アリス=紗良・オット/フランチェスコ・トリスターノ - スキャンダル
  • アリス=紗良・オット/フランチェスコ・トリスターノ - スキャンダル

スキャンダル[SHM-CD] 【CD】

SCANDALE

アリス=紗良・オット/フランチェスコ・トリスターノ

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
火花散る、奇跡のコラボレーション!
  • フォーマット:CD
  • 品番:UCCG-1655
  • 組み枚数:1
  • レーベル:ドイツ・グラモフォン
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
  • オリジナル発売日: 2014.05.20
  • 録音年:2013年9月
  • 録音場所:ベルリン
  • 演奏者:アリス=紗良・オット(ピアノ)、フランチェスコ・トリスターノ(ピアノ)
発売日: 2014.05.21
価格(税込) ¥2,808
在庫情報は購入先にてご確認ください。

内容

日本とドイツの血をひく正統派 アリス =紗良・オット × 新時代のハイブリッド・ピアニスト フランチェスコ・トリスターノ

★珍しい2台ピアノによるアルバム。2人のヴィルトゥオーソがピアノの限界を超えて表現する豊かなサウンド!
★旬の人気ソリスト2人による奇跡の共演!
女性ながらダイナミックで野性的な演奏が爽快なアリスと、緻密かつ繊細な情緒が魅力のフランチェスコ。正反対のキャラクターの二人によるコラボレーションはいかに?!

商品紹介

バレエ・リュスをテーマに選曲した2台ピアノのための作品に加え、トリスターノのオリジナル曲「ア・ソフト・シェル・グルーヴ」を収録。

1913年の初演が大スキャンダルとなった《春の祭典》は、100年を経た現在でも荒々しい生命力を感じさせる傑作。この他、当時の新しい芸術をダイナミックに花開かせたディアギレフ率いる『バレエ・リュス』をテーマに選んだ2台ピアノのための作品と、トリスターノの書き下ろし新作を収録。アリスとフランチェスコという全く正反対の個性がぶつかり、寄り添い、予想外の世界を現出させています。ピアノの限界を超えて表現する豊かなサウンドは必聴です。

■20世紀近代音楽の傑作、バレエ《春の祭典》の1913年の初演は正にスキャンダル。賛成派と反対派の乱闘にまで発展した。作曲者自身による2台ピアノ版。
■カランダール王子の物語は交響組曲《シェヘラザード》の第2楽章。1888年に作曲され、バレエ・リュスでは1910年に取り上げられた。こちらも作曲者自身の2台ピアノ版。
■ラヴェルのラ・ヴァルスは、「バレエには不向き」とディアギレフに受け取りを拒否され、2人が不仲になるきっかけとなった曲。これもある意味スキャンダル。作曲者自身による2台ピアノ版。
■フランチェスコ・トリスターノが本アルバムのために書き下ろした「ア・ソフト・シェル・グル―ヴ」

特典

国内盤のみSHM-CD仕様

    曲目

  • トリスターノ:

  • 1 ア・ソフト・シェル・グルーヴ
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》[2台のピアノ版] - 2部からなるロシアの異教徒たちの祭典

  • 2 第1部: 大地礼讃 序奏 - 春のきざし・乙女たちの踊り - 誘拐 - 春の輪舞 - 敵の都の人びとの戯れ - 賢人の行列 - 大地へのくちづけ - 賢人 - 大地の踊り
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 第2部: いけにえ 序奏 - 乙女たちの神秘な集い - いけにえへの賛美 - 祖先の呼び出し - 祖先の儀式 - いけにえの踊り
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • R=コルサコフ:交響組曲《シェヘラザード》 作品35 から [2台のピアノ版]

  • 4 カランダール王子の物語
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • ラヴェル:

  • 5 舞踏詩《ラ・ヴァルス》 [2台のピアノ版]
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール