NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■新作のタイトルは『Before I Self Destruct』になると自身が公表
 '07年春頃のリリースを目指し、現在ニュー・アルバムを制作中の50セントが、米MTVとのインタビューの中で、アルバム・タイトルは『Before I Self Destruct(仮題)』になると公表しました。このアルバムには、Beyonceのプロデューサーとして知られるRich Harrisonを起用。実は50セントは、Smokey Robinsonをはじめとしたモータウン・アーティストから影響を受けているそうで、そういった部分も反映されるということです。アルバムについて50 セントは、「今までの作品に比べて、より自分の弱い部分を見せているんだ。俺は、少しだけ実験的なことができる空間に居るんだよ。つまり俺は、アルバムを 作る毎に、大きなプレッシャーを感じているってことだよ」とコメントしました。なお、ニュー・アルバムを前に、50セントが出演した新作映画『Home Of The Brave』(Samuel L. Jackson主演、Irwin Winkler監督)は、'07年1月に全米公開される予定です。

2006.12.06更新


■新作スリラー映画『New Orleans』でRobert De Niroと共演!?
 50セントが、Robert De Niroとの共演による新作スリラー映画『New Orleans』への出演に向けて、最終的な話し合いを行なっていることが明らかになりました。Tim Hunterの監督によるこの映画の中でDe Niroは、ハリケーン・カトリーナによりパートナーを失ったと思っている警官を演じるそうで、50セントは彼の新パートナー役を演じる予定です。そし て、2人が捜査を続けるうち、旧パートナーの死の真相が徐々に明らかになっていく、というストーリーだということです。この映画の撮影は、来年2月から ニューオーリンズでスタートする予定です。

2006.11.06更新


■白昼のニューヨークで交通違反により逮捕
 9月8日の午後に50セント(本名:Curtis Jackson)が、ニューヨークのMadison Square Garden近くの公道で、複数の交通違反により逮捕されました。当日、シルヴァーのランボルギーニ・コンバーティブルを運転していた50セントは、危険 な車線変更を行なったとしてパトカーに停車を命じられましたが、その際、運転免許証の有効期限が切れていたほか、所持が義務づけられている車両登録証がな く、保険にも未加入であることが発覚。彼は、その場で逮捕され、近くの警察署に連行されました。その後、友人が出頭し、車が彼の所有物であることを証明し たため、釈放されています。警察によると、50セントは出廷命令を受けたそうで、罰金として200ドル(約2万3000円)程度の支払いが科されるだろう とコメントしました。なお、50セントが逮捕される際には、多数の見物人が周囲を取り囲み、手錠をかけられた50セントに声援を送ったり、写真を撮った り、警官にヤジを飛ばすなど、大きな騒ぎとなったようです。

2006.09.12更新


■L.L.クールJのニュー・アルバムをプロデュース
 8月31日にニューヨークで開催された『2006 MTV Video Music Awards』の授賞式に一緒に出席したL.L.クールJと50セントが、現在L.L.クールJのニュー・アルバムを共に制作中であると公表しました。こ のアルバムでプロデューサーを務めている50セントは、「3~4日間で6曲のレコーディングを行なったんだ。エキサイティングだよ」とコメントしていま す。一方、L.L.クールJは、50セントがスタジオ内に創造性とフレッシュなエネルギーを運んできたとして、「50は、心の中に、俺がとても興味深いと 感じるものを持っている。俺は、そういう人と仕事をする必要があるんだ」と語っています。なお、授賞式後に2人は、ニューヨークのTaoでアフター・パー ティを共同開催。このパーティには多数のセレブが集まり、Gnarls Barkleyがパフォーマンスを披露したということです。

2006.09.06更新


■米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式報告
 8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された、米MTV主催『2006 MTV Video Music Awards』の授賞式で、オール・アメリカン・リジェクツ、AFI、プッシーキャット・ドールズ、ブラック・アイド・ピーズ、フォール・アウト・ボーイ が各賞を受賞しました。当日、サプライズ受賞となったオール・アメリカン・リジェクツとAFIですが、オール・アメリカン・リジェクツは超ハイテンション で受賞。一方のAFIは緊張の面持ちで受賞したそうです。そして、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツは、白黒模様の小さな猿を肩に乗せての受賞 となりました。
 授賞式では、リュダクリス、バスタ・ライムス、オール・アメリカン・リジェクツ、プッシーキャット・ドールズ、ザ・キラーズがパフォーマンスを披露。 リュダクリスはファレル・ウィリアムスと共に「Money Makers」を、バスタ・ライムスはSpliff Starと共に「Put Your Hands Where My Eyes Could See」のパフォーマンスを披露しました。そして、ザ・キラーズは、ガンズ・アンド・ローゼズのW.アクセル・ローズの紹介によりステージに登場し、 「ウェン・ユー・ワー・ヤング」のパフォーマンスを披露しています。その他、Ne-Yo、リアーナ、50セント、L.L.クールJ、カニエ・ウェスト、ス ヌープ・ドッグ、リンジー・ローハンなどがプレゼンターを担当。会場には、ジェイ・Z、コモン、G-ユニット、ニュー・ファウンド・グローリーの姿もあり ました。
 また、授賞式のプレ・ショウ(事前イベント)『Red Carpet On The Rock』では、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが「ロンドン・ブリッジ」のパフォーマンスを披露。彼女は、バッキンガム宮殿の護衛兵に扮したブレ イク・ダンサーをバックに歌ったということです。なお、これらの模様は、MTVを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<オール・アメリカン・リジェクツ>
Best Group Video:「ムーヴ・アロング」
<AFI>
Best Rock Video:「Miss Murder」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Dance Video:「ボタン」(featuring スヌープ・ドッグ)
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip-hop Video:「マイ・ハンプス」
<フォール・アウト・ボーイ>
Viewer's Choice Award:「ダンス、ダンス」

 米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式の模様は下記の日程で日本でも放映されます!
MTV Video Music Awards 2006
9/30 [土] 21:30 - 24:30初
10/1 [日 13:30 - 16:30

豪華アーティスト、セレブが集結したVMA 2006の模様を、余すところなくたっぷり3時間オンエア。
MTV Video Music Awards 2006 Pre-Show
9/30 [土] 20:00 - 21:30初
10/1 [日] 12:00 - 13:30
MTV Music Awards直前に続々レッド・カーペットに到着するアーティスト・セレブ達を捉え、授賞式に向けて高まる興奮を伝える。

2006.09.06更新


■米『MTV Video Music Awards 2006』授賞式への出演が決定
 8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催される『MTV Video Music Awards 2006』授賞式の出演ラインナップに、新たに50セント、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、リンジー・ローハン、L.L.クールJ、ガンズ・アン ド・ローゼズのW.アクセル・ローズ、プッシーキャット・ドールズが加わりました。当日彼らは、各賞のプレゼンターを務める予定です。

2006.08.30更新


■オービー・トライスのニュー・アルバムにゲスト参加
 6月からリリースが延期されていたオービー・トライスのニュー・アルバム『ア・セカンド・ラウンズ・オン・ミー』の日本リリースが9月13日に決定しま した(全米リリースは8月15日)。このアルバムの制作には、エミネムやJonathan"JR"Rotemなどが参加。ゲストには、50セント、エイコ ン、Trey Songz、Trick Trick、Nate Dogg、Big Hercなどが参加しています。アルバムからのファースト・シングルは、エイコンをフィーチャーした「Snitch」になるということです。また、Van Halenの曲をサンプリングした「Wanna Know」は、すでに米HBOの『Entourage』で使用されています。

2006.08.04更新


■米『MTV Video Music Awards 2006』にノミネート
 米MTV主催による『第23回 MTV Video Music Awards 2006』のノミネーションが発表となり、50セントの「ウィンドウ・ショッパー」がBest Rap Video部門にノミネートされました。8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催される授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継されます。

2006.08.02更新


■ロイド・バンクスのニュー・アルバムにゲスト参加
 日本で9月20日に、セカンド・ソロ・アルバム『ニューヨーク・シティ-ザ・ロットン・アップル』をリリースする予定のロイド・バンクス。このアルバム の制作には、G-ユニットのメンバーをはじめ、Timbaland、Scarface、8 Ball、Rakimなどが参加しているそうで、最近はミュージックともコラボレートしたということです。そのロイドは、いまだにレコーディングを続けて いて、「誰かに"もう止めろ"と言われるまで続ける」と語っています。なお、ロイドによると、アルバムからのニュー・シングルはエミネムのプロデュースに よる曲で、50セントがゲスト参加しているそうです。

2006.07.21更新


■L.L.クールJのニュー・アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーに抜擢
 年内のリリースを目指して、ニュー・アルバム『Todd Smith, Part 2: Back To Cool(原題)』を制作中のL.L.クールJが、このアルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーに50セントを迎えることを明らかにしました。50セン トについてL.L.クールJは、次のようにコメントしています。
 「50は、俺が昔やっていたことや、若い頃の生活など、たくさんのことを思い起こさせてくれるんだ。きっと俺達は、一緒に素晴らしい時間を過ごせると思 う。彼は才能に溢れているから、俺が伝えたいことを感じ、心の重荷を下ろすための力になってくれるんじゃないかな」。
 なお、すでに2人は、ロイド・バンクスとHot Rodを加え、「フリーズ」(アルバム『トッド・スミス』収録)のリミックス・ヴァージョンである「You Can Bump This(仮題)」を制作したということです。

2006.07.07更新


■米『ASCAP Rhythm & Soul Music Awards』授賞式で2部門を受賞
 アメリカの音楽著作権管理団体『ASCAP』が主催する『第19回 ASCAP Rhythm & Soul Music Awards』の授賞式が6月26日にロサンゼルスのBeverly Hilton Hotelで開催され、50セントがJermaine Dupriと並び、最も栄誉ある"Songwriters Of The Year"を受賞しました。50セントが同賞を受賞するのは、今回で2回目となります。加えて50セントは、「キャンディ・ショップ」により "Ringtone Of The Year"(年間最優秀着メロ賞)も受賞しました。また、授賞式では、L.L.クールJに"ASCAP Golden Note Award"(功労賞)が授与されています。

2006.06.30更新


■ジャマイカで開催される『Red Stripe Reggae Sumfest』への出演が決定
 7月16~22日に、ジャマイカのモンティゴ・ベイで開催されるフェスティバル『Red Stripe Reggae Sumfest』に、50セント、ロイド・バンクス、リアーナ、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリーが出演すると発表されました。このうち、50セン ト、ロイド・バンクス、リアーナは、21日に開催される"Ignition"に出演予定。また、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリーは、最終日の22日 にレゲエ・アーティストが総出演する"The Summit"に出演する予定になっています。

2006.06.07更新


■アメリカの音楽著作権管理団体が主催する『ASCAP Pop Music Awards』を受賞
 アメリカの音楽著作権管理団体『ASCAP』が主催する『ASCAP Pop Music Awards』の授賞式が5月22日にロサンゼルスのBeverly Hilton Hotelで開催され、50セントとマライア・キャリーが受賞しました。50セントは、'95年に5曲の大ヒット曲を生みだしたことから "Songwriter Of The Year"を受賞。マライアはGreen Dayの「Boulevard Of Broken Dreams」と並び、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」で"Song Of The Year"を受賞しています。

2006.05.24更新


■優れた楽曲に贈られる米『2006 BMI Pop Awards』の受賞楽曲を発表
 アメリカの音楽著作権管理団体『BMI』が主催する、優れた楽曲に贈られる賞『第54回 2006 BMI Pop Awards』の受賞楽曲が発表され、ウィーザー、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニー、クリスティーナ・ミリアン、50セント、プッシー キャット・ドールズ、スヌープ・ドッグ、JoJo、ネリー、アシュリー・シンプソン、リアーナ、ウィル・スミス、マライア・キャリー、ライフハウスの楽曲 が受賞しました。5月16日にロサンゼルスのRegent Beverly Wilshire Hotelで開催された授賞式では、この中から特別賞も選ばれており、ウィーザーの「ビバリー・ヒルズ」が全米カレッジ・ラジオ局で最多オンエア回数を記 録したことから、"College Song Of The Year"に輝いています。
 なお、本年度の『BMI Pop Awards』受賞楽曲は以下の通りです。
ウィーザー:「ビバリー・ヒルズ」(College Song Of The Year)
ブラック・アイド・ピーズ:「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」
ブラック・アイド・ピーズ:「レッツ・ゲット・イット・スターテッド」
グウェン・ステファニー:「ホラバック・ガール」
グウェン・ステファニー:「リッチ・ガール」
クリスティーナ・ミリアン:「ディップ・イット・ロウ」
50セント:「ディスコ・インフェルノ」
プッシーキャット・ドールズ:「ドンチャッ!」
スヌープ・ドッグ:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」
JoJo:「リーヴ(ゲット・アウト)」
ネリー:「マイ・プレイス」
アシュリー・シンプソン:「ピーシズ・オブ・ミー」
リアーナ:「ポン・デ・リプレイ」
ウィル・スミス:「スウィッチ」
マライア・キャリー:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
ライフハウス:「ユー・アンド・ミー」

2006.05.24更新


■映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』劇場招待券プレゼント キャンペーン実施
 映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』劇場招待券プレゼント キャンペーン実施。
5・24発売の『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』~スペシャル・プライス・エディション/V.A.(UICS-9049)または、『ザ・マッサ カー~殺戮の日。』 ~スペシャル・プライス・エディション/50セント(UICS-9050)ご購入いただいた方から、抽選で劇場招待券をプレゼントするキャンペーンを実施 いたします。

応募は簡単。ご購入いただきました対象商品のたすき裏にあるアンケートにお答えいただくだけ。
詳細は下記の通りです。
締め切りは6月1日、ぜひともふるって応募ください。

★プレゼント
映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』劇場招待券 全国5ヵ所(札幌/東京/名古屋/大阪/兵庫/福岡)

-各劇場の公開スケジュール-
・札幌
 ユナイテッド・シネマ
 公開日6月24日
・東京
 シネマライズ
 公開日6月17日
・名古屋
 センチュリーシネマ
 公開日7月1日
・大阪
 シネ・リーブル梅田
 公開日6月17日
・神戸
 シネ・リーブル神戸
 公開日6月17日
・福岡
 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
 公開日6月24日

応募締切: 2006.06.1
招待券はご当選お1人様につき、1名様分のみ有効です。

★応募方法
-対象商品-
・『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』~スペシャル・プライス・エディション/V.A.(UICS-9049)
・『ザ・マッサカー~殺戮の日。』 ~スペシャル・プライス・エディション/50セント(UICS-9050)
上記作品をご購入後、封入されている応募パスワードをご準備いただき、画面の案内に従い、ご応募ください。
指定された書式に応募者自身の真実かつ正確なデータを入力し登録をおこなってください。真実かつ正確なデータが提供されない場合、応募者以外の者によって データが入力された場合、その他運営者が必要と判断した場合には、応募の権利を取り消すことがあります。
お一人様1回のみの応募となります。2回目以降は無効とさせていただきます。

★応募資格
・賞品発送の都合により、日本国内にご在住の方に限らせていただきます。
・本キャンペーンはインターネットに接続可能な携帯電話(i-mode,Vodafone live!,EZweb)のみのご応募とさせていただきます。

★当選発表
賞品の発送を持ちまして代えさせていただきます。

★その他
・ご応募時の通信料はお客様のご負担となります。
・ご応募時の個人情報につきましては、抽選及び当選案内・アンケート集計を利用目的とし、ユニバーサルミュージック株式会社 にて適切に管理させていただきます。お客様の個人情報を業務委託以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令など開示を求められた場合を除く) きます。お客様の個人情報を業務委託以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令など開示を求められた場合を除く)



2006.05.19更新


■米BET局主催『2006 BET Awards』のノミネーション発表
 米BET局が主催する『第6回 2006 BET Awards』のノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジがMissy Elliott、Jamie Foxx、Busta Rhymesと並び最多4部門でノミネートされました。他に、Ne-Yo、カニエ・ウェスト、マライア・キャリー、リアーナ、インディア.アリー、50セ ント、プリンス、コモン、ブラック・アイド・ピーズ、フロエトリー、レミー・マー、リュダクリス、ロイド・バンクスが各部門にノミネートされています。授 賞式は6月27日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、この模様は同局を通じて全米に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B
Video Of The Year:「ビー・ウィザウト・ユー」
Video Of The Year:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliiott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
Best Collaboration:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
<Ne-Yo>
Best New Artist
Best Male R&B
BET.com Viewers' Choice:「ソー・シック」
<カニエ・ウェスト>
Best Male Hip-Hop
Video Of The Year:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
Best Collaboration:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
<マライア・キャリー>
Best Female R&B
BET.com Viewers' Choice:「ドント・フォゲット・アバウト・アス」
<リアーナ>
Best New Artist
<インディア.アリー>
Best Female R&B
<50セント>
Best Male Hip-Hop
<プリンス>
Best Male R&B
<コモン>
Best Male Hip-Hop
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group
<フロエトリー>
Best Group
<レミー・マー>
Best Female Hip-Hop
<リュダクリス>
Best Collaboration:「Unpredictable」(Jamie Foxx featuring Ludacris)
<ロイド・バンクス>
Video Of The Year:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliiott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
Best Collaboration:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)

2006.05.19更新


■D12のニュー・アルバムのレコーディングを再スタート
 D12が、6月から再びエミネムと共にスタジオに入り、ニュー・アルバムのレコーディングを再開すると発表しました。彼らは、プルーフの死に屈すること なく活動を続けることを明らかにしており、現在服役中のスウィフトの出所を待って、作業を再スタートする予定だそうです。コン・アーティスは、「もしプ ルーフがいなくなったことで俺達がやるべき活動を止めてしまうと人々が思っているなら、それは間違いだよ。これは、次のステップに進むアルバムなんだ。何 曲かはレコーディングが終わっていて、その中にはプルーフが参加した『Holding Our Own』という曲もあるよ」とコメントしました。なお、アルバムにはエミネムのほか、50セント、G-ユニット、ドクター・ドレー、バスタ・ライムスなど がゲスト参加する予定です。また、プルーフが数ヵ月前にわずか24時間でレコーディングしたというアルバム『Time Will Tell(原題)』も、今年後半にリリースが予定されているそうです。

2006.05.17更新


■新作映画『Live Bet』への出演が決定
 50セントが、新作映画『Live Bet』に出演すると発表されました。ユニバーサル映画が配給予定のこの作品は、違法の賭けストリート・カーレースを行なっているニューヨークのクラブが 舞台になったもので、50セントはプロデューサー陣の1人としても名をつらねるそうです。

2006.05.12更新


■全米12都市の高校生を対象としたランチ・レシピ・コンテストを開催
 50セントが、ハイスクールの生徒(高校生)を対象としたランチ・レシピ・コンテストを開催すると発表しました。50セント自身が審査員を務めるこのコ ンテストは、50セントがプロデュースするビタミン飲料"Formula 50"を販売している健康飲料メーカー、Glaceau社との共催によるコンテストで、全米12都市(ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、シアトルな ど)の高校生から、栄養豊富で健康的なカフェテリア(学生食堂)用ランチのレシピを募集するもの。最も優秀なレシピを作成した生徒には、10万ドル(約 1140万円)の大学奨学金が授与されます。
 50セントによると、今回のコンテストを開催する理由は、子供達が健康を維持し、肥満を防止するために食生活について学ぶことが必要だと感じたからだそ うで、健康的な食生活を維持することが困難な中、このコンテストが少しでも子供達の食事に対する見識を高めることに役に立てばいいと考えたということで す。高校生達に対して50セントは、「フライドポテトを食べることを止め、ジムに行って身体を動かそう」と呼びかけています。50セント自身、以前は ファーストフードをたくさん食べていたということで、「それが不健康な食生活だと学んでからは、パーソナル・シェフを雇い、食事制限をするようになった」 と語っています。

2006.05.02更新


■オービー・トライスのニュー・アルバム『Second Round's On Me』に参加
 日本で6月7日に、ニュー・アルバム『Second Round's On Me(原題)』をリリースする予定のオービー・トライス。このアルバムには、エミネム、50セント、ネイト・ドッグ、Trick Trick、Trey Songzなどがゲスト参加したほか、制作にはエミネム、Alchemist、Freedwreck、JR Rotem、9th Wonderなどが関わっています。なお、エイコンが参加&プロデュースしたファースト・シングルの「Snitch」は、すでに米iTunesで 先行リリースされているということです。また、1月1日の早朝、デトロイトのフリーウェイを走行中に銃撃されたオービーは、現在もまだ頭蓋骨の中に弾丸が 残っている状態なのだそうです。

2006.04.24更新


■デトロイトで行なわれたD12のプルーフの葬儀に仲間達が参列
 銃撃により他界したD12のプルーフの葬儀が、4月19日にデトロイト北西部のFellowship Chapelで行なわれました。約2時間15分の葬儀には約2000人が参列。この中にはエミネムをはじめ、D12のスウィフトとビザール、50セント、 G-ユニットのロイド・バンクスとヤング・バック、オービー・トライス、Naughty By Natureのメンバー、Xzibit、Trick Trick、ドクター・ドレーなどの姿がありました。残されたプルーフの奥様のSharondaさんと5人の子供達には、デトロイト市長のKwame Kilpatrick氏からもお悔やみのメッセージが寄せられたそうです。
 黒いプルーフのTシャツを着て葬儀に参列したエミネムは、涙で目を真っ赤にしながら、「プルーフは人々を愛していたし、人々もプルーフを愛していた…。 プルーフがいなかったら、エミネムも、スリム・シェイディも、D12も存在しなかっただろう」と参列者にコメント。また、オービーは、「俺達はお互いに殺 し合ってる。それは、何も生み出さないよ…」と語っています。
 ちなみにD12のスウィフトは、同日飲酒運転の聴聞会のため裁判所に出廷する予定でしたが、葬儀を優先して欠席したため、後に逮捕されてしまったということです。

2006.04.24更新


■米ボクシング映画『The Dance』への出演契約を締結
 50セントが、米ボクシング映画『The Dance』への出演契約をユニバーサル映画と結んだと、米映画業界誌ヴァラエティが報道しました。Nicolas Cage主演によるこの映画は、刑務所のボクシング・トレーナー、Billy"The Kid"Rothの生涯を描いたノンフィクション作品で、50セントはボクシングの才能溢れる受刑者を演じる予定です。実際、ボクサーとして成功を収めた Billyは、ルイジアナ州立刑務所で40年以上にわたり、ボランティアとしてボクシングのトレーナーを務めたということです。ちなみに50セントは、 Samuel L. Jacksonが主演するイラク帰還兵を描いた映画『Home Of The Brave』に出演していましたが、3月末に2つの労働組合の衝突とストライキにより撮影は中断。現時点で、再開の目途は立っていません。

2006.04.07更新


■国際的音楽授賞式MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2006にノミネート!
 5/27(土)に国立代々木競技場第一体育館で行われる国際的音楽授賞式MTV VIDEO MUSIC AWARD JAPAN 2006で50セントが2部門ノミネート!最優秀男性アーティストビデオ賞 【Best Male Video】(「Candy Shop feat. OLIVIA」)、最優秀ヒップホップビデオ賞 【Best Hip Hop Video】(「Outta Control feat. MOBB DEEP」)。詳細、投票&応募は下記リンク先まで!
【ノミネート】http://www.mtvjapan.com/vmaj06/nominee 
【投票】http://www.mtvjapan.com/vmaj06/vote

2006.04.06更新


■'05年の全世界アルバム・セールス・トップ10発表
 '05年の全世界アルバム・セールス・トップ10(Global Top 10 Albums Of 2005)が発表され、マライア・キャリーが2位に、50セントが3位に、ブラック・アイド・ピーズが4位に、エミネムが8位にランクインしました。 International Federation Of The Phonographic Industry(IFPI/国際レコード産業連盟)が発表した、各アルバムの'05年世界セールスは以下の通りです。
2位:マライア・キャリー『MIMI』(770万枚)
3位:50セント『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(750万枚)
4位:ブラック・アイド・ピーズ『モンキー・ビジネス』(680万枚)
8位:エミネム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』(550万枚)

2006.04.05更新


■エミネムのアドヴァイスを受け、50セントがニュー・アルバムの計画を変更
 ニュー・アルバムを6月18日にリリースすると公言していた50セントですが、所属するShady Recordsのボス、エミネムから、リリースを延期し、制作をやり直すようアドヴァイスされ、これに従うことにしたそうです。50セントは、「夏までに リリースする予定だった曲は古いものになってしまうから、最終的にニュー・アルバムには採用しないことにするよ。俺にはたくさんのアイディアがあるから、 別の何かについての曲をまた書こうと思っている」とコメントしました。

2006.03.24更新


■アリゾナで開催されるチャリティ・ゴルフ・トーナメントに参加
 ヒップホップ界のスターを一堂に集めて開催されるチャリティ・ゴルフ・トーナメントに、50セントとG-ユニットが参加すると発表されました。3月 20~21日にアリゾナ州スコッツデイルのArizona Biltmore Resortで開催されるこのトーナメントは、Scion社の新スポーツウェア発売記念イベント『Scion Release Invitational』の一環として開催されるもので、他にMike Jones、Nick Cannon、RZA、Mobb Deep、DJ AM、Gabrielle Union、Jeremy Piven、Trina、Raekwon、Sleepy Brown、Timbalandなどが参加するということです。なお、トーナメントの収益金は『Boys & Girls Club Of America』に寄付される予定です。

2006.03.17更新


■50セント主演映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』日本公開決定
 ジム・シェリダン監督最新作、HIPHOP界のカリスマ50セント主演のパラマウント映画/UIP配給『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』(原 題:Get Rich Or Die Tryn')の公開が、初夏、渋谷シネマライズにて決定しました。本作品は、「父の祈りを」「イン・アメリカ/三つの小さな願い事」でアカデミー賞に6度 ノミネートされているジム・シェリダン監督最新作。ストリートから音楽界の頂点へ上り詰めた50セントの壮絶な半生の映画化。自身の役を映画初主演してい ます。共演には、本年度アカデミー賞主演男優賞ノミネート(「Hustle&Flow」)テレンス・ハワード、ジョイ・ブライアントほか。詳細はhttp://www.getrich-movie.jp/

2006.03.03更新


■カナダ最大の音楽賞『2006 Juno Awards』のノミネーション発表
 カナダ最大の音楽賞『2006 Juno Awards』のノミネーションが2月15日に発表され、ダイアナ・クラール、50セント、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニーが各賞にノ ミネートされました。ダイアナ・クラールは、主要部門である"Artist Of The Year""Album Of The Year""Juno Fan Choice Award"など、全5部門にノミネートされています。また、50セント、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニーは、並んで "International Album Of The Year"にノミネートされました。なお、4月2日にNova ScotiaのHalifaxで開催される授賞式では、ブライアン・アダムスがパフォーマンスを行なう予定で、この模様はCTVを通じてカナダ全土に生中 継されます。

2006.02.17更新


■最新映画『Home Of The Brave』に出演か!?
 50セントが、Samuel L. Jackson主演の最新映画『Home Of The Brave』への出演に向け、現在最終的な話し合いを行なっている模様です。この映画は、イラク戦争に出征した兵士達のその後の人生を描いたもので、他に Jessica BielやChristina Ricciの出演が決定。撮影は、3月からモロッコで、その後ワシントン州スポケーンで行なわれる予定になっています。監督はIrwin Winklerが、脚本はMark Friedmanが担当するそうです。

2006.02.15更新


■米MTV主催『第4回 TRL Awards』の出演者&ノミネーション発表
 米MTVの人気番組『TRL』(Total Request Live)が主催する『第4回 TRL Awards』の授賞セレモニーに、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、U2のボノ、アシュリー・シンプソン、フォール・アウト・ボーイが出演すると 発表されました。視聴者の投票により決定する受賞者は、全米で2月25日に放映される同番組内で発表されます。
 また、上記のアーティスト以外に、グウェン・ステファニー、50セント、エミネム、ブラック・アイド・ピーズ、リンジー・ローハン、ザ・キラーズが各部門にノミネートされています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです(U2のボノのみ、すでに"Most Inspired Artist Award"の受賞が決定)。
<フォール・アウト・ボーイ>
Best New Artist
Best Group That Actually Plays Instruments
<グウェン・ステファニー>
TRL's 1st Lady
Roc Da Mic
<50セント>
Man Of The Year
Roc Da Mic
<マライア・キャリー>
TRL's 1st Lady
<カニエ・ウェスト>
Man Of The Year
<エミネム>
Man Of The Year
<ブラック・アイド・ピーズ>
Roc Da Mic
<リンジー・ローハン>
Fake ID
<ザ・キラーズ>
Best Group That Actually Plays Instruments
<U2>
Most Inspired Artist Award:ボノ

2006.02.15更新


■『2006 MTV Australia Video Music Awards』のノミネーション発表
 オーストラリアのMTV主催による『第2回 2006 MTV Australia Video Music Awards』のノミネーションが発表となり、カニエ・ウェスト、アシュリー・シンプソン、マライア・キャリー、U2、リアーナ、プッシーキャット・ドー ルズ、50セント、ブラック・アイド・ピーズ、スヌープ・ドッグが各部門にノミネートされました。授賞式は、4月12日にシドニーのSuper Domeで開催されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Best Male Artist
Best Hip Hop Video:「ゴールド・ディガー」
Song Of The Year:「ゴールド・ディガー」
<アシュリー・シンプソン>
Best Female Artist
Best Pop Video:「ボーイフレンド」
<マライア・キャリー>
Best Female Artist
Best R&B Video:「シェイク・イット・オフ」
<U2>
Best Group
<リアーナ>
Best Dance Video:「ポン・デ・リプレイ」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best R&B Video:「ドンチャッ!」
<50セント>
Best Hip Hop Video:「キャンディ・ショップ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip Hop Video:「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」
<スヌープ・ドッグ>
Best Hip Hop Video:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」

2006.02.10更新


■マーシャがドクター・ドレーと共に初のソロ・アルバムを制作中
 フロエトリーのマーシャ"ソングストレス"アンブロージアスが、現在ドクター・ドレーと共に初のソロ・アルバムを制作中であると公表しました。このアル バムは、マーシャとドレーの共同プロデュースにより制作されていますが、2人は過去にザ・ゲームのアルバム『ザ・ドキュメンタリー』に収録された「スター ト・フロム・スクラッチ」でも一緒に仕事を行なっています。ドレーは、昨年11月にロサンゼルスのRoxyで開催されたフロエトリーのコンサートを観て、 マーシャと仕事しようと決めたそうで、彼女はそのチャンスに飛びついたとして、「こんな、滅多にないチャンスを逃すはずがないわ。(最近プロジェクト数を 絞り込んでいる)彼と仕事ができる人の数は、ごくわずかなんだから」と説明しました。そして、ソロ・アルバムについては、「私の夢だったの。ずっとソロ・ アルバムを作りたいと思っていたわ。でも、それが実現するなんて思ってもいなかった。今は、すでに準備は万端よ」と語っています。なお、このアルバムのレ コーディングには50セントもゲスト参加したようですが、現時点でリリース予定日は明らかになっていません。
 また、今後マーシャは、フロエトリーとしての活動ももちろん行なっていくそうで、フロエトリーはアルバム『フロオロジー』からの米ニュー・シングル「レ イ・ダウン」のPVを撮影する予定になっています。そして3~4月頃からは全米ツアーをスタートする模様です。

2006.02.01更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

50 CENT 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30185693/