NEWS

TOPICS

2001年のニュース

■SLAM!: SHOWCASE VOL.1の模様 WOWOWでOA決定!
 11/26に行われたSLAM! SHOWCASE VOL.1の模様が、アメリカン・ハイファイとダーウィンズ・ウェイティング・ルームのインタビュー付きで紹介されます。

日時:12月18日 23:00~24:00
番組名:WOWOW『MUSIC TRIBE 2001』
2001/12/10更新


■'02年初めから新作のレコーディングをスタート
 4週間にわたるヨーロッパ及び日本でのツアーを終了したアメリカン・ハイファイ。今後彼ら は、12月12日にボストンの『TT The Bear's』で、14日にニュージャージーの『Birch Hill』でライヴを行なう予定になっています。そして、クリスマス休暇を経て、'02年初めからはセカンド・スタジオ・アルバムのレコーディングをス タート。ツアー中、すでに彼らはツアー・バスの中でデモ・テープ制作を行なっており、レコーディングに入る準備は万端なのだそうです。
2001/12/10更新


■American Hi-Fiからファンへのビデオメッセージ!
 来日時にファンへのメッセージを貰いました!
ビデオメッセージをご覧になれます。

2001/11/28更新


■SLAM! U WANNA ROCK? SHOWCASE出演のため只今来日中
 11月26日(月)、SHIBUYA-AXにて開催される「SLAM! U WANNA ROCK? SHOWCASE VOL.1」にダーウィンズ・ウェインティング・ルームと共に出演するため只今来日中のアメハイ。日本大好きな彼らメンバー4人は、来日してから早くも日 本を満喫している様子で、プロモーションの合間をぬってショッピングをしたり、鎌倉に行ったりしています。特に、アフロ犬が大のお気に入りのようで、お土 産に買って帰ると言っていました。
 アメリカ帰国後は、クリスマス・シーズンの各地ラジオ局が主催するフェスティバルに出演が決定しています。日程は以下のとおりです。
12月15日、カリフォルニア州サクラメント『アルコ・アリーナ』:WENZ Jingle Ball 2001
:他にSugar Ray、Shaggy、Lifehouse、Michelle Branch、Blu Cantrell、Craig Davidが出演
12月17日、ワシントン州シアトル『スタジアム・エキジビション・センター』:KBKS Jingle Bell Bash
:他にBarenaked Ladies、Michelle Branch、Train、Lifehouseなどが出演

2001/11/26更新


■当初の予定を変更してヨーロッパ・ツアー敢行中
 当初の予定では、ウィーザーのサポートとしてヨーロッパ・ツアーを行なう予定だったアメリカン・ハイファイですが、このツアーが同 時多発テロの影響からキャンセルされてしまったため、急きょ彼らは独自の日程でヨーロッパ・ツアーを敢行中です。ASHやSUM 41などと共 に行なっている、このツアーの日程は以下の通りです。
11/4 Amsterdam, Melkweg
11/5 Koln, Underground
11/6 Berlin, Knaack Club
11/7 Hamburg, Schlachihof
11/9 Milan, Transilvania
11/10 Zurich, Abart Club
11/12 Brussels, Rotonde
11/13 Paris, Boule Noire
11/14 Bristol, Fleece & Firkin
11/15 London, ULU
 そして、今月末には11月26日、渋谷AXにて行われる「SLAM! U WANNA ROCK? SHOWCASE VOL.1」出演のため、初来日いたします。
2001/11/05更新


■11月にショウケースとしての初来日公演が決定
 現在、デビュー・アルバム『アメリカン・ハイファイ』に伴う、初の全米ヘッドライナー・ツアーを行なっているアメリカン・ハイファイ。Phantom Planetをサポート・アクトに迎え、9月中旬からスタートしたこのツアーは、10月24日、シアトルの『グレイスランド』公演まで続けられる予定に なっています。また彼らは、この全米ツアーの後、10月28日からはウィーザーのサポート・アクトとしての全英ツアー を行なう予定になっていましたが、残念ながらウィーザーは、同時多発テロの影響からこの全英ツアーのキャンセルを発表しています。
 さて、そのアメリカン・ハイファイの初来日公演が、11月に決定しました。この来日公演は、弊社ロック・キャンペーン "SLAM! U WANNA ROCK?"の記念すべき第1回目のショウケースとして行なわれるもので、アメリカン・ハイファイとダーウィンズ・ウェイ ティング・ルームという、期待の2大新人バンドのカップリングで開催されます。このショウケースの詳細は以下の通りです。
11/26 (Mon.) 東京・渋谷AX
OPEN 18:00 / START 19:00
\4,200- (税込 / オールスタンディング)
2001/10/09更新


