NEWS

TOPICS

2005年のニュース

■米ビルボード誌'05年の年間総合アルバム・チャートNo.1を獲得
 米ビルボード誌が発表した'05年の'05年の年間総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、50セントの『ザ・マッサカー~殺戮の日。』が1位を達成しました。

2005.12.21更新


■米AOLが"'05年に最も検索された曲"のランキングを発表
 アメリカの大手インターネット・プロバイダー、AOLが発表した"'05年に最も検索された曲"のランキング・リストで、マライア・キャリーの「We Belong Together(ウィ・ビロング・トゥゲザー)」がNo.1に輝きました。続いて、2位がグウェン・ステファニーの「Hollaback Girl(ホラバック・ガール)」、3位がブラック・アイド・ピーズの「My Humps(マイ・ハンプス)」となっています。「Candy Shop(キャンディ・ショップ)」で4位を獲得した50セントは、「Disco Inferno(ディスコ・インフェルノ)」でも8位を獲得し、トップ10内に2曲が入った唯一のアーティストとなりました。その他、トップ10内には、 カニエ・ウエストが「Gold Digger(ゴールド・ディガー)」で7位にランクインしています。

2005.12.16更新


■アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーション発表
 アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがJohn Legendと並び、最多8部門でノミネートされました(カニエは、プロデューサーとしてノミネートされた2部門を含む)。他に、複数部門でノミネートさ れたのは、スティーヴィー・ワンダー(6部門)、ブラック・アイド・ピーズ(6部門/うち2部門はウィル・アイ・アム個人)、グウェン・ステファニー(5 部門)、U2(5部門)、50セント(5部門)、コモン(4部門)、シェリル・クロウ(3部門)、ザ・キラーズ(3部門)、エミネム(3部門)、ジャッ ク・ジョンソン(2部門)、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー(2部門)、ザ・ゲーム(2部門)といった面々。加えて、フォール・アウト・ボーイ、 キーン、オーディオスレイヴ、ナイン・インチ・ネイルズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ラムシュタイン、ウィーザー、BECK、フロエト リー、リュダクリス、シャギー、B.B.キング、インディア.アリー、イヴが各1部門でノミネートされました。選考は、'04年10月1日~'05年9月 30日の間に全米リリースされた作品が対象となっています。なお、'06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
ノミネート部門は以下の通りです。
<50セント>
Best Rap Solo Performance:「ディスコ・インフェルノ」
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」(ザ・ゲーム/Featuring 50セント)
Best Rap Song:「キャンディ・ショップ」(Featuring オリヴィア)
Best Rap Song:「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」(ザ・ゲーム/Featuring 50セント)
Best Rap Album:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』

2005.12.09更新


■米『2005 Billboard Music Awards』受賞報告
 アメリカの音楽業界誌ビルボードが主催する『2005 Billboard Music Awards』の授賞式が開催され、50セントがGreen Dayと並び最多6部門で受賞しました。続いてマライア・キャリーが5部門で、グウェン・ステファニーが2部門で受賞しています。当日、パリに滞在してい て欠席した50セントには、司会のL.L.クールJが携帯電話を通じて受賞を伝えました。また、特別賞である"Artist Achievement Award"を受賞したカニエ・ウェストは、トロフィーを受け取る際、「最初ここに来た時は、(受賞できなくて)怒ったよ。俺は、自分が一番グレイトだと 思っているからね。そして、今でも自分が一番グレイトだと思っているよ」とコメントしています。
 12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催された授賞式では、グウェン・ステファニーとアシュリー・シンプソンがパフォーマンスを披露。グウェンはSlim Thugと共に「ラグジュリアス」をプレイし、アシュリーはPretty Rickyと共に「Grind With Me」~「L.O.V.E.」をメドレーで披露しています。この模様はFOXテレビを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<50セント>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
Hot 100 Artist Of The Year
R&B/Hip-Hop Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
Ringtone Of The Year:「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)
<マライア・キャリー>
Female Billboard 200 Album Artist Of The Year
Hot 100 Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Hot 100 Airplay Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Rhythmic Top 40 Title Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Female R&B/Hip-Hop Artist Of The Year
<グウェン・ステファニー>
New Artist Of The Year
Digital Song Of The Year:「ホラバック・ガール」
<カニエ・ウェスト>
Artist Achievement Award

2005.12.09更新


■米『2005 Billboard Music Awards』の最終ノミネーション発表
 米『2005 Billboard Music Awards』の最終ノミネーションが発表となり、50セント、マライア・キャリー、ザ・ゲーム、ザ・キラーズ、エミネム、グウェン・ステファニー、ス ヌープ・ドッグ、ナイン・インチ・ネイルズ、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズ、リュダクリス、パパ・ローチ、シャナイア・トゥエイ ンが各賞にノミネートされました。本年度、50セントが最多8部門にノミネート。続いて、マライア・キャリーが7部門にノミネートされています。また、既 報の通りカニエ・ウェストに、特別賞である"2005 Artist Achievement Award"が授与されることが決定しています。
 なお、12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される授賞式の司会はL.L.クールJが担当。グウェン・ステファニーがパフォーマンスを行なう予定になっています。この模様はFOXテ レビを通じて全米に生中継されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<50セント>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
R&B/Hip-hop Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
Rap Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
Rap Song Of The Year:「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)
Ringtone Of The Year:「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)
<マライア・キャリー>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『MIMI』
Hot 100 Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『MIMI』
R&B/Hip-hop Artist Of The Year
R&B/Hip-hop Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Female R&B/Hip-hop Artist Of The Year
<ザ・ゲーム>
New Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
Rap Album Of The Year:『ザ・ドキュメンタリー』
Rap Song Of The Year:「ハウ・ウィ・ドゥ」(feat. 50セント)
<ザ・キラーズ>
Group Of The Year
Digital Song Of The Year:「ミスター・ブライトサイド」
Modern Rock Artist Of The Year
<エミネム>
Album Of The Year:『アンコール』
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『アンコール』
Rap Album Of The Year:『アンコール』
<グウェン・ステファニー>
Hot 100 Song Of The Year:「ホラバック・ガール」
Digital Song Of The Year:「ホラバック・ガール」
New Artist Of The Year
<スヌープ・ドッグ>
Rap Song Of The Year:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」(feat. ファレル・ウィリアムズ)
Ringtone Of The Year:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」(feat. ファレル・ウィリアムズ)
<ナイン・インチ・ネイルズ>
Modern Rock Artist Of The Year
Modern Rock Song Of The Year:「ザ・ハンド・ザット・フィーズ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
Group Of The Year
<プッシーキャット・ドールズ>
Top Selling Single Of The Year:「ドンチャッ!」(feat. バスタ・ライムス)
<リュダクリス>
Rap Artist Of The Year
<パパ・ローチ>
Rock Artist Of The Year
<シャナイア・トゥエイン>
Country Album Of The Year:『グレイテスト・ヒッツ』

2005.11.30更新


■米『2005 American Music Awards』受賞報告
 11月22日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『第33回 2005 American Music Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズ(2部門)、ウィル・スミス、グウェン・ステファニー、マライア・キャリー、エミネム、50セントが 各賞を受賞しました。まず、授賞式のオープニングで「Don't Forget About Us」のパフォーマンスを行なったマライアは、"SOUL/RHYTHM & BLUES : Favorite Female Artist"を受賞。スピーチでは、「温情と愛情に感謝します」とコメントしました。また、Pharrellとの共演で「Can I Have It Like That」のパフォーマンスを行なった直後に"POP/ROCK : Favorite Female Artist"の受賞者に選ばれたグウェンは、半ばパニック状態で、「私はどの賞を受賞したの? ま、どの賞だったとしても、とにかくファンに感謝したい わ。特に、私の女の子達すべてに。ここ数年、みんなから支持された私がどんな感じか想像してみて。最高に素晴らしいわよ」とスピーチしたのだそうです。ち なみに受賞者は、2万人の一般投票により決定しました。
 なお、授賞式では他に、リンジー・ローハンが「ブロークン・ハート」、シェリル・クロウが「グッド・イズ・グッド」、オール・アメリカン・リジェクツが 「ダーティー・リトル・シークレット」のパフォーマンスを披露。アシャンティが"POP/ROCK : Favorite Female Artist"のプレゼンターを務めました。この模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<ブラック・アイド・ピーズ>
POP/ROCK : Favorite Band, Duo Or Group
RAP/HIP-HOP : Favorite Band, Duo Or Group
<ウィル・スミス>
POP/ROCK : Favorite Male Artist
<グウェン・ステファニー>
POP/ROCK : Favorite Female Artist
<マライア・キャリー>
SOUL/RHYTHM & BLUES : Favorite Female Artist
<エミネム>
RAP/HIP-HOP : Favorite Male Artist
<50セント>
RAP/HIP-HOP : Favorite Album(『ザ・マッサカー~殺戮の日。』)

2005.11.24更新


■『2005 Billboard Music Awards』授賞式への出演が決定。カニエに特別賞を授与
 12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される『2005 Billboard Music Awards』の授賞式で、50セントがパフォーマンスを行なうことに決定しました。また、カニエ・ウェストに、特別賞である"Artist Achievement Award"が授与されると発表されています。カニエの受賞は、ビルボード・チャートでの功績と、彼の音楽の芸術性の高さから決定したもので、カニエは '93年からスタートした同賞の8人目の受賞者となるそうです。なお、この授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されます。

2005.11.18更新


■サウンドトラック・アルバムが全米チャートで初登場2位を獲得
 11月26日付けのビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、50セントが初出演した半自伝的映画のサウンドトラック・アルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』が初登場2位を獲得しました。こ のアルバムのリリース第1週のセールスは約31万7000枚を記録しています。

2005.11.18更新


■『G-Unit Books』で今度は出版業界へ進出
 50セントが、今度は出版業界へ進出すると発表しました。彼は、全米で今年8月に彼の自叙伝『From Pieces To Weight, Once Upon A Time In Southside Queens』を出版した『MTV/Pocket Books』と手を組み、『G-Unit Books』をスタートすると発表。この出版社からは"ストリート・フィクション"と名付けられた小説シリーズが出版されるそうで、G-ユニットのロイ ド・バンクス、トニー・イエイヨー、ヤング・バック、オリヴィアなども主要キャラクターとして小説の中に登場するようです。テーマは、「人生、セックス、 銃、金、冷酷な高揚感、そしてストリートのプレイヤー達の短い生涯についての真実を語る」だということです。'07年にスタートする『G-Unit Books』からの第1弾作品は、『The Glamorous Life』の著者として知られるNikki Turnerの中編小説になる予定です。また、50セントのファンである若者層を狙うために、携帯電話などを使用したデジタル配信なども検討されている模 様です。

