BIOGRAPHY

ABBAとは?


ビヨルン・ウルヴァース(ギター)、ベニー・アン ダーソン(ピアノ)、アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)、フリーダ(アンニ・フリード)・リングスタッド(ヴォーカル)の4人によるスウェーデンが生んだ世界的人気グループ。1974年から1982年まで実働期間約8年間で発表されたシングル・アルバム合わせて今日までに3億8千万枚以上という驚異的なセールスを記録している。ビヨルンとベニーが創り出す美しくもポップなメロディーをアグネタとフリーダの二人の魅力溢れる女性が華麗なコスチュームでパフォーマンスして全世界を熱狂させた、スウェーデン出身で初めて世界的に大成功を収めたグループ。一時はスウェーデンの世界的な自動車メーカーに次ぐ外貨獲得産業とも言われ、実際に利益率においては上回っていたこともあったという。1982年に実質的に解散したがその人気は根強く、1992年にリリースされた「アバ・ゴールド/グレーテスト・ヒッツ」がこれまでに全世界で2,800万枚を超えるセールス記録している。

 

History of ABBA

スウェーデンでそれぞれ音楽活動をしていたビヨルン・ウルヴァースとベニー・アンダーソンが1966年、公演先で出逢って意気投合、作曲家チームとして活動を始めた。一方、アグネタとフリーダの二人はそれぞれソロ歌手として活動していて、1969年3月に公演先でフリーダとベニーが出逢い婚約、5月にはテレビ番組でビヨルンとアグネタが出逢い、7月に結婚。その後 1970年3月にビヨルン&ベニー名義でファースト・シングル「木枯しの少女 (She's My Kind Of Girl)」をリリース、日本でも50万枚を越える大ヒットとなった。
同年6月ビヨルンとベニーが共作した「ヘイ・ギャムレ・マン」をレコーディング、アグネタとフリーダが初めてコーラスで参加し、これを機にビヨルン&ベニー、アグネタ&アンニ・フリード名義で活動を始め、1972年に「ピープル・ニード・ラヴ」をリリース。
1974年、各メンバーの頭文字をとってABBA(Agnetha ,Bjorn, Benny, Anni-Frid)と改名した彼らは同年4月6日、イギリスのブライトンで開かれたユーロヴィジョン・ソング・コンテストにスウェーデンを代表して出場、「恋のウォータールー」で見事グランプリに輝き一躍スターダムについた。
その後1975年にリリースした「S.O.S.」はイギリスでNo.1に輝き、続く「マンマ・ミーア」もイギリス、オーストラリアで1位となった。1976年「ダンシング・クイーン」が初の全米No.1に輝き、その後もヒットを連発して世界的なスターとなった。
1978年ベニーとフリーダが正式に結婚、1980年には初の来日公演も行なわれたが、1981年にベニーとフリーダとの離婚が発表され、同年結果的に最後のアルバムとなった「ザ・ヴィジターズ」を発表、1982年に新曲6曲をレコーディングした後に活動を停止、実質的解散状態となった。
1992年10月にリリースされた19曲入りベスト・アルバム「アバ・ゴールド」がイギリスで16週連続1位を記録。翌年アメリカでもリリースされ104週連続で全米アルバム・チャートにチャート・インという記録を作り、いまなお全世界で2,800万枚以上売れ続けている。
アバがユーロヴィジョン・ソング・コンテストでグランプリをとった1974年から40周年を迎えた今年2014年、日本は世界で唯一ファン投票によるベスト盤をリリースすることが許諾され『ABBA 40/40~ベスト・セレクション』をリリースした。

 
 
 

ABBAココがスゴイ!

ハッシュタグ #ABBA40
毎日ツイート!

 
 

NEWS LETTER

「洋楽の殿堂」ニュースレターに今すぐ登録!
登録すると、'60~'00を中心に、クイーン、ニルヴァーナ、ゲイリー・ムーア、エアロスミス、ボブ・マーリィー等、洋楽殿堂アーティストの特別な情報、古今東西のRock,POPSカタログから珠玉の名盤情報をいち早く受け取れます。(登録無料)

配信停止、アドレス変更ご希望の方はこちら