■全米ヘッドライナー・ツアー決行の理由を語る
 先頃、ヘッドライナーとして初の全米ツアーをスタートしたアメリカン・ハイファイ。同時多発テロの影響からツアー中止が相次ぐ中、 彼らが今回のツアーを決行した理由について、メンバーから以下のようなコメントが発表されました。
 『我々は今回のテロで起きた悲惨な出来事に、とてもショックを受けています。犠牲者の家族や関係者の方々に、深く哀悼の意を表した いと思います。当初我々は、このツアーを途中でキャンセルしようと考えていました。実際、この重大な事件に比べたら、ショウは取るに 足らないものです。しかし、何回かショウを行なってみて、ツアーを続けることを決意しました。この時期、人々にとって、みんなで集ま り、少しの間だけ現実を忘れるのはいいことだと感じたからです。人間は何があっても生きて行かなければなりません。そして、なるべく 普段の状態に戻る必要があります。我々は、ファンのみんなが無事で、ショウで会えることを望んでいます。ロックンロールは魂の安らぎになるのです。』
2001/09/25更新


■同時多発テロの影響により、『オンライン・ミュージック・アウォーズ』授賞式が延期
 アメリカン・ハイファイがパフォーマンスを行なう予定になっていた、第4回『ヤフー! インターネット・ライフ・マガジン・オンライン ・ミュージック・アウォーズ』の授賞式が、9月11日に起きた同時多発テロの影響により延期されました。当初この授賞式は、9月20日にニューヨークの 『ハマースタイン・ボールルーム』で開催される予定でした。このアウォーズは、インターネットを利用して大きな変革をもたらすアーティストと会社を表彰す るためのもので、他にエアロスミスやピート・タウンゼントなどがパフォーマンスを披露することになっていました。
2001/09/20更新


■ウィーザーとの全英ツアーが決定
 9月12日、フロリダ州セント・ピーターズバーグ『ステイト・シアター』での公演皮切りに、初の全米ヘッドライナー・ツアーをスタート するアメリカン・ハイファイ。その後彼らは、10月28日から11月1日まで、ウィーザーのオープニング・アクトとしての全英ツアーを行なう ことになりました。また、彼らのオフィシャル・ウェブサイトに掲載されたニュースによると、11月中旬には初の日本公演の予定もあるようです。
2001/09/11更新


■イギリスでライヴ活動展開中
 8月24日にイギリスのレディングと、25日にリーズで開催されたフェスティバル『カーリング・ウィークエンド・アット・レディング・ア ンド・リーズ』に出演したアメリカン・ハイファイ。今後彼らは、26日にグラスゴーで開催されるフェスティバル『ギグ・オン・ザ・グリーン』のメイン・ス テージに出演し、29日にはロンドンのクラブ『アンダーグラウンド』で、ヘッドライナーとしてのショウを行ないます 。また、その前日の28日には、イギリスの雑誌『Kerrang!』が主催する『Kerrang!アウォーズ』の授賞式に出席する予定になっています。
2001/08/30更新


■アメリカン・ハイファイという名になったいきさつ
ある晩ボストンのバーで友人同士で飲んでいたステイシーは、すっかりいい気分になったみんなとふとしたことで遊びで スタジオに入ることになりました。ステイシーはもともとドラマーでしたが、ドラマーは二人いたので結局ステイシーがボー カルをやり、KISSやCHEAP TRICKのカヴァーをやってそれは楽しく夜を明かしたそうです。突発的に発生したセッションだったものの、お互いのフィーリングがとても合い、バンドと して結成することをその場で決意。ちょっとしたプロジェクトをやってみようということになりました。そのプロジェクト名はなぜか"アストロノミー・クラ ブ"(Astronomy Club)でした・・・ そう、ヒット曲'フレイヴァー・オブ・ザ・ウィーク'はもともとアストロノミー・クラブという名のプロジェクトのために書かれた ものだったのです。しかし、そのバンド名が気に入らなかったのか その後、バンド名はなぜか、"BMX-GIRL"になりました・・・ (これもどうかと・・・)結局、アメリカン・ロック・スピリットがバンドを象徴しているのではということでシンプルにアメリカン・ハイファイという名で落 ち着いたそうです。
2001/08/30更新


■アルバム レコーディング時の環境
アルバムのプロデュースはボン・ジョヴィ、エアロスミスを手掛けたことでも知られている巨匠ボブ・ロック。 今回のレコーディングはハワイのマウイ島にありますボブ・ロック氏の自宅兼スタジオでおこなわれました。 ヴォーカルのステイシーによるとこのスタジオがまた超一流の機材ばかりを集めた芸術とも呼べるスタジオだ ったそうです。午前中はサーフィンをして、午後はゴルフ。夕方からスタジオに入ってレコーディングという心身ともに最高 の条件のもと今回のデビュー・アルバムが完成されました。ステイシーいわく、こんな最高な環境でレコーディングができたことを本当に幸せに思っているとのことでした。このような夢のような日々が半年以上も続い たのです。アルバムをよく聴けば確かに元気をもらえそうな健康的なアルバムだなあって思いますよね。
2001/08/30更新


■『ロックンロールの殿堂』のミュージアムでライヴを披露
8月22日、アメリカン・ハイファイが、オハイオ州クリーヴランドにある『ロックンロール・ホール・オブ・フェイム(ロックンロールの 殿堂)』のミュージアムで、ライヴを行ないました。このライヴは、ミュージアムが開催しているサマー・コンサート・シリーズ『AT&Aワ イアレス・ライヴ・シリーズ』の一環として行なわれたものです。
2001/08/24更新


■イギリスのフェスティバルに出演後、再び全米ツアー敢行
8月24日にイギリスのレディングと、25日にリーズで開催されるフェスティバル『カーリング・ウィークエンド・アット・レディング・ア ンド・リーズ』に出演するアメリカン・ハイファイ。彼らはその後、アメリカに戻り、いくつかのフェスティバルに出演する予定になって います。また、9月中旬からは、ファントム・プラネットと共に全米ツアーを行なう予定になっています。
 この全米ツアーの日程は以下の通りです。
9/12 St. Petersburg, FL - State Theater
9/13 Orlando, FL - Sapphire Supper Club
9/14 Athens, GA - 40 Watt Club
9/16 Dayton, OH - Montgomery Fairgrounds Festival 9/18 Washington, D.C. - 9:30 Club
9/19 Knoxville, TN - Blue Cats 9/25 Chapel Hill, NC - Cat's Cradle
9/26 Norfolk, VA - Norva 9/28 Philadelphia, PA - Trocadero
9/29 Pittsburgh, PA - Metropole
※日程は変更になる可能性もあります。
2001/08/20更新


■『ヤフー! ミュージック・アウォーズ』の授賞式でパフォーマンスを披露
9月20日、ニューヨークの『ハマースタイン・ボールルーム』で開催される、本年度『ヤフー!インターネット・ライフ・オンライン・ミュージック・ア ウォーズ』の授賞式で、アメリカン・ハイファイがパフォーマンスを披露することになりました。他に、エアロスミスなどもパフォーマンスを披露します。この アウォーズは、インターネット上のウェブサイトを対象に、"最優秀音楽サイト""最優秀ファン・サイト""最優秀オンライン・ライヴ・イベント"などの部 門で受賞者を選出するもの。すでに、"オンライン・パイオニア・アウォード(功労賞)"の受賞者のみ、ザ・フーのピート・タウンゼントに決定しました。彼 が長年にわたり、貴重な音源や写真、日記などに溢れた素晴らしいオフィシャル・ウェブサイトを運営してきたことが、受賞理由となっています。その他の部門 のノミネーションは、近日中に発表される予定です。
2001/08/16更新