2005.11.18更新


■米『2005 Radio Music Awards』のノミネーション発表
 米『2005 Radio Music Awards』のノミネーションが発表となり、50セント、マライア・キャリー、ザ・ゲーム、ネリー、U2、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステ ファニー、3ドアーズ・ダウン、スヌープ・ドッグ、ナイン・インチ・ネイルズ、オーディオスレイヴ、ライフハウスが各部門にノミネートされました。このア ウォーズは、全米のラジオ局のエアプレイ状況を集計したMediabaseのデータを基に選出されています。12月19日にラスベガスで開催される授賞式 の模様は、NBCテレビを通じて全米に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<50セント>
Artist of the Year/ Mainstream Hit Radio
Artist of the Year/Urban and Rhythmic Radio
Song of the Year/Urban and Rhythmic Radio:「キャンディ・ショップ」
<マライア・キャリー>
Artist of the Year/Urban and Rhythmic Radio
Song of the Year/Mainstream Hit Radio:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Song of the Year/Urban and Rhythmic Radio:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
<ザ・ゲーム>
Artist of the Year/Urban and Rhythmic Radio
Song of the Year/Urban and Rhythmic Radio:「ハウ・ウィ・ドゥ」(feat. 50セント)
<ネリー>
Artist of the Year/ Mainstream Hit Radio
Song of the Year/Mainstream Hit Radio:「オーヴァー・アンド・オーヴァー」(feat. ティム・マックグロウ)
<U2>
Artist of the Year/Adult Hit Radio
Song of the Year/Rock Radio:「ヴァーティゴ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
Artist of the Year/ Mainstream Hit Radio
<グウェン・ステファニー>
Artist of the Year/ Mainstream Hit Radio
<3ドアーズ・ダウン>
Artist of the Year/Adult Hit Radio
<スヌープ・ドッグ>
Song of the Year/Urban and Rhythmic Radio:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」
<ナイン・インチ・ネイルズ>
Song of the Year/Alternative and Active Rock Radio:「ザ・ハンド・ザット・フィーズ」
<オーディオスレイヴ>
Song of the Year/Rock Radio:「ビー・ユアセルフ」
<ライフハウス>
Song of the Year/Adult Hit Radio:「ユー・アンド・ミー」

2005.11.9更新


■初主演映画の宣伝ポスターがフィラデルフィアでも撤去
 50セントが初主演した映画『Get Rich or Die Tryin'』の宣伝ポスターが、ロサンゼルスに続き、フィラデルフィアでも撤去されました。フィラデルフィアで反暴力を訴えている団体が、宣伝ポスター に対し、「金持ちになるには強盗をしろという攻撃的なメッセージに感じられる」と主張。その結果、市内21ヵ所に掲示してあった宣伝ポスターが撤去された ということです。
 なお、同映画の宣伝のため、50セントは以下のテレビ番組に出演する予定になっています。
11/7 - The Late Show With David Letterman <CBS>
11/8 - Late Night With Conan O'Brien <NBC>
11/11 - Jimmy Kimmel Live <ABC>

2005.11.9更新


■50セントの初主演自伝映画『Get Rich Or Die Tryin'』のサントラ情報
 全米で11月9日に公開予定の50セントの初主演自伝映画『Get Rich Or Die Tryin'』のサウンドトラックに、メイス、ネイト・ドッグ、Mobb Deep、M.O.P.が新曲を提供したことが明らかになりました。映画公開前日の11月8日に全米リリースされるこのサウンドトラックからのリード・シ ングルは、50セントの「Window Shopper」に決定しています。また、50セントは「Hustla's Ambition」という曲も収録した模様です。

2005.10.24更新


■『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーション発表
 今年で12回目となる『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーションが発表となり、50セントが3部門にノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、11月3日にポルトガルのリ スボンにあるAtlantic Pavilionで開催される授賞式で発表されます(この模様は、MTVを通じてヨーロッパ各国と全米に生中継)。
 ザ・ゲームのノミネート部門は以下の通りです。
Best Male
Best Hip-Hop
Best Album:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』

2005.09.30更新


■初開催の英『KISS Awards』で3部門にノミネート
 ロンドンのラジオ局KISS 100が今年初開催する『KISS Awards』のノミネーションが発表され、50セントが3部門にノミネートされました。受賞者は、11月5日にロンドンのExCel London Arenaで開催される授賞式で発表されます。
 ザ・ゲームのノミネート部門は以下の通りです。
Best Newcomer Award
Best Male Artist
Best Album 2005:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』

2005.09.28更新


■第33回アメリカン・ミュージック・アウォーズ3部門にノミネート
 9月20日、Beverly Hills Hotelにて第33回アメリカン・ミュージック・アウォーズのノミネーションが、ベイビーフェイスとリアーナによって発表され、50セントが3部門にノ ミネートされました。なお、このアウォーズの受賞者は一般投票の結果によって決められ、授賞式は11月22日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、ABCテレビ系で全米に中継されます。
 50セントのノミネート部門は下記の通り。
●POP/ROCK Favorite Male Artist
●RAP/HIP-HOP Favorite Male Artist
●RAP/HIP-HOP Favorite Album『ザ・マッサカー~殺戮の日。』

2005.09.22更新


■「アウタ・コントロール」がUKシングル・チャートで初登場7位を獲得
 9月18日付のUK総合シングル・チャートで、Mobb Deepをフィーチャーした50セントのニュー・シングル「アウタ・コントロール」(アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』収録)が初登場で7位を獲得 しました。

2005.09.22更新


■最新PV「ピギー・バンク」フル視聴開始!
 50セントのアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日』から最新PV「ピギー・バンク」が到着しました!今回は全編CG!設定やストーリーは見てのお楽し み。10月末日までの期間限定となりますので、この機会をお見逃しなく。視聴は こちら

2005.09.02更新


■『2005 World Music Awards』受賞
 8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された『第17回 2005 World Music Awards』の授賞式で、50セントがWorld's Best-selling Pop Male Artistを受賞しました。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほか、世界160ヵ国で放映されるということです。ちなみに 『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。

2005.09.02更新


■『2005 MTV Video Music Awards』授賞式でパフォーマンスを披露
 8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催された『2005 MTV Video Music Awards』の授賞式で、「ディスコ・インフェルノ」「アウタ・コントロール」「So Seductive」のメドレー・パフォーマンスを披露した50セント。彼はパフォーマンスの最後に「Fat Joe's a pu---」と叫びましたが、放送ではピー音で処理され、大事には至りませんでした。
 Fat Joeは、G-ユニットがプレゼンターを務めた際、ステージにセキュリティを伴ったことをバカにしたのだそうで、50セントは終始怒りまくり、カメラに 映っていない時にも問題発言を繰り返していたのだそうです。また、50セントと共にステージに上がったトニー・イエイヨーは、"俺のアルバム発売中"と書 かれたシャツを着ていました。

2005.09.01更新


■英『MOBO Awards 2005』にノミネート
 今年で10年目を迎える、英『MOBO Awards 2005(Music Of Black Origin Awards)』のノミネーションが発表され、50セントがBest Hip Hop Act部門にノミネートされました。授賞式は、9月22日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催される予定です。

2005.09.01更新


■『The Anger Management 3』でのヨーロッパ・ツアーの新日程を発表
 50セントがヘッドライナーとなって開催される『The Anger Management 3』でのヨーロッパ・ツアー。先に発表されたUKでの公演に加え、全日程が下記の通り発表されました。なお、このツアーには、D12、G-ユニット、オー ビー・トライス、フリップサイド、スタット・クォーなども参加する予定です。
9/10 - Glasgow, UK @SECC
9/11 - Glasgow, UK @SECC
9/13 - Nottingham, UK @Nottingham Arena
9/14 - Cardiff, UK @International Arena
9/15 - Manchester, UK @MEN Arena
9/17 - Dublin, Ireland @Point
9/18 - Dublin, Ireland @Point
9/22 - Toulouse, France @Zenith
9/23 - Marseille, France @Le Dome
9/25 - Rome, Italy @Palalottomatica
9/27 - Bologna, Italy @Palamalguti
9/28 - Milan, Italy @Forum
9/29 - Zurich, Switzerland @Hallenstadion
10/1 - Lisbon, Portgal @Pavilhao Atlantico
10/4 - Nice, France @Palais Nikaia
10/16 - London, UK @Wembley Arena

2005.08.26更新


■『The Anger Management 3』のUKでの新たなツアー日程を発表
 先日、エミネム抜きに『The Anger Management 3』でのヨーロッパ・ツアーを続行すると発表した50セントですが、このツアーの新たな日程のうち、UKでの日程が下記の通り発表されました。なお、この ツアーには、D12、G-ユニット、オービー・トライス、フリップサイド、スタット・クォーなども参加する予定です。
9/11 - Glasgow SECC
9/13 - Nottingham Arena
9/15 - Manchester MEN Arena

2005.08.24更新


■エミネム抜きでの『The Anger Management 3』のヨーロッパ・ツアーを予定
 『The Anger Management 3』での全米ツアーを終了したばかりのエミネムが、極度の疲労と健康上の問題を理由にヨーロッパ・ツアーをキャンセルしましたが、50セントは、エミネム 抜きに『The Anger Management 3』でのヨーロッパ・ツアーを続行すると発表。このツアーには、D12、G-ユニット、オービー・トライス、フリップサイド、スタット・クォーも参加する 予定ですが、日程と会場は新たに計画し直され近日中に発表される予定です。

2005.08.19更新


■『2005 MTV Video Music Awards』授賞式への出演が決定
 8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催される『2005 MTV Video Music Awards』授賞式のパフォーマンス・ラインナップに、新たに50セントが加わりました。本年度50セントは"Best Male Video"など2部門にノミネートされています。なお、この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。

2005.08.17更新


■『Billboard/AURN 2005 R&B/Hip-Hop Awards』で最多3部門を受賞
 Billboard/American Urban Radio Networks (AURN) 2005 R&B/Hip-Hop Awards』の授賞式で、50セントがアッシャーと並び、最多3部門で受賞しました。CDセールスとラジオ・エアプレイの実績によって決定されるこの賞 は、8月3~5日にアトランタで開催された『第6回 Billboard-AURN R&B/Hip-Hop Conference』の一環として行なわれたもの。授賞式は、8月5日に市内のCompoundで行なわれました。なお、50セントの受賞部門は以下の 通りです。
Top R&B/Hip-hop Albums:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
Top R&B/Hip-hop Albums Artist:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
Top Rap Albums:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』

2005.08.10更新


■半自伝的映画のスコアをクインシー・ジョーンズが担当
 50セントの映画デビュー作で、半自伝的映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』のスコアを、クインシー・ジョーンズが手掛けると発表されまし た。プロデューサー、ソングライター、アレンジャーなど、マルチな才能で活躍するベテランのクインシーは、'85年に映画『カラー・パープル』のスコアで 『アカデミー賞』を受賞したこともあります。この映画の監督は、同じく『アカデミー賞』受賞監督であるジム・シェリダンが担当しています。また、50セン トは、アメリカで8月16日に自伝本『From Pieces To Weight : Once Upon A Time In Southside, Queens』をMTVブックスから出版する予定です。

2005.08.05更新


■『2005 MTV Video Music Awards』にノミネートされる
 今年で22回目を迎える米MTV主催『2005 MTV Video Music Awards』のノミネーションが7月25日に発表され、50セントの「キャンディ・ショップ」がBest Male Video部門にノミネートされました。授賞式は、8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催され、P.ディディーが司会を担当。この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。

2005.07.27更新


■初出演映画の撮影現場で30歳の誕生日をお祝い
 7月6日に30歳の誕生日を迎えた50セント。当日、初出演映画『Get Rich Or Die Tryin'』の撮影をニューヨークのブロンクスで行なっていた彼は、この現場で、スタッフや共演者達から誕生日をお祝いされました。監督のJim Sheridanは50セントにバースデイ・ケーキをプレゼント。このケーキには"50"という形のキャンドルが乗せられていたのだそうです。

2005.07.15更新


■'05年上半期の全米アルバム・セールスのNo.1を獲得
 '05年上半期の全米アルバム・セールス・トップ10が発表され、50セントのアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』がNo.1になりました。ちなみ に、今年1~6月に100万枚以上のセールスを記録したアルバムは、全17作品だったそうです。
 主なアルバムのランキング及び期間内セールスは以下の通りです。
1位:50セント『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(402万枚)
2位:マライア・キャリー『MIMI』(230万枚)
3位:ザ・ゲーム『ザ・ドキュメンタリー』(211万枚)
6位:グウェン・ステファニー『ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビー』(152万枚)
8位:ザ・キラーズ『ホット・ファス』(131万枚)
10位:エミネム『アンコール』(116万枚)


2005.07.08更新


■『Billboard R&B/Hip-Hop Awards』で6部門にノミネートされる
 『2005 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表となり、今回50セントは、Alicia Keysと並び6部門("Top R&B/Hip-hop Singles Artist"など)でノミネートされました。なお、この授賞式は、8月3~5日にアトランタのIntercontinental Hotelで開催される『第6回 R&B/Hip-hop Conference』(ビルボード主催)のクロージング・イベントとして行なわれるそうです。


2005.06.08更新


■ニュー・シングルが"Hot Rap Tracks Charts"で2週連続1位を達成
 5月28日付のビルボード"Hot Rap Tracks Charts"で、50セントのニュー・シングル「ジャスト・ア・リル・ビット」(アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』収録)が2週連続1位を達成し ました。このシングルは、同誌総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)でも、先週の5位から4位に上昇しています。


2005.05.20更新


■米BET局主催『2005 BET Awards』にノミネート
 米BET局が主催する音楽&映画の祭典『2005 BET Awards』のノミネーションが発表され、50セントは音楽部門のBest Male, Hip-hopとBest Collaboration(対象は50セントがフィーチャーされたザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」)にノミネートされました。授賞 式は6月28日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催され、この模様はBETを通じて全米に生中継される予定です。


2005.05.18更新


■ザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット feat. 50セント」がUKチャートで初登場4位を獲得
 5月15日付のUK総合シングル・チャートで、50セントをフィーチャーしたザ・ゲームのニュー・シングル「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」が初登場4位を獲得しました。


2005.05.18更新


■ニュー・シングルが"Hot Rap Tracks Charts"で1位を達成
 5月21日付けのビルボード"Hot Rap Tracks Charts"で、50セントのニュー・シングル「ジャスト・ア・リル・ビット」(アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』収録)が1位を達成しました (先週の2位から上昇)。このシングルは、同誌総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)でも、2週連続5位をキープしています。


2005.05.13更新


■ザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット feat. 50セント」が全米チャートで5週連続2位を獲得
 5月14日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、50セントをフィーチャーしたザ・ゲームのニュー・シングル「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」が、5週連続2位を獲得しました。また、 同誌"Hot Rap Tracks Charts"では、4週連続No.1を獲得しています。


2005.05.06更新


■ヨーロッパ・アルバム・チャートで3度目のNo.1返り咲き
 ヨーロッパ全土を対象にした"European Top 100 Albums Chart"で、50セントのニュー・アルバム『ザ・マッサカ ー~殺戮の日。』がNo.1を獲得しました。Mobyの『Hotel』と週替わりでNo.1争奪戦を繰り広げているこのアルバムは 、3度目のNo.1に返り咲いています。


2005.04.28更新


■「キャンディ・ショップ」が全米シングル・チャートで9週連続No.1を達成
 4月30日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、50セントの最新シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)が9週連続No.1を達成しました。同様に、同誌"Hot Ringtones Charts"でも7週連続No.1を獲得しています。また、最新アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』は、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で今週は3位に後退したものの、同誌"Top Rap Albums Charts"では、通算6度目のNo.1(2週連続)を達成しました。
 また、50セントをフィーチャーしたザ・ゲームのニュー・シングル「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」が、先週同様2位を獲得しました(3週連続2位)。また、同誌"Hot Rap Tracks Charts"では、2週連続No.1を獲得しています。


2005.04.22更新


■全米アルバム&シングル・チャートで6週連続同時No.1を達成
 4月23日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、50セントが6週連続同時No.1を達成しました。
 まず、先週1週間で約16万5000枚のセールスを記録したアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で6週連続No.1を達成しています。
 また、シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で8週連続No.1を達成したほか、同誌"Top Albums Chart"でも先週の2位から再び1位に返り咲き、通算5度目のNo.1を獲得。さらに"Hot 100 Airplay(6週目)""Hot Ringtones(6週目)"のチャートでNo.1を獲得しました。リリースから6週間でのトータル・セールスは298万枚を超えました。
 なお、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)では、50セントがフィーチャーされたザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」が先週に続き2位を獲得。"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"と"Hot R&B/Hip-Hop Airplay"の両チャートでは、「キャンディ・ショップ」に2週連続No.1を獲得しています。


2005.04.15更新


■ヨーロッパ・アルバム・チャートでNo.1に返り咲き
 ヨーロッパ全土を対象にした"European Top 100 Albums Chart"で、50セントのニュー・アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』がNo.1を獲得しました。リリース直後に同チャートでNo.1を獲得した このアルバムは、過去2週はMobyの『Hotel』にNo.1の座を奪われていましたが、今週、見事No.1に返り咲いています。

2005.04.13更新


■全米アルバム&シングル・チャートで5週連続同時No.1を達成
 4月16日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、50セントが5週連続同時No.1を達成しました。まず、先週1週間で約 21万1000枚のセールスを記録したアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で5週連続No.1を達成しています。リリースから5週間でのトータル・セールスは281万枚を超えました。
 また、シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で7週連続No.1を達成したほか、"Hot Rap Tracks(6週目)""The Billboard Hot 100 Airplay(5週目)""Hot Ringtones(5週目)"の各チャートで、すべてNo.1を獲得しました。
 なお、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)では、50セントがフィーチャーされたザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」が2位まで上昇(先週3位)。"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"と"Hot R&B/Hip-Hop Airplay"の両チャートでは、「キャンディ・ショップ」に代わりNo.1を獲得しています。

2005.04.08更新


■超豪華ラインナップで『The Anger Management 3 Tour』の開催が決定
 エミネムと50セントを中心に、G-ユニット、D12、オービー・トライス、Lil Jon & The East Side Boyz、Stat Quoによる全米ツアー『The Anger Management 3 Tour』の日程が、下記の通り発表されました。このツアーについてエミネムは、「俺達はツアーを開催するのにふさわしい時期を待ってたが、ついにその時 が来た。俺は、ツアーを行なう時にはいつも前回以上のものにしようと考えているから、今回も出来る限り最高のラインナップにしたかった。実際、そうなった と思ってるよ」と、文書を通じてコメント。50セントは、「俺とエミネムが一緒にやるんだから、ホットなものになることは確かさ。今はまだツアーについて 何も決めていないけどね。とにかく、このツアーのために早く会社に休暇を申請しておいたほうがいい。誰かに先を越される前にね。もしくは、仕事を辞めてし まえばいい。そうすれば、ツアーの全公演が観られるよ」と語りました。
 なお50セントは、初出演映画『Locked And Loaded』の撮影スケジュールから、最初の2公演は欠席。代役として、リュダクリスが最初の2公演に出演する予定です。
 また、エミネムの衛星ラジオ局『Shade 45』では、このツアーでのライヴの模様を独占で放送し、参加アーティストのインタビューなども放送するそうです。
7/7 - Noblesville, IN @Verizon Wireless Music Center
7/8 - Columbus, OH @Germain Amphitheater
7/11 - Tinley Park, IL @Tweeter Center
7/12 - Tinley Park, IL @Tweeter Center
7/14 - Denver, CO @Pepsi Center
7/17 - Auburn, WA @White River Amphitheater
7/19 - San Jose, CA @HP Pavilion At San Jose
7/20 - San Jose, CA @HP Pavilion At San Jose
7/22 - Chula Vista, CA @Coors Amphitheatre
7/23 - Devore, CA @Hyundai Pavilion Of Glen Helen
7/24 - Las Vegas, NV @Thomas & Mack Center
7/26 - Phoenix, AZ @Cricket Pavilion
7/28 - Dallas, TX @Smirnoff Music Centre
7/29 - Selma, TX @Verizon Wireless Amphitheater
7/31 - Atlanta, GA @HiFi Buys Amphitheatre
8/1 - Tampa, FL @Ford Amphitheatre @State Fairgrounds
8/2 - West Palm Beach, FL @Sound Advice Amphitheatre
8/5 - Bristow, VA @Nissan Pavilion
8/6 - Camden, NJ @Tweeter Center At The Waterfront
8/8 - New York, NY @Madison Square Garden
8/9 - New York, NY @Madison Square Garden
8/10 - Mansfield, MA @Tweeter Center
8/12 - Detroit, MI @Comerica Park
8/13 - Detroit, MI @Comerica Park

2005.04.08更新


■全米アルバム&シングル・チャートで4週連続同時No.1を達成
 4月9日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、50セントが4週連続同時No.1を達成しました。まず、先週1週間で約 32万9000枚のセールスを記録したアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で4週連続No.1を獲得したほか、"Top R&B/Hip-Hop Albums"と"Top Rap Albums"の各チャートでも4週連続No.1を達成しています。
 また、シングル「キャンディ・ショップ(feat. オリヴィア)」は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で6週連続No.1を達成したほか、"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(4週目)""Hot Rap Tracks(5週目)""The Billboard Hot 100 Airplay(4週目)""Hot R&B/Hip-Hop Airplay(4週目)""Hot Digital Songs(8週目)""Hot Ringtones(4週目)"の各チャートで、すべてNo.1を獲得しました。
 そして、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)のトップ10内には、今週も50セントが関わった下記の4枚のシングルがランクインしています。
「キャンディ・ショップ」(1位)、「ディスコ・インフェルノ」(6位)、50セントをフィーチャーしたザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」(3位)、「ハウ・ウィ・ドゥ」(9位)

2005.04.01更新


■「キャンディ・ショップ」がUKシングル・チャートで初登場4位を獲得
 3月27日付のUK総合シングル・チャートで、50セントのニュー・シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)が初登場4位を獲得しました。

2005.03.30更新


■全米アルバム&シングル・チャートで3週連続同時No.1を達成
 4月2日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、50セントが3週連続同時No.1を達成しました。まず、先週1週間で36 万4000枚以上のセールスを記録したアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で3週連続No.1を獲得したほか、"Top R&B/Hip-Hop Albums"と"Top Rap Albums"の各チャートでも3週連続No.1を達成しています。累計セールスは約230万枚となり、リリースからわずか3週間でダブル・プラチナムを 獲得しました。
 また、シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で5週連続No.1を達成したほか、"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(3週目)""Hot Rap Tracks(4週目)""The Billboard Hot 100 Airplay(3週目)""Hot R&B/Hip-Hop Airplay(3週目)""Hot Digital Songs(7週目)""Hot Ringtones(3週目)"の各チャートで、すべてNo.1を獲得しました。
 これに加え、3月12日付の総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、自身が関わった3枚のシングルをトップ5内にランクインさせた初のアーティストとなった50セントですが、今週は4枚のシングルがトップ10 にランクインしています。これは、Nielsen SoundScanが'91年にPOSシステムでビルボードのデータ収集を始めて以来の新記録となっていますが、それ以前の'64年には、ビートルズが5 枚のシングルをトップ10内にランクインさせています。ちなみに、今週トップ10内にランクインした50セントが関係する4枚のシングルは、「キャン ディ・ショップ」(1位)、「ディスコ・インフェルノ」(5位)、50セントをフィーチャーしたザ・ゲームの「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」(6 位)、「ハウ・ウィ・ドゥ」(8位)となりました。

2005.03.25更新


■ニュー・アルバムがヨーロッパ全土を対象としたチャートでも初登場No.1を達成
 すでに米英チャートを制覇している50セントのニュー・アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』が、ヨーロッパ全土を対象としたEuropean Top 100 Albums Chartでも初登場No.1を達成しました。

2005.03.23更新


■全米アルバム&シングル・チャートで2週連続同時No.1を達成
 3月26日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、50セントが2週連続同時No.1を達成しました。
 まず、先週1週間で約77万1000枚のセールスを記録したアルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で2週連続No.1を獲得したほか、"Top R&B/Hip-Hop Albums"と"Top Rap Albums"の各チャートでも2週連続No.1を達成しています。
 また、シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で4週連続No.1を達成したほか、"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(2週目)""Hot Rap Tracks(3週目)""Rhythmic Airplay(3週目)""The Billboard Hot 100 Airplay(2週目)""Hot R&B/Hip-Hop Airplay(2週目)""Hot Digital Songs(6週目)""Hot Digital Tracks(2週目)""Hot Ringtones(2週目)"の各チャートで、すべてNo.1を獲得しました。ちなみに、総合シングル・チャートでは、50セントの「ディスコ・イン フェルノ」が先週の5位から3位に上昇したほか、「ジャスト・ア・リル・ビット」と「ピギー・バンク」の2曲が、それぞれ87位と88位に初登場でランク インしました。

2005.03.18更新


■UKアルバムチャートでも初登場No.1を獲得し、英米同時No.1を達成
3月13日付のUKアルバム・チャートで、50セントのニュー・アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』が初登場No.1を獲得しました。50セントは、 今週3月19日付のビルボード総合アルバム&シングル・チャートでもNo.1を獲得。つまり、英米同時No.1を達成したわけです。

2005.03.11更新


■全米チャートでアルバム&シングル同時No.1を達成!
米音楽史上の新記録を連発!!

●3月19日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、50セントが同時No.1を達成しました。これに加えて50セントは、米音楽史上の新記録を続々達成しています!
<アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』>
●3月19日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で初登場No.1を達成。リリース第1週のセールスは、なんと約114万枚を記録。インターネット上に音源がリークした問題から、リリース日が当 初の3月8日から3日に繰り上げられたため、これはわずか4日間の集計による記録。
●このリリース第1週セールス枚数は、史上6番目の記録(Nielsen SoundScanが'91年にPOSシステムでのデータ収集を始めて以来/以下同様)。
●リリース第1週でミリオンを達成(100万枚を突破)した11番目のアルバムになった。
●R&B/ヒップホップ・アルバムとしては史上2番目の記録。
●'05年にリリースされたアルバムの中では第1週セールス最高記録。
●自身が'03年に『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』で打ち立てた、約87万2000枚を軽く超える第1週セールス記録。ちなみに『ゲット・リッ チ・オア・ダイ・トライン』は、'03年の第1週セールス最高記録を達成したアルバムとなっている。
●リリースが早められたアルバム(集計が6日間以下のアルバム)の中での第1週セールス最高記録。
●3月19日付同誌"Top R&B/Hip-Hop Chart"と"Top Rap Albums Chart"でも初登場No.1を達成。
<シングル「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)>
●3月19日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で3週連続No.1を達成。
●総合シングル・チャートで、6週連続"greatest airplay gainer"を獲得。
●先週(3月12日付)の総合シングル・チャートで、自身が関わった3枚のシングルをトップ5内に送り込んだ初のアーティストと認定されたが、今週も チャート順位の変動がなかったため、この記録は2週連続に更新された(1位:「キャンディ・ショップ」、4位:50セントがフィーチャーされたザ・ゲーム の「ハウ・ウィ・ドゥ」、5位:「ディスコ・インフェルノ」)。
●3月19日付同誌の各チャートでも軒並みNo.1を達成。"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks""Hot Rap Tracks(2週目)""The Billboard Hot 100 Airplay""Hot R&B/Hip-Hop Airplay""Hot Digital Songs(5週目)""Hot Digital Tracks""Hot Ringtones"…すべてNo.1を達成。

