィート・エスケイプ」(featuring エイコン)
<ジェイ・Z>
Quadruple Threat Of The Year
<イヴ>
Best Choreography In A Video:「Tambourine」(振付:Tahesha Scott)
2007.08.10更新


■君のブログをエイミー・ワインハウスで飾ろう!

 

 皆様のブログやホームページに、エイミー・ワインハウスのPV「リハブ」が再生されるブログ・パーツを貼りませんか?さらにクールなページになりますよ!

2007.08.08更新


■米ファッション誌『Vogue』9月号の表紙に登場

 

 エイミー・ワインハウスが、米ファッション誌『Vogue』9月号の表紙に登場することになりました。エイミーの起用は、同誌の有名編集長、Anna Wintourが決めたもので、映画『プラダを着た悪魔』のモデルにもなった彼女の命令は絶対なのだそうです。英Daily Mirror紙の記事によると、Wintour氏はエイミーのアルバムが大好きで、音楽同様に彼女の飾らない発言や個性的なファッションも気に入っている ことから、『Vogue』誌に起用したいと考えたということです。なお、表紙用の写真は、有名フォトグラファーのBruce Weberにより、マイアミで撮影される予定になっています。
2007.08.08更新


■Calvin Kleinがエイミーにファッション・ブランド設立をオファー中

 

 有名ファッション・メーカーのCalvin Kleinが、エイミー・ワインハウスのファッション・ブランドを計画中であることが明らかになりました。英Daily Star紙の記事によるとエイミーは自身のファッション・ブランドの設立を持ちかけられているそうで、Calvin Kleinは彼女にデニム製品のプロデュースをしてほしいと考えているということです。もちろんエイミーは、このオファーに乗り気だということですが、現 時点では音楽を最優先に考えているため、実現はもう少し先の話になりそうです
2007.08.08更新


■11月に開催するUKツアーの日程を発表

 

 エイミー・ワインハウスが、11月に開催するUKツアーの日程を以下の通り発表しました。
11/12 - Manchester Apollo
11/14 - Birmingham NIA
11/17 - Glasgow Barrowlands
11/18 - Newcastle Academy
11/20 - Blackpool Empress Ballroom
11/22 - London Brixton Academy
11/26 - Brighton Centre
11/27 - Bournemouth BIC
11/28 - Cardiff Arena
2007.07.25更新


■英『2007 Nationwide Mercury Prize』にノミネート

 

 UKとアイルランドの優れたアルバムを選出する『2007 Nationwide Mercury Prize』のノミネーションが7月17日に発表され、クラクソンズの『近未来の神話』と、エイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』(日本リ リースは9月5日)がノミネートされました。他に、Arctic Monkeys、The View、Dizzee Rascal、New Young Pony Clubなど、全12アーティスト のアルバムがノミネートされています。この賞は、アルバムのセールスやジャンル、アーティストの知名度に関係なく、優秀な作品が選ばれるもので、受賞者に は賞金として2万ポンド(約500万円)の小切手が贈られることになっています。なお、授賞式は、9月4日にロンドンのGrosvenor House Hotelで開催される予定です。
2007.07.20更新


■DEBUT SINGLE『リハブ』がSSTVのPOWER PUSHに!!

 

 DEBUT SINGLE『リハブ』がスペースシャワーTVの5月度のPOWER PUSHに大決定!!国内盤発売を待たずしての大展開実施中。
2007.05.08更新


■今年1~3月の英アルバム・セールス・トップ5を発表

 

 British Phonographic Industry(BPI/英レコード協会)が発表した、今年1~3月の間のアルバム・ セールス・リストで、ユニバーサル・ミュージック所属アーティストがトップ5を独占しました。1位を獲得したエイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』は、3ヵ月間で約46万7000枚のセールスを記録しています。トップ5は以下の通りです。

1. エイミー・ワインハウス:『バック・トゥ・ブラック』
2. テイク・ザット:『ビューティフル・ワールド』
3. MIKA:『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』(日本リリースは6月20日予定)
4. カイザー・チーフス:『アングリー・モブ~怒れる群集』
5. スノウ・パトロール:『アイズ・オープン

2007.04.13更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK