Biography

                                            AMARANTHE_RT003_Mc MURTRIE41778
=Amaranthe=
エリーセ:Elize / Female Vocal
ジェイク:Jake / Clean Vocal
オロフ:Olof / Guitar & Key
ヘンリック:Henrik/ Growl
モルテン:Morten / Drum
ヨハン:Johan / Bass

http://www.amaranthe.se/


ヨーテボリ出身のアマランスは自分たちを“メロディックなデスメタル”と呼ぶ。これを見た瞬間“そのジャンルはもう時代遅れだよ”と言う声が周囲から聞こえてくるようだ。しかし喜んでほしい。そう思ったあなた、あなたは完全に間違っている。

Amarantheを見過ごすような人間は完全なる音痴か、大バカものでしかない。

 多分あなたは昨年、世界的なメタル・シーンで目のくらむような閃光を確認したことだろう。そう、それこそヨーテボリから飛び出したアマランスである。現在の音
楽シーンで、アマランスのようにたった2年で事実上無名の状態からハードロック/メタル界で世界的に有名になるほどのビッグなブレイクを果たすのは、大きな偉業である。
 
 そして一般的に信じられていることとは裏腹に、この稲妻は、同じ場所に2度命中しそうだ。

 Spinefirm/Thunderball667からセルフタイトルのデビュー・アルバムを発表し、その後で92回の公演を終えた6人組は、デンマーク、ライブにあるHansenスタジオに
戻った。そしてそこで、デビュー作以来のアマランのマジックが空中から引き出された。

 今、バンドは2枚目のアルバム『ザ・ネクサス』を世界に提供することを、最高に楽しみにしている。

 アルバムの出だしから、機関銃のようなヘヴィ・メタル・リフと猛烈なビート、そして現代的な影響と天国で作られたきらめくポップのリフレーンとが一体
になった感染性のある音楽が、報復に戻って来たのが明らかに分かる。バンドのトレードマークである、エレクトロの影響を受けたハイブリッド・メタルとい
う前作の全要素が完璧な形に磨き上げられているのだ。
至高のメロディ、比類のないヴォーカルの相互作用、頭から追い出すためには頭を割るしかないよう なサビ、そしてもう聞くことはないだろうと思っていたような気分が上がるヒット曲の数々。

 簡易にまとめると、『ザ・ネクサス』は危険なほどに中毒性がある。

 アマランスは、2013年の3月から、フィンランドのメロディック・メタル・レジェンドであるストラトヴァリウスと共にヨーロッパ・ツアーに出る予定 だ。
またバンドはこの夏、Sweden Rock 2013やTuska Open  Airなど、いくつかのヨーロッパの有名フェスティバルに出演することが決まっている。

彼らの目標地である日本にも早ければ2013年夏前には到着しそうだ!!その時には日本全国にアマランス旋風が起きるに違いない!!!