2005.03.16更新


「Candy Shop」が全米シングル・チャートで2週連続No.1を達成
 2月3日、タイのバンコクにあるImpact Arenaで、スマトラ沖地震・津波被害救済チャリティ・イベント『MTV Asia Aid』が開催されました。このイベントは、当初予定されていた『2005 MTV Asia Music Awards』の授賞式から変更されて開催されたもので、MTVアジア放映国の1600万人の視聴者投票により選ばれた同アウォーズの受賞者は、このイベ ントの中で発表されるという形式になりました。
 約1万2000人の観客を集めて開催されたこのイベントに、スティング、50セント、アシャンティ、ブラック・アイド・ピーズ、ブライアン・アダムス、 エンリケ・イグレシアス、キーン、ネリーなどがビデオ・メッセージを寄せました。なお、『MTV Asia Aid』を通じて集まった義援金は、ユニセフに寄付される予定になっています。

2005.03.04更新


ニュー・シングル「Candy Shop」が全米チャートNo.1を達成
 3月5日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、50セントのニュー・シングル「Candy Shop」がNo.1を達成しました(登場5週目)。Oliviaをフィーチャーしたこの「Candy Shop」は、日本で3月7日にリリース予定のニュー・アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』からの先行シングルで、50セントにとって通算3枚目の全 米No.1シングルとなっています。

2005.02.25更新


チャリティ・イベント『MTV Asia Aid』に協力
 2月3日、タイのバンコクにあるImpact Arenaで、スマトラ沖地震・津波被害救済チャリティ・イベント『MTV Asia Aid』が開催されました。このイベントは、当初予定されていた『2005 MTV Asia Music Awards』の授賞式から変更されて開催されたもので、MTVアジア放映国の1600万人の視聴者投票により選ばれた同アウォーズの受賞者は、このイベ ントの中で発表されるという形式になりました。
 約1万2000人の観客を集めて開催されたこのイベントに、スティング、50セント、アシャンティ、ブラック・アイド・ピーズ、ブライアン・アダムス、 エンリケ・イグレシアス、キーン、ネリーなどがビデオ・メッセージを寄せました。なお、『MTV Asia Aid』を通じて集まった義援金は、ユニセフに寄付される予定になっています。

2005.02.09更新


米人気テレビ・アニメ番組『ザ・シンプソンズ』にゲスト出演
 アニメ版の50セントが、米FOXテレビの人気アニメ番組『ザ・シンプソンズ』に登場することになりました。50セントがゲスト出演したエピソードは『Pranksta Rap』というタイトルで、主人公のバート・シンプソンが50セントのコンサートに行くために、誘拐を装って家を抜け出す、というストーリーになっているそうです。アメリカでの放映は2月13日の予定です。

2005.02.04更新


ニュー・アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』の全米リリース日が3月8日に決定
 50セントのニュー・アルバム『ザ・マッサカー~殺戮の日。』の全米リリース日が3月8日(日本での発売日は3月7日)に決定しました。当初、ヴァレン タイン・デイ翌日の2月15日にリリースされる予定だったこのアルバムの原題は『The St. Valentine's Day Massacre』でしたが、リリース日が延期されたことを受け、『The Massacre』に変更されています。このアルバムのために50セントは、エミネムやドクター・ドレーと共に60曲以上をレコーディング。現在、選曲の 作業を行なっているそうで、ニュー・アルバムについて「正直言って前作『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』よりずっと良いアルバムだよ。レコーディ ングに時間を掛けたし、もっと細かい作業を行なったからね」とコメントしました。
 このアルバムからのファースト・シングル「Candy Shop」(G-ユニットの女性メンバー、Oliviaをフィーチャー)のPVは、米MTVで1月31日に放映される番組『Making The Video』の中で初披露される予定です。このPVの監督はJessy Terreroが担当しました。

2005.01.28更新


津波被害救済チャリティ・イベント『MTV Asia Aid』への参加を表明
 2月3日にタイのバンコクにあるImpact Arenaで、『MTV Asia Awards 2005』の授賞式を開催する予定だったMTVが、これをスマトラ沖地震・津波被害救済チャリティ・イベント『MTV Asia Aid』に変更すると発表しました(日時と場所はそのまま)。このイベントでは、フーバスタンク、Alicia Keys、Good Charlotte、Kelly Clarkson、Simple Planなどがパフォーマンスを行なう予定で、スティング、50セント、ネリー、ローナン・キーティング、Jennifer Lopez、Ricky Martin、Green Day、Mobyなどがビデオ・メッセージなどで参加するということです。この模様は全世界のMTVで放映される予定です。

2005.01.21更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

50 CENT 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30185693/