■GETプレゼント!
 アメリカン・ハイファイのTシャツを2名様にプレゼントいたします!
2001/08/06更新


■「アナザー・パーフェクト・デイ」のビデオを撮影
 アメリカン・ハイファイは、アメリカでのニュー・シングルとして、アルバム『アメリカン・ハイファイ』から「アナザー・パーフェクト・デイ」をシングル・カットすることになりました。7月27 & 28日には、この曲のビデオ・クリップを撮影する予定になっています。監督は、過去フー・ファイターズやブリンク182のビデオを担当した、マロイ・ブラザーズが務めるのだそうです。
 また彼らは、7月19日にニューヨークのサウス・ストリート・シーポートで開催された、フリー・フェスティバルに出演しました。このフェスティバルは、地元のラジオ局Z-100の主催により、夏休み企画として開催されたものです。  
2001/07/23更新


■7/18アメリカン・ハイファイのデビュー・アルバムと1stシングルが発売されました!
 日本盤アルバムは2ヶ月限定特別価格\1,980キャンペーン実施中! さらに、オリジナルの13曲の他、日本盤ボーナス・トラックとして'ブラック・サテライト'(DEMO)と 1stシングル'フレイヴァー・オブ・ザ・ウィーク'のエンハンスト・ビデオが収録! 日本盤1stシングルにはなんと、日本盤ボーナス・トラックとして'フレイヴァー・オブ・ザ・ウィーク' のアコースティック・ヴァージョンが収録されてます!これがまた甘くていいのよ~!
2001/07/19更新


■7/19深夜1:00AM~ヴォーカルのステイシー・ジョーンズがINTER FM "i-Rocks"[76.1] で発売記念
日本初、生電話インタヴューを行いました!聴いていただきました方々遅くまでありがとうございました! おかげ様で大成功!ステイシー宛ての質問も山ほど届きましたが、すべてお答えできずすみませんでした~  
2001/07/19更新


■ハードロックカフェでキャンペーン実施!
Hardrockcafeアメリカン・ハイファイといえばロックン・ロ~ル!
ロックン・ロ~ルといえばハードロックカフェ!
アメリカン・ハイファイ、 ハードロックカフェでキャンペーン実施!
題して、
Flavor Of The Weak Campaign
フレイヴァー・オブ・ザ・ウィーク・キャンペーン

ロンドン1号店オープンから30年たった今年、ハードロックカフェの 30周年記念キャンペーンの一環として新人バンドをサポート!
日本国内全店でキャンペーン期間中に「フレイヴァー・オブ・ザ・ウィーク」カクテルをオーダーしますと!なんと全員もれなく4曲入りスペシャル・サンプラーがもらえます!しかも、アルバム、シングル盤には使用されないプロモ盤に使用されたアートワークです!つまり、ハードロックカフェ限定サンプラーということになります!いよいよ明日からスタート!
早速、近くのハードロックカフェへ直行だ~!

キャンペーン期間: 7/13(金)~7/22(日)まで
キャンペーン実施店:
●「ハードロックカフェ」
東京都港区六本木5-4-20(ロアビル横) 03-3408-7018
●「ハードロックカフェ」
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA1階  045-682-5626
●「ハードロックカフェ」
愛知県名古屋中区栄1-4-5 ZXAビル3階 052-218-3200
●「ハードロックカフェ」   
大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティーウォーク大阪3F,4F 06-4804-3870
●「ハードロックカフェ」   
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-3神戸ハーバーサーカス1F 078-366-5369
●「ハードロックカフェ」
福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1 ホークスタウン1F  092-832-5050 
2001/07/12更新


■フェスティバルでのライヴの模様をウェブキャスト
 現在、全米ツアー中のアメリカン・ハイファイですが、その一環として7月19日に出演するフェステイバル"Miller Oasis At Summerfest"(ウィスコンシン州ミルウォーキーで開催)でのライヴの模様が、『ハウス・オブ・ブルース』のウェブサイト <www.hob.com>でウェブキャスト(ウェブ放映)されることになりました。現地東海岸時間の7月19日午後3時から、24時間にわたり放映され る予定になっています。
2001/07/11更新


■フォトギャラリーのコーナーができました!
2001/07/10更新


■アメリカン・ハイファイ速報!
アルバム "アメリカン・ハイファイ"レーコーディング時の秘話!!!!!雑誌『GQ』のアウォーズにノミネート

 アルバムのプロデュースは、ボン・ジョヴィ、モトリー・クルー、メタリカ、AC/DC、ヴェルー カ・ソルトなどを手がけたことでも知られているロック界の大物プロデーューサー、ボブ・ロッ ク。ヴェルーカ・ソルト時代から付き合いのあったVo.&G.のフロントマン、ステイシー・ジョーンズは「おれらのプロデュースはボブしかいない!」ということでボブ・ロックに自ら依頼し、 快く引き受けてくれたそうだ。
 レコーディングはボブ・ロック氏のマウイ島にある自宅で行われた。宅ロクといわれればその通りなのだが、ロック氏のハワイの自宅には最新の、そして最高の機材を揃えた芸術ともいえるレコーディング・スタジオを備えているのだった。しかし、それだけではなかった・・・。
 ある日、ギターのジェイミーがソファーで12弦のフェンダー・ギターを軽く弾いていたら、ロッ ク氏が通りすがりに「そのギターはピート・タウゼンド(元フー)がアルバム"Tommy"の収録 に弾いたギターだよ。」と気軽にいったそうだ。バンド・メンバー全員の目が点になった瞬間を 想像できよう。周りをよく確認すると、そのスタジオには他にニッキー・シックス(モトリー・ クルー)のベース、マルコム・ヤング(AC/DC)のGretch(ギター)、ミック・ロンソン(スパイダーズ・フロム・マーズ)のギターが置かれており、実際にアメリカン・ハイファイのアルバムレ コーディングにこれらが使用された。そして、シングルとなっている「フレイヴァー・オブ・ザ・ ウィーク」にはビリー・ダフィー(ザ・カルト)が使用していた'59レス・ポールとジェームズ・ ヘットフィールド(メタリカ)の使用していた黒色のESPが両方ともフィーチャーされている。 スッゲー! アメリカン・ハイファイのメンバーが地元ボストンからハワイへ向かうときロック氏に「何も持 ってくるな」といわれた意味がマウイ到着後にはじめてわかったそうだった。というわけでこの アルバムで使用されている楽器はすべて他人のものだったのでーす。
2001/06/29更新


■雑誌『GQ』のアウォーズにノミネート
 アメリカの雑誌『GQ』が主催する、本年度"GQメン・オブ・ザ・イヤー・アウォーズ"の"ベスト・バンド"部門に、アメリカン・ハイ ファイがノミネートされました。受賞者は『GQ』の編集者と、読者の投票により選出されます。授賞式は10月17日、もしくは18日に、ニュ ーヨークで開催される予定で、この模様はアメリカNBCテレビを通じてオン・エアされることになっています。
2001/06/21更新


■今夏、精力的にライヴを敢行
 アメリカン・ハイファイが、イギリスで開催されるフェスティバル"カーリング・ウイークエンド・アット・レディング&リーズ"に出演 することになりました。彼らはカーリング・ステージに登場する予定になっています。なお、このフェスティバルは、8月24日にレディングで、25日にリー ズで開催されます。
 また彼らは、イギリスに渡る前には、エヴァークリアと共に全米ツアーを行ないます。日程は以下の通りです。
6/29 Phoenix, AZ - Web Theatre
6/30 Las Vegas, NV - House Of Blues
7/02 Salt Lake City, UT - Salt Air
7/04 Wichita, KS - Cotillion
7/05 Kansas City, MO - Uptown Theater
7/06 Omaha, NE - Anchor Inn
7/07 Milwaukee, WI - Milwaukee Summerfest
2001 7/09 Grand Rapids, MI - Orbit Room
7/10 Columbus, OH - Newport Music Hall
7/12 Pittsburgh, PA - I.C. Light Amphitheater
7/13 Atlantic City, NJ - Trump Marina
7/14 Asbury Park, NJ - Convention Center
7/16 Portland, ME - State Theater
7/17 Providence, RI - Lupo's Heartbreak Hotel
7/18 Hartford, CT - Webster Theater
7/20 Myrtle Beach, SC - House of Blues
7/22 Louisville, KY - Jillian's
7/24 Oklahoma City, OK - Bricktown Events Center
7/25 Austin, TX - Stubb's BBQ
7/28 La Jolla, CA - Price Center Ballroom
7/29 San Bernardino, CA - Citrus Pavilion
7/30 Fresno, CA - Rainbow Ballroom
8/01 San Francisco, AL - The Warfield
8/02 Reno, NV - Reno Hilton
8/03 Boise, ID - Bank of America Center
8/04 Spokane, WA - Playfair Pavilion 
2001/06/21更新

NEWS一覧に戻る