BIOGRAPHY

Aksent

LA出身、身長150cm、19歳の恐い物知らずのタフでキュートなフィーメール・ラッパー、アクセント登場!そのキュートなルックスとはウラハラに、タフなライムスキルとストイックなラップ・スタイルは、他のフィーメール・ラッパーとは、一線を画す存在。 幼少期より様々な苦境(日常にだって闘いはある!)を乗り越え、キャリアを積み、当時16歳だった彼女の天性のラップ・パフォーマンスを見て舌を巻いた米キャピトル・レコーズも慌てて契約!19歳の”現在”が詰め込まれたアルバムは、アクセントの叫び、主張、そして飛び切りのフロウとサウンドで溢れている。 デビュー・シングルとなる「ジンギー」はイキナリ大胆にも'キング・オブ・ザ・ダンスホール'ことビーニ・マンをフィーチャリング。一度聴いたら耳にこびりつく♪ジンジギ ザンザザンガザン~♪と超強力なフックのこの曲は、まさに2006年の夏を間違いなくアゲてくれるキラー・チューンとなることは請け